釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

<   2006年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 きのうは車の中で寝た~は、RCサクセション『スローバラード』なのだが、きのうはLoftでTシャツを買った。3枚ほど買ったが、いちばんしょうもないヤツを、写真で紹介しておこう。なんと、エルメスのTシャツだ。
 本カンケイ、『こどもの一生』(中島らも・著)を読み終えた《評価C》。演劇として観れば、もっとおもしろいのだろうか?帯にある「超B級ホラー」といえなくもないが、悪趣味だけのようにも思える。中島らも応援派の私だが、よくないものはよくない。いまは北森鴻の連作短篇集にとりかかった。
 もう1枚の写真は、私の現在のストラップ。トリコロールのミッキー・マウスは、かなり前からつけているペットボトルのオマケ。もうひとつの「ミッキーの手」にはスプーンが握られているが、これとペアの「フォークver.」をつけている人が知人にいるとかいないとか???……いたら、おもしろいのにね。
d0077607_1447583.jpg 
d0077607_14493827.jpg
[PR]
by xf5u | 2006-07-31 14:54 | Comments(0)

声のエナジィ

 昨日『虚空の逆マトリクス INVERSE OF VOID MATRIX』(森 博嗣・著)を読み終えた《評価B+》。森博嗣にしては評価が辛いんだけど、まぁ、個人的評価ラインに忠実なつもり。今は『こどもの一生』(中島らも・著)を読んでいる。それより、さっき友人K・Yにメールしたら、そのあと電話もらった。久しぶりに聞く友人の声って、やっぱりいいなぁ。結局、夕方に会うコトになった。無理に時間合わせてくれたんじゃないかなぁ、っていうのが不安だけど、旧交をあたためるのが楽しみすぎる。今は実は有名人のY・I&A・Yと会っている。ふだんはモニタの向こうにいる人だ。大学時代はテレビ局でバイトしてたけど~こういうリアルな空気、いいね。カンケーないけど、きょうは鰻でも食べたい気分。
[PR]
by xf5u | 2006-07-30 13:28 | Comments(0)
 倖田來未のDVD付きマキシ『4 hot wave』でいちばん良かったのは『人魚姫』かな。クリップのフリークスっぽい雰囲気込みでOK。大塚愛のライヴDVD『LOVE COOK Tour2006 ~マスカラ毎日つけてマスカラ~』はアンコールの『フレンジャー』『Happy Days』『さくらんぼ』から見始めた。本当のファンならぜったいアタマから観るんだろうな。書店で買った稲川淳二のDVDはナメてたらホントに怖かった。怪談は良くできたハナシよりも『なんでそうなるんよ』っていう不条理さに満ちたストーリィのほうがビビるかも。『ザ・フィッシング』のDVDでは、114キロのマハタ(カンナギ)に驚愕。以上、相変わらず運転しながらDVD観ているワタクシなのでした。
[PR]
by xf5u | 2006-07-27 22:40 | Comments(0)

ネーミングセンス

 以前に、前のブログで紹介した居酒屋「どん底ルネサンス」さんも凄いネーミングの店舗だが、ほかにもブッとんだネーミングの店が近所にある。さきほど食事してきた「ゴォー」さんも、かなりのもんじゃないですか?
 その看板と、お得だった「本日のランチ」の写真を紹介しておこう。ランチは、豚しゃぶやジャーマンポテトなどの豪華版で、これでコーヒー飲んで990円は安いね。
d0077607_13203788.jpg 
d0077607_1322198.jpg
[PR]
by xf5u | 2006-07-27 13:26 | Comments(0)

黒いヤツが来る!

