釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

<   2007年 02月 ( 35 )   > この月の画像一覧

d0077607_20361871.jpg

d0077607_20361829.jpg

 20:19、『みなとみらいで捕まえて』(鯨 統一郎・著)を読み終えた《評価B′》。細かいギャグに走り過ぎていて、おもしろくない短篇集になってしまっている。悲しい。この作者の『なみだ研究所へようこそ!』なんて、伏線が綺麗に生きる、無駄のないお洒落なミステリになっていたのになぁ……。残念。
 そして明日、3月1日はナイアスくんの誕生日!皆さん、祝ってあげて!
[PR]
by xf5u | 2007-02-28 20:36 | Comments(0)

通夜のルールby自分

d0077607_1453556.jpg

 午前1時28分『刺青(タトゥー)白書』(樋口有介・著)を読み終えた《評価A》。やっぱり「謎解き」は喰い足りなかったが、「小説」としてはすごくおもしろかった。特に「過剰なバカ演技」のシーンが気に入った。
 私なりの通夜のルールは、本を読んでいていい。故人を想うのを先延ばししてもいい。血なまぐさいミステリを読んでいても許される。……祖父の通夜でも読んでいたし、祖父の存命中、付き添いのベッドでも読んでいた。じゃあ、読んでいないのはいつか、と尋ねられれば、釣り竿を握っているときと、ゲーム機のコントローラを握っているときくらいか。まったく、自分にあきれるが、性分というやつは仕方がない。四日市で勤務していたとき、「噂には聞いてましたが、本当に運転しながら文庫本読むんですね」と言われたものだ。
 さて、次は何を読もうか。「柚木草平シリーズ」3連発はなかなか満腹させてくれたから、次はもう少し、ライトにいくか。
[PR]
by xf5u | 2007-02-28 01:45 | Comments(0)

不謹慎な望み

d0077607_1216183.jpg

d0077607_1216126.jpg

 今夜が祖母の通夜。今日は「湯かんの儀」とか「納棺の儀」とか、とかく形式的な儀式に追われる。形式的な儀式というものは、それが形式的だからこそ価値あるものなのか。余計な感情の入り込む余地がないほど、いっそ形式的であってほしい。
 祖父のときに学んだのは、弔問客という名のストレス。芝居じみた愁嘆。一方で、子どものキャンプかと思えるはしゃぎ。私が昨日ずっと激しい頭痛に悩まされたのは、決して睡眠不足のせいばかりではないだろう。
 仕事はいまがある意味山場で、休んでいる場合ではないが、これもまたいかんともしがたい。
 ナイアスだけは相変わらず……では全くない。横たわる祖母の異変に吠えたて、訪れる客たちに反応し、かぎなれない匂いやききなれない音に不安をつのらせる。シル=ヴィスもまた、来客のせいで小屋に閉じ込められ、不安げに鼻を鳴らしている。
 もう、今の望みは一刻もはやく一連の儀式が過ぎ、客たちが帰り、静寂が戻ること。それのみ。祖母の冥福というのは、もっと静かに祈りたい。
[PR]
by xf5u | 2007-02-27 12:16 | Comments(0)

無題

d0077607_0581060.jpg

 祖母が死んだ。25日(日)21:03のこと。
 写真のように、ちょっと前までナイアスがごろ~ん、と横になっていた仏間の座敷に、今は顔に布をのせた祖母が横になっている。写真でナイアスの向こうに見えるのは、PS3だ。
 現在、職場に来て、月曜は仕事に出られなくてもいいようにいろいろな準備をしている。もっとも、27日(火)に通夜、28日(水)に告別式としたので、まぁ、出勤できなくもないんだけれど。とにかく、今は感情がシールドされているというのか、リミッタがかかっているというのか……そういう状態にある。だから、今のうちに事務的なことは片付けてしまおう。さすがに月曜の歯科予約キャンセルだけは、こんな時刻じゃ無理ですけどさ~!?
[PR]
by xf5u | 2007-02-26 00:58 | Comments(0)

いいのか?

d0077607_15324491.jpg

 今の激しい腹痛は、夕べ飲んだ賞味期限2日過ぎの牛乳のせいであってほしい。頼むから、午前中に一緒に排球してたメンバがインフルエンザのB型と診断されていたこととは無縁であってほしい。
 さて、大塚愛『CHU‐LIP』だが、この曲のクリップって……いいのか?いきなり牛のフンから始まり、入浴中の裸のオヤジにエア・ギターでブッとぶオヤジ、男子トイレ、ゲイのカップルのラヴ・シーン、女装、全身タイツ……。これって、本人的にも事務所的にもOKなん???……って、余計な心配をしている私もOKなん?
[PR]
by xf5u | 2007-02-25 15:32 | Comments(0)

