釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

<   2013年 06月 ( 55 )   > この月の画像一覧

370倍

d0077607_2357166.jpg

d0077607_2357361.jpg

SKE48『美しい稲妻』は、AKB48『恋するフォーチュン・クッキー』の、だいたい370倍くらい良いと思うのだが。数字に根拠はないけれど。
……で、日暮れどきに続き、今度は「亀山サンシャインパーク」のサーヴィス・エリア側にやってきた。もちろん、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)と。
結局、お持ち帰りシゴトである「重要書類の後処理」は、あまりはかどっていない。ついつい、ドラマ『ガリレオ』セカンド・シーズンの最終話『聖女の救済(後篇)』を観てしまって……なんてコトは、クライアントには言えないね。
ついでに、今日の「伊勢湾水産資源調査」ミッションで、航行中に港と連絡をとっていたため、日焼けどめを塗りそびれたツケがまわってきた。……ヒリヒリしやがる。
[PR]
by xf5u | 2013-06-30 23:55 | Comments(0)

ジューンのおわりに

d0077607_21451928.jpg

d0077607_21452183.jpg

d0077607_21452216.jpg

もう6月も終わりで、つまり2013年上半期終了だ。私が劇場で観た映画は、72本かな。上半期マイ・ベスト3なんて、選んでみようか。
写真は、ゆうべ深夜、TBS『音楽の日』で初披露されたSKE48『美しい稲妻』を真剣に、繰り返し観ているマスターを呆れ顔で見ているナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)。そして……寝た。
[PR]
by xf5u | 2013-06-30 21:45 | Comments(0)
d0077607_19274892.jpg

d0077607_19274986.jpg

本日のレンタル・ボート釣行@答志島周り、釣果はシロギス×38尾(うち3尾はリリース)だった。ゲストは、クラカケトラギス、キュウセン、ネズミゴチそれぞれ多数、マトウトラギス少々、クサフグ×1。オマケに、釣れたキスを丸のみにして釣れたエソ!なかなか楽しいイヴェントだったが、どうせなら、ヒラメかマゴチに食らいついてほしかった。しかし、ジギングだけじゃなく、キス釣りでもエソにたたられるとは。
Kさんは、カサゴも1尾釣ったっけ。
先々週、私が「日本さかな検定」を受けに行った日には、Yさんがシロギスを40尾釣ったというから、少し届かなかったか。残念。
d0077607_19275159.jpg

d0077607_19275453.jpg

今日は、ラーメン屋に寄らずに帰ったから、まだ明るいうちに、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)と公園デートを楽しむことができた。縁石の上を歩く律儀な子、それがナイアス。
[PR]
by xf5u | 2013-06-30 19:26 | Comments(0)

『ハード・ラッシュ』

d0077607_2314948.jpg

映画『ハード・ラッシュ』《CONTRABAND》(監督:バルタザール・コルマウクル)を観た。
いやあ、ケイト・ベッキンセールはやっぱり美女だね。ストーリィは、「全員コイツにだまされる」というコピィに期待しすぎて、ウラのウラまで読もうとしたから、スカされた感がハンパなかったわ。
まあ、いたって普通のコン・ゲーム。もうちょっと斬新な機軸を期待したんだけどね。
d0077607_23141044.jpg

映画『キャプテンハーロック』の前売り券を買った。特典は、「歴代アルカディア号ポスター」か「海賊クリアファイル」を選べたのだが、後者にした。
d0077607_23141273.jpg

d0077607_23141324.jpg

写真は、ゆうべの「ボーナスでたから、かってもらいました」ナイアスと、今日の「まだ、かえりたくないよ」ナイアス。ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)は、いつどこどんなときであっても、かわいいのだ。
[PR]
by xf5u | 2013-06-29 23:14 | Comments(0)

『真夏の方程式』

d0077607_18231430.jpg

映画『真夏の方程式』(監督:西谷 弘)を観た。
私は、このタイプの終わり方をするミステリィを読む(あるいは、観る)たび、「それで本当に良いのか?ダメでしょ」と考えるニンゲンなのだが、本作で描かれる事件の場合、「この幕引きで、本当に良かった」と感じた。
ただ、終盤の、ある面会シーンで、私ははじめ、「内と外」を取り違えて観ていた。だから、「そうなってしまったのか」と案じたのだが、勘違いで、心から安心した。
劇中の「ペットボトルの実験」を見てしまうと、実際にやってみたくなるけれど、実践しようとすれば、浸水して失敗するのがオチだろう。でも、防水の端末を用いれば良いわけか。
終始スーパー・シリアスを通すヘヴィな『容疑者xの献身』も良いが、素直にクスッと笑えるシークエンスも多い『真夏の方程式』のほうが、私は好みかな。枝雀師匠の言う、「緊張と緩和」だ。
[PR]
by xf5u | 2013-06-29 18:00 | Comments(0)

サザエvsオコサマ

d0077607_019447.jpg

サザエって、ウマいのだけれど、あんまり中のほうまで食べられないオコサマな私。入口ちかくは好きなんだけどなぁ……。
d0077607_0194673.jpg

フクヤマのCD+DVD『Galileo+』が、届いた。
d0077607_019471.jpg

d0077607_0194833.jpg

ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)、散歩に出ようとしたら、雨が降ってきたね……。
[PR]
by xf5u | 2013-06-28 23:57 | Comments(0)

さかのぼり機能

d0077607_23595070.jpg

ドラマ『怪物』、「録画予約いれてから出かければよかった」と思ったところで、後の祭り。でも、イマドキのTVは、後の祭りにならない機種もあるんだよなぁ。ウチのは、違うけど。
ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)と、いつものように、自宅前の歩道に座っている。蚊に刺されてとても痒いが、ナイアスが刺されるくらいなら、自分が刺されたほうが、ずっといい。
[PR]
by xf5u | 2013-06-27 23:59 | Comments(0)

『100回泣くこと』

d0077607_21281094.jpg

映画『100回泣くこと』(監督:廣木隆一)を観た。「ミッドランドスクエア・シネマ」は木曜の今日がレディース・デイで、たたでさえ女性客の多そうな本作品、劇場内女性占有率は、かなり高かった。
そして、そんな女性客たちは、「舞い」のシーンで声をあげて笑い、クライマックスではすすり泣いていた。
し・か・し!私は泣けなかった。これっぽっちも!100回どころか、1回も!むしろ、どこに泣く要素があるのか、本気で理解できない。はっきり言って、自分はドライなヤツではなく、めっちゃウェットな人間だと思っていたのに……。
どうやら、