 おととい「カレーハウス・CoCo壱番屋 名阪関インター前店」さんで食べた、「特撰 黒カレー +イカ、チキンにこみ(トッピング)+1辛」の写真……を紹介しようと思ったら、画像の容量オーバで載せられなかった。もう、想像してもらうしかない。まずはその真っ黒さにインパクト。さらに、もともとイカの具が入っていた(であろう)のに、更にイカをトッピングしたことによる「イカのインフレ状態」が強烈。お値段は750円(黒カレー)+200(イカ)+200(チキンにこみ)+20(とび辛スパイス)=1170円の筈。
 ……でも、かなりウマかったので、けっこうオススメ。
[PR]
by xf5u | 2006-07-26 21:03 | Comments(0)
 1年半以上続いたブログを閉じることになって(理由は誠に私の不徳といたすところ)、新たにブログを起こしたのはいいけれど、なんとurlのスペルミス(っていうよりもタイピング・ミス)で、そっちのほうもやめてしまいました。結局、前ブログ読者の方でじゅうぶんに信頼できる方にのみお伝えしたurlはまったく赤の他人のブログへつながっていた訳で、重ねがさねご迷惑をおかけいたしました。
 そして、今度こそ再出発でございます。
まだまだお試しオープンの感はぬぐえませんが、本当に信用・信頼できる方々のみとのコミュニケイションをめざし、所詮は書き割りの嘘くさいサンクチュアリをつくっていこう、と思います。
 (ずっと後からここを訪れ、コレを読む人のための置き石)そこのキミ!キミが信用できなかった訳ではなく、安全確認しながら徐々に浸透させていった結果なんだ、という言い訳を飲んでください。
 お願いだから、ここを訪れた皆様は、無断でいろんな方におひろめなきよう。小さなノイズはトラブルどころかカタストロフィを生むのです。
さて、タイトルが今度もアレなもんだから、釣りと読書と映画について少々。
 釣り~~~なんと、1ヶ月以上も行けていません。次回は多分、8/2の筏クロダイ@志摩市磯部町になるのでしょう。そんで、8/5,6の学科講習と11,12の実技講習で2級小型船舶免許を取る予定。すでに13万2千円を振り込み、必要書類も提出しました。職場の重要な研修会も1日休みます(当初に希望した日程は定員不足で実技講習が開講されないため)。割引講習対象日なので、若干のキャッシュ・バックはあるものの、お金かけたんだから、元を取らないと、ね。それとは別に、キャスティングのシイラ・ゲームに出たい今日この頃。
 読書~~~なんか、ものすごく長い時間かかって、『2days 4girls』(村上 龍・著)を読み終えた《評価C》。おもしろく読めなかった……というか、自分には合わなかったな。あいかわらずの加虐と被虐、支配と服従、名声と屈辱、現実と幻想、壊れて癒されて……なのだが、ディテールはわかるけれど、ストーリィ全体が「継ぎ足されて放り出された」感がある。連載の帰着点は本当に作者の意図した場所だったのだろうか?今は、『虚空の逆マトリクス INVERSE OF VOID MATRIX』(森 博嗣・著)を楽しく読んでいる。村上と違ってサクサク読めすぎて怖いが……それは、自分の未熟さ故か?2番目の短篇『赤いドレスのメアリィ Mary is Dressed in Red』には仰天。明らかに、三重県津市は三重会館の「メリーさん」(私たちはそう呼んでいた)がモデルじゃないか!
 映画~~~『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』『ダヴィンチ・コード』以来、まったく劇場に行けていない。……悲しい。シゴトが忙しすぎるのと、イヌ(パピヨンと紀州犬)が放してくれないのが、その原因だろう。『デス・ノート 前篇』や『TRICK 劇場版2』や『Mi:3』には行きたいぞ。一応、『パイレーツ・オブ・カリビアン2 デッドマンズ・チェスト』にも。なんか、シリーズものばかり???
 さて、新生ブログなので、以前にあった、おきまりの「結びコトバ」はここにはない。文章が、途中で敬体から常体に変わっているのも気にしない。とりあえずは意味もなく、ポケットの中のキィと、そのアクセサリの写真でも。
d0077607_19104250.jpg

[PR]
by xf5u | 2006-07-26 19:13 | Comments(0)