釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

抽選会

d0077607_23130404.jpg

昨日、参加しようかと迷いに迷って見送った、SKE48×エスカの抽選会。
「進撃の巨人FESTA」や「大エルミタージュ美術館展」に行く時間がほしかった。
後で知ったが、おそろしいほどの列ができたようだ。
d0077607_23130479.jpg

メンバーのポスター、全部ほしいよね。
d0077607_23130480.jpg

サンシャイン栄の抽選会は、補助券が2枚たりなかったのだが、余分に買ってでも参加した。
前回は2回ガラガラを回して白玉ばかりでサヨウナラ。
今回、1回しか回せなかったけど、なんと青玉!
「何が当たった?」と期待したら、ポストカードだけ?ゆなな可愛いけど、ペラペラだし……。
一瞬、劇場公演招待券かと思ったのにさ。
青玉は下から2番目だったようだ。その下は、「観覧車にペアでご招待」だったけど、今さら招待されてもね……。ポストカードで、まあ、いいか。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-17 23:03 | Comments(0)

ブルー&不安

d0077607_23031056.jpg

今夜は、ブルー&不安な夜。
ひきずるし、心配だし……。
ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)はいつものように甘えてくれるんだけどね。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-17 23:00 | Comments(0)

『死と砂時計』

d0077607_20201094.jpg

20:15、『死と砂時計』(鳥飼否宇・著)を読み終えた《相性B+》。
腰巻(帯)にある「探偵、犯人、被害者ー全員が監獄の中」という設定は、読み手にとってハードルが高いようにも思ったが、実際はそんなことなかった。
むしろ、島田荘司御大の言う「奇想」、つまり魅力的な謎がロジカルに解かれる流れがとても心地よかった。
ただ、あるエピソードでひとつの疑問が残った。それは、「片目では遠近感がつかめず、“あの技”が使えないのでは?」ということ。
しかし、ラストのラストがダークでたまらない……。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-17 20:17 | Comments(0)
d0077607_23410553.jpg

SKE48劇場@サンシャイン栄で、「SKE48 チームS『重ねた足跡』公演」を観た。この公演を観るのは2回目だが、公演自体、3月から行けてなかった。
ジギング釣行の延期が決まってからギリギリに応募し、一般枠で当選。
d0077607_23221264.jpg

しかぁし!問題はビンゴ抽選の運の悪さ。22/23順目で、立ち見確定。公演開始直前にしか行けず、立ち見だったことはあるけれど、抽選対象で立ち見になったのは、今回が初めて。
公演内容については、文句なし。だからこそ逆に、前のほうで観たかった。
長い髪を躍らせながらパフォーマンスする北川“よこにゃん”愛乃、かわいかった&かっこよかった。
ソロコン以来大注目で、私が今回の推しサイをオレンジ×黄×青に選んだメンバー山田“おしゃべりカーニバル”樹奈は、MCもダンスも申し分なし。
北川綾巴、一色嶺奈、野島樺乃、大矢真那は安定のクオリティだった。
う〜ん、次はいよいよ美浜海遊祭かな。そろそろ当選ハガキが来てくれなきゃだけど。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-16 23:39 | Comments(0)
d0077607_23385109.jpg

愛知県美術館で、「大エルミタージュ美術館展」を観た。
d0077607_23491739.jpg

最初の作品、ウィギリウス・エクセンの《戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像》は、写真撮影可だった。
この絵からブラウ・フィルモアを連想した自分のFSSヲタ具合に苦笑。
やや駆け足で観てしまったので、もう一回観たい気分。
ただ、作品に犬や猫や鳥などが出てくると楽しく感じてしまう自分のコドモっぽさに多少あきれた。
d0077607_22124520.jpg

ミュージアム・ショップでは、カタログ(図録)を買ったが、ポストカードも3枚買った。
カルロ・ドルチの《聖チェチリア》、ダーフィット・テニールス(2世)の《厨房》、フランス・スネイデルスの《鳥のコンサート》。
……なんだか、やっぱりコドモっぽいセレクションだと自分でも思う。《鳥のコンサート》って、高柳明音ソロコンかよ。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-16 18:19 | Comments(0)
d0077607_23432087.jpg

