釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

『赤と白』

d0077607_12074785.jpg

11:56、『赤と白』(櫛木理宇・著)を読み終えた《相性B》。
表紙カヴァー・フォトが青山裕企であることも意味は大きいのだろう。現代JKの“闇”と“病み”が、そして母親というモンスターの“恐怖”と“狂気”が切り取られ、定着させられた小説に仕上がっている。
ただ、冒頭に悲劇的結末が明らかにされているから、読み進めるのが怖かった……。
しかし、ある意味では勧善懲悪?ネジのぶっとんだとんでもないヤツらはきちんと死亡しているんだよな……。
[PR]
by xf5u | 2017-05-07 12:02 | Comments(0)