釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

<   2012年 04月 ( 54 )   > この月の画像一覧

『僕等がいた 後篇』

d0077607_22425326.jpg

d0077607_22425398.jpg

d0077607_22425384.jpg

d0077607_22425313.jpg

 映画『僕等がいた 後篇』(監督:三木孝浩)を観た。「原作とは違う映画オリジナルのラスト」とか言われても、私は原作を読んでいない……。まあ、落ち着くところに落ち着いたというストーリィではある。ただ、まだるっこしいというか、じれったいというか……。
 ナイアスのやつ、やはり寝不足だったようで、今ちょうど「ぐーすかぴー」だ。
 ナイアスが寝ているうちに、私はTVドラマ『ATARU』で、光宗の登場シーンをリピート中。
[PR]
by xf5u | 2012-04-30 22:42 | Comments(0)
d0077607_2343093.jpg

d0077607_2343096.jpg

d0077607_2343029.jpg

d0077607_2343011.jpg

 最近、買った前売り券は、綾瀬はるか主演の『映画 ひみつのアッコちゃん』(特典はキーホルダー)と、『中島みゆきLIVE 歌旅 劇場版』。後者は2週間限定上映だから、気をつけないと。
 写真の藤の花は、鈴鹿の「青少年の森公園」で撮ったものだが、でっかい蜂がブンブン飛びまわっていたから、デインジャラスな撮影だった。
 ナイアス、きみ、睡眠時間足りてるか?いくらマスターと一緒にいられて嬉しいからって……。犬の平均睡眠時間って、14時間くらいじゃないのか?おまえ、いま半分くらいしか……。
[PR]
by xf5u | 2012-04-29 23:43 | Comments(0)

『テルマエ・ロマエ』

d0077607_23224121.jpg

d0077607_23224159.jpg

d0077607_23224192.jpg

 映画『テルマエ・ロマエ』(監督:武内秀樹)を観た。バカバカしさも、ここまで徹底されると、見事に「芸術」の域に達するのだろう。とにかく、終始バカバカしくおもしろく楽しめた。さりげなくわざとらしく、画面右上に「あのマーク」が出たあたりなんて、「やるなぁ」と思った。けなしているように読めるだろうが、実は私は、ほめている。帰って、ゆっくり風呂につかりたくなったのだから。
しかし、帰ってみると……、ナイアスの「おさんぽ、つれてって」が。
 昨日、映画『ジョン・カーター』について書いてから、他の人のレビューを読んだ。『ジョン・カーター』という作品に関しては賛否両論だが、あのブサかわ犬(?)ウーラに関しては、ほとんどの人が讃えている。ジャージャー・ビンクスとは、えらい違いだ。
[PR]
by xf5u | 2012-04-29 23:22 | Comments(0)

『ラガド 煉獄の教室』

d0077607_12545613.jpg

d0077607_12545654.jpg

d0077607_12545612.jpg

d0077607_12545687.jpg

 12:31、『ラガド 煉獄の教室』(両角長彦・著)を読み終えた《相性B+》。たくさんの図版は、ラストの1枚を効果的に見せるための作戦かと思ったら、巻末に収録された対談を読むかぎり、当初は5枚程度を想定していたとのことで……、意外だった。GWという条件を差し引いても、一気読みさせてくれるだけの作品であったことは確かだ。
 表紙カバー・イラストを描かれたイラストレータ?美術作家?アーティスト?の大槻香奈氏のことは、とても気になっている。どうしても、大槻ケンヂ作詞による『香菜、頭をよくしてあげよう』を思い出す。また、大槻ケンヂはAKB48では小林香奈推しであることも、また……。いやいや、それはともかく、作品自体にある、少女性とホラーっぽさには、抗えない魅力がある。
 そしてもちろん、わがナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)にも、抗えない魅力がある。
[PR]
by xf5u | 2012-04-29 12:54 | Comments(0)

『ジョン・カーター』

d0077607_23404153.jpg

d0077607_23404149.jpg

d0077607_23404136.jpg

 映画『ジョン・カーター』《JOHN CARTER》(監督:アンドリュー・スタントン)を観た。最新作で、CGもたっぷりなのだが、なかなかノスタルジックなSF作品だと感じた。忠犬(?)ウーラは、めちゃめちゃ愛しい。
 帰宅したら、またまた犬たち、甘える甘える!ウーラに負けないストーカーぶり!
[PR]
by xf5u | 2012-04-28 23:40 | Comments(0)