パルコギャラリー@名古屋PARCOで、「進撃の巨人 FESTA」を観た。
展示品は、決して派手ではないものの、なかなかマニアックだった。
「360°体感シアター“哮”」には期待していたのだが……イマイチかな。でも、巨人に喰われかけたときはリアルに気持ちわるかった。
VRとしては、もうちょっと立体機動装置の爽快感が欲しかった。
d0077607_23471184.jpg

お土産は「絶望クッキー」で、自分用には「ラバーキーホルダー」を買った。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-16 17:40 | Comments(0)
d0077607_20171834.jpg

映画『スパイダーマン:ホームカミング』《SPIDERーMAN:HOMECOMING》(監督:ジョン・ワッツ)を観た。
冒頭からオールド・シリーズのテーマ曲がアレンジされて流れ、けっこう昂まった。
軽いノリの蜘蛛男は、過去シリーズの苦悩とは無縁な雰囲気。ただ、ハイテクすぎるスパイダー・スーツはアイアンマンと変わらない感じ……。むしろ、「アイアンマンに蜘蛛糸原液搭載すれば?」って思った。
評価できるのは、スパイディが猫を救出したシーン。いいじゃん、いいじゃん。
驚くべきことに、完全に偶然なのだが、映画が終わり、地下駐車場からクルマを出そうとしたら、助手席側の窓に巨大なアシダカグモが!!!
駐車券でゲートを通過しようと開けていた運転席側の窓、慌てて閉めた!!びっくりした!自宅でもちょいちょい出るアシダカグモだが、でかすぎた!!『エイリアン』のフェイス・ハガーかと思った!
さて、マーベルものもこう続くと、なんかさ……、もうアベンジャーズ全員で北朝鮮に乗り込んで、一気に核とか無効化させてくれんかな……と、思いきり厨二病的な妄想をしてしまったよね。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-15 20:16 | Comments(0)

『君の膵臓をたべたい』

d0077607_18455706.jpg

映画『君の膵臓をたべたい』(監督:月川 翔)を観た。
これは、ズルい。王道&定番だけど、いろいろもろもろズルい。
そもそも、原作を知ったのは、SKE48からAKB48に移籍した頃(だったっけ?)に木﨑ゆりあが読んでいたことから。私はようやく、先ごろ文庫になるのを待って購入したけれど、映画を観てから読むつもりでキープしてある。
だから、私にとってこの作品はゆりあと切り離せない。昨日、最後の握手会を終えたゆりあを思い出してしまう……。
まあ、正直、リアリティのない部分も多いし、ツッコミどころはいっぱいなのだが、文句も言えない。言ってはいけない気がする。もっと純粋に味わうべき作品なのだろう。
主人公の前に落ちた“共病文庫”は、てっきりヒロインが投げたものだと思っていたが、違った。
それにしても、浜辺美波の声のトーンに惚れた。
来年にはアニメーション映画になるって?……それはヤバい。いい意味で。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-14 18:44 | Comments(0)

『月光のスティグマ』

d0077607_13365868.jpg

13:29、『月光のスティグマ』(中山七里・著)を読み終えた《相性B+》。
最初の章で、変質者とか事件とか震災とかが起こり、怒涛というしかない展開に。
だからこそ、次章以降を読み進めるのが辛かった。不幸の予兆しか感じられなかったから。
そして、結末。そうきたか、と本を閉じた。この作品自体が、トラウマのように残ってしまうことを感じながら。
メインの謎は完全に予想どおりだったが、そんな謎解きなんて、些細なこと。
……次は、なにかライトな作品を読んでみるか。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-14 13:30 | Comments(0)

ごまんと

d0077607_23495735.jpg

乃木坂ちゃんのうちわ欲しさに『じゃらん』を買っちゃうヤツは、私以外にごまんといるはずだ!
d0077607_23495811.jpg

「ミニオン大脱走CAFE」にも行ってみたいが、行列必至なんだろうな。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-13 23:47 | Comments(0)