病室にて

d0077607_8572735.jpg

d0077607_8572750.jpg

 『探偵は今夜も憂鬱』(樋口有介・著)を読み終えた《評価B+》のは8:13で、場所は医療センタの祖母のベッドの傍らだった。相変わらず先はけっこう読めてしまうし、納得いかない展開もないわけではないが、会話や文体が非常に優れた本だと感じた。
 昨夜……というか、たぶん今日に変わったばかりの頃、医療センタから掛かった電話は祖母の状態を伝えるものだった。「血圧はまだ大丈夫だが、呼吸が不安定で時々とまる」というおそろしい内容で、父だの弟だの私だのが、交替で緊急対応の病室に詰めている。父は養子で、つまり祖母の実の娘である私の母が眼科の手術で入院中であり、抜糸はできたものの、退院のめどはたっていない……というような事情など、お構いなしの状況である。
 たまたま今日だけ「仕事を自宅ですればなんとかなる」、というふうにしてきたし、釣りもキャンセル、スキーも断って、ひたすらイヌと過ごしつつ、「劇」に使う小道具を買いに行こうとしていた……そのことのみが、幸い。これで仕事を入れていたら、きっとどうしようもなかった。
 アヒルンルン、が耳に残る『アヒルのワルツ』の歌詞をきちんと考えると、決して能天気な軽い歌ではないことにショックを受ける。とくに「アヒル町も大嫌い」というくだりのマイナスさには、強いショックを受ける。しかし、「幸せは地味でもそばにあり、欲張って派手なものを求めてもしかたがない」というメッセージを受け取ったとき、この歌をもっと好きになれる。
 接続詞もろくに使わず、ころころ脈絡なく変わる記事の内容……きっと私なりに混乱し、睡眠不足がこたえ、疲れ、怯えているのだろう。そりゃあ怖いさ……ステルベンの影は。
[PR]
by xf5u | 2007-02-24 08:57 | Comments(0)

ゲーム&ホビー

d0077607_021079.jpg

 昨日、SONYのデジカメ『DSC-U40(R)』が修理から戻ったが、代引きで12390円の支払いは痛かった。液晶だけでなく、内部の腐食もあったんだから、やむを得まい。
 また、「社長」がボケ防止に『NINTENDO DS Lite』を買いたいというので、鈴鹿の「Wonder GOO」さんへ行ったが、品薄の状況は打開されていないようで、売り切れだった。その際、店頭在庫のPS3にあらためて惹かれるが、同店ではクレジット・カードが使えないため、購入を断念し、なぜかCD『アヒルのワルツ』を衝動買いした。「あひるんるん、あひるんるん」だ。
 そして今日、「amazon.com」さんでPS3(60GB)をオーダし、同時に『アーマード・コア4』と『機動戦士ガンダム ターゲット・イン・サイト』のソフトも注文した。
 また、「Wonder GOO Yahoo!店」さんから、PSP『モンスターハンター ポータブル2nd』が届いた。オリジナル予約特典の『ハンター・ヘッドホン』もちゃんと同梱されていた。
 普通のオトナなら、眉をひそめる無駄遣いだろう。だが、普通のオトナにはわからない楽しみを知るんだから、ある種の投資としてはアリ、かな。
[PR]
by xf5u | 2007-02-23 00:02 | Comments(0)
d0077607_2334947.jpg

d0077607_2334945.jpg

d0077607_2334968.jpg

 ナイアスと眠る日々、仕事はキツいがパピヨンはかわいい。夜中に布団にもぐってきたり、また出たり。母親と祖母が入院し、臨時父子家庭の毎日。イヌがいなけりゃ、潤わないさね。
[PR]
by xf5u | 2007-02-20 23:34 | Comments(0)

結局、キャラ?

d0077607_22334227.jpg

d0077607_22334357.jpg

d0077607_22334380.jpg

 『爆笑レッドカーペット』はおもしろかった。久々におもしろいお笑い番組を観た気がした。しかし、「柳原加奈子」のキャラはすごかった。「にしおかすみこ」といい、フツーの名前でぶっ飛んだような飛んでいないようなキャラを演じる(?)のはなんなのだろう。昨夜の『恋のから騒ぎ』のほしのあき、『ナイナイサイズ』の広末涼子、そして今夜の『ウルルン滞在記』の小倉優子……!今のテレビって、結局キャラなの?
[PR]
by xf5u | 2007-02-18 22:33 | Comments(0)

寝姿

d0077607_20251835.jpg

d0077607_20251867.jpg

d0077607_20251824.jpg

 テレビではナイナイが『ムシ寝起キング』をしているが、寝ているところを次々とクワガタに挟まれていくタレントたちも、ナイアスのぷりちーな寝姿にはかなうまい。前脚を揃え、鼻先をうずめる姿、あおむけのごろ寝、横向きのすやすや寝など、どれをとっても、かわいさは、正義!
[PR]
by xf5u | 2007-02-17 20:25 | Comments(0)