『聖女の救済』

d0077607_125521100.jpg

d0077607_12552191.jpg

d0077607_12552199.jpg

d0077607_12552175.jpg

 12:31、『聖女の救済』(東野圭吾・著)を読み終えた《相性B+》。メイン・トリックについては、とんでもなく凄いと思う。ただ、その決定的な証拠のくだりについては、あまりにも見え見えで、私を驚かせてはくれなかった。著者がフェアな描写に徹してくれたからこそ、不自然な書き方に引っかかりを覚えたわけだ。だから、作品の中盤では、すでに「あれやそれを調べればいいのに」ばかりが、頭から離れなかった。後半で、内海薫が福山雅治の歌を聴いているのには、苦笑い。
 ゆうべ、ナイアスの右前脚の付け根(外側)、人間では肩にあたる部分に、異物を見つけた。目視でなく、撫でているうちに、指先に感じた。かさぶたのようなものの可能性もあるが、おそらくはマダニであろうと判断した。だから、いつものように、潰さずに取り除いてやろうとしたのだが……嫌がったナイアスに、突然、かみつかれた。左手の親指、そのまさに関節のど真ん中、内側と外側の両方から、牙が貫いた。そのせいで、左手がきかない。親指に力が入らないから、なにかのパッケージを破ることもできない。クルマを運転しようにも、サイドブレーキがおろせないし、シフトノブが、パーキング位置から動かせない。やむを得ず、右手で操作している。
 そんなことはどこ吹く風(一応、そのときは反省してお腹を見せて謝っていたが)、ナイアスときたら、なかなか上機嫌で、GWの初日を満喫してやがる。ただ、まだダニらしきものを除去できていないので、はやくなんとかしないと。
[PR]
by xf5u | 2012-04-28 12:55 | Comments(0)

献身……届かず

d0077607_22342260.jpg

 東野圭吾が、米エドガー賞を受賞できなかったというのは、確かに残念な知らせだ。
 今夜は、ある種の宴会を終え、先ほど帰宅した。さっそくナイアスと散歩しているが……なんか、寒いぞ。
[PR]
by xf5u | 2012-04-27 22:34 | Comments(0)
d0077607_23542021.jpg

d0077607_23542087.jpg

 4日間の「市内ぐるぐる出張」を終え、かなり疲弊した。なので、自分へのご褒美を与えようと、劇場へ向かった。
 映画『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』《JOURNEY2:THE MYSTERIOUS ISLAND》(監督:ブラッド・ペイトン)を観た。まあ、オコサマ向けの冒険ファンタシィだから、ストーリィは穴だらけで、派手なCGの割にけっこうチャチなセットも見えて、なんだか微笑ましかった。もちろん、おもしろい場面もあったのだが、残念なことに、そのほとんどは1作目のTVオン・エア時におまけ映像として流されてしまったため、新鮮味がなかった。
 同時上映の短篇は、ルーニー・テューンズの『ダフィー狂詩曲』《DAFFY′S RAPSODY》(監督:マシュー・オ′キャラハン)だった。まあ、マンネリだけど、テンポの速い映像で、子どもは楽しめるだろうね。
 日付がかわろうとする今、まだ完全には雨がやまないハイウェイ・オアシスで、ナイアスと歩く私。
[PR]
by xf5u | 2012-04-26 23:54 | Comments(0)

幸せな時間

d0077607_21384795.jpg

d0077607_21384779.jpg

d0077607_213847100.jpg

d0077607_21384734.jpg

 出張先で、クライアントと「犬の幸せと人間の幸せ」について話していたら、「居ても立っても……」「矢も楯も……」という感じになった。だから、シゴトを終えるやいなや、即ダッシュ!……で、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)と散歩に出た。疲れきって眠りそうになったが、とりあえず、ナイアスも私も、幸せな時間を過ごした。
 ナイアスのやつ、ゆうべは下痢ぎみだったらしく、2:30と5:40の2回、玄関ガリガリで私を起こした。
[PR]
by xf5u | 2012-04-25 21:38 | Comments(0)

LLLLL

d0077607_22274449.jpg

d0077607_22274474.jpg

d0077607_22274413.jpg

d0077607_22274488.jpg

 衝動買いした『SKE48 放課後、二次元同好会』だが、内容は素晴らしい。ランダム封入生写真は、なんと松井珠理奈だったから、うらやましがる人も多いだろう。だけど私はやっぱり、秦佐和子推しで、それは日に日に強化するばかり。しゃわこしゃわこしゃわこしゃわこしゃわこ!
 TV『超再現!ミステリー』は、ミステリー好きの裾野を広げるという「功」よりも、ミステリーをちゃんと読む楽しさを奪うという「罪」のほうが大きいと思う。そう思うなら、観るなって話だろうけど。
 昨日は、市内各所を巡る出張だった。疲れきって帰宅し、シャツを脱いでみると、下に着ていたTシャツの左胸に、サイズ表示のテープが……。「LLLLL」は、透けて見えていたんじゃないだろうか?誰か、教えてくれればいいのに。上に着ていたのが、ブルー系のシャツだったのが救いか……。
 出張先では、いろんな犬と触れ合ってきたが、なんてったって、ナイアスがいちばん!
[PR]
by xf5u | 2012-04-24 22:27 | Comments(0)