釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

<   2010年 05月 ( 87 )   > この月の画像一覧

5月の終わりに

d0077607_23492616.jpg

 「あと10分ほどで、5月も終わるのか」という感慨にふける。何しろ、今年の5月は、病室で始まったのだから……。
 その病室で、暇に任せてケータイをいじり、『amazon.com』さんのサイトで予約注文していた商品が、いま、どんどん届いている。決して衝動買いではなく、落ち着いて考えても買いたくなる商品には違いないのだが……、困ったもんだね。
 今夜もナイアスから私に、ぬくもりが伝わってくる。どうしようもない疲れが、ゆっくりと溶けてゆく。
[PR]
by xf5u | 2010-05-31 23:49 | Comments(0)

「わうぅぅぅ」

d0077607_22571476.jpg

 夜の散歩中、また、救急車とすれ違った。ナイアスは、「わうぅぅぅ」と、遠吠えをする。私も真似して、「わうぅぅぅ」と、遠吠えをする。近所の犬も、「わうぅぅぅ」と、遠吠えをする。しかし、救急車に乗っている方を想像すると、「ふざけちゃいけない」と、反省。私だって、この前は、あわや救急車だったのだし。
 今日は一日、なぜか、中島みゆきの『シーサイド・コーポラス』が頭の中を回っている。多分、昨日の記事に、6月公開の映画のひとつとして、『シーサイドモーテル』を挙げたから、そこからの連想だろう。『シーサイド・コーポラス』は、非常に短い曲で、歌詞も簡単に紹介できる。「コーポラスなんて名前をつけたら、本物のコーポラスが裸足で逃げそうな、シーサイド・コーポラス、野鼠かけぬける。港はいつも魚の脂のにおい。いじめっこぞうはいつも、ひとりきりで遊ぶのが嫌い。昼寝犬に石をぶつけて、吠えたてられても、シーサイド・コーポラス、野鼠かけぬける。港はいつも、魚の脂のにおい」で、合ってたと思う。……昼寝している犬に、石なんて投げるなよな。
 写真のナイアスは、立ち上がって、テーブルのにおいをかぐ。……なにか、こぼれたのかな?
[PR]
by xf5u | 2010-05-30 22:57 | Comments(0)
d0077607_22234117.jpg

d0077607_22234149.jpg

 映画『座頭市 THE LAST』(監督:阪本順治)を観た。この映画……センスいいのか?私には、どうも、そのあたりの芸術性が、よくわからない。音楽の乗せ方なんかは、けっこうおもしろかったけれど。う〜ん、やっぱり、わからない。
 映画界に関して言えば、海の向こうでは、デニス・ホッパーやゲーリー・オールドマンが亡くなったそうだ。ご冥福を祈りたい。うまく言えないが、ひとつの時代を語る際に、欠かせない俳優たちだと思う。
 ナイアス……おっさんみたいだぞ。そういう姿勢も、かわいいけどさ。
 忘れてた。今日のたこ焼きは、前回同様、『芦屋 有閑・さくら茶屋』さんの、「たこ焼き《しょうゆ》8ヶ」(525円)だった。ゆうべのレイト・ショウは、珍しく、たこ焼きレスで観た。
[PR]
by xf5u | 2010-05-30 22:23 | Comments(0)
d0077607_1111355.jpg

d0077607_1111384.jpg

 29日のレイト・ショウで、映画『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』《PRINCE OF PERSIA:THE SANDS OF TIME》(監督:マイク・ニューウェル)を観た。よくできてはいるが……なんだか、ものたりない。ディズニーが噛んでるし、アクの強さを求めてはいけないのか?それにしても、「ゲームが原作」っていう映画、増えたなぁ……。
 6月も、映画館は忙しい。『告白』『シーサイドモーテル』『アイアンマン2』『ねこタクシー』『FLOWERS フラワーズ』『ザ・ウォーカー』などが、順次、公開されてゆく。私が映画を観ている間、ナイアスが私を待っているわけだから、なんともいえず、切ない。でも、映画もナイアスも、どっちも大切なんだ……。
[PR]
by xf5u | 2010-05-30 01:11 | Comments(0)

ないあすだいありぃ

d0077607_2054329.jpg

d0077607_2054369.jpg

d0077607_2054374.jpg

 いちにち、だいすきなますたぁをひとりじめして、たのしかった。
 おさんぽからかえったら、ねむくって、ねむくって……ねた。
[PR]
by xf5u | 2010-05-29 20:54 | Comments(0)

朱と紫

d0077607_19425550.jpg

d0077607_1942551.jpg

d0077607_19425545.jpg

 夕日が一片の雲を染め、その朱色を池の水面に映す。「亀山サンシャインパーク」の高塚池は、今年も花菖蒲の季節を迎えたようだ。夕方からナイアスと歩いたおかげで、釣り番組も観られなかったが、なんだか説明できないプライスレスな感動はあるのだな。そのひとつは、私の愛情がナイアスに伝わっているという実感であり、ナイアスの信頼が私に伝わってくるという喜びでもある。
 なんか、急いでするべきシゴトがあった気もするのだが……、忘れた。忘れたことにしておこう。
[PR]
by xf5u | 2010-05-29 19:42 | Comments(0)

『6時間後に君は死ぬ』

d0077607_17524194.jpg

d0077607_17524199.jpg

d0077607_17524125.jpg

 12:58、『6時間後に君は死ぬ』(高野和明・著)を読み終えた《相性B》。入院中に読んでいた『出口なし』と同様、なかなか縁起でもないタイトルだ。連作中、『ドールハウスのダンサー』は、けっこう苦い話だが、「汚いことをすれば、それだけ自分のダンスが汚れる」というフレーズは、かっこいいと思う。
 昼食に、レインボゥ・トラウトの塩焼きを食べながら、「トラウト・フィッシングにも行けてないなぁ」と、しみじみ感じてしまった。
 午後は、ひとりで出かける予定だったけれど、それを許してくれるナイアスではなく……。
[PR]
by xf5u | 2010-05-29 17:52 | Comments(0)
d0077607_11143544.jpg

 今日、なぜかずっと頭のなかを流れている曲は、香港出身のヴィンディー・チャンが歌っていた『Lonly Confesson 〜風のささやき〜』という曲。調べてみると、1990年9月21日発売だから、もう20年前になるのか。「There is something I must say……」で始まる楽曲は、コミック『ファイブスター物語』のイメージ・ソングのひとつとして発売された。
 さて、「重要文書の後処理」というシゴトがあるのだが、なかなか手につかない。……っていうか、ほかのシゴトをしている。もらった(でも、元は私のお金じゃん)栄養ドリンクを飲んではみたが、そういう問題では、ないのだ。なぁ、ナイアス……。
[PR]
by xf5u | 2010-05-29 11:14 | Comments(1)

疑問と断言

d0077607_1001119.jpg

 いつものように、運転しながらCBCラジオを聴いていると、韓流ドラマ『IRISーアイリスー』について話していた。「三重県で『アイリス』といえば、鈴鹿のショッピング・モールで……」というあたりは、「さすがロココロのCBC」だが、イ・ビョンホンについて、「あれほどかっこいい40歳がいます?」と言っていたのには、大いに疑問だ。だって、このブログの読者なら、知っているはずだ(以下略)。
 そして、ナイアスよりかわいい犬なんて、いない(断言)。
[PR]
by xf5u | 2010-05-29 10:00 | Comments(0)
d0077607_23281947.jpg

 やっと、自動車税を払った。締め切り3日前。……我ながら、往生際が悪い。
 本日オープンのコンビニへ行った。その後、しばらくシゴトして、以前からあったコンビニへ行ったら、閉店していた。コンビニも、栄枯盛衰だ。
 書店へ立ち寄る。一軒目、19点14568円の買い物。二軒目の書店で3点追加。さらに、複数のコンビニで、計3冊の雑誌を買っている。……どうなんだ、俺?自問自答しても、答はない。
 ナイアスと歩くことの幸福と興奮。今夜は、おぼろ月夜?
[PR]
by xf5u | 2010-05-28 23:28 | Comments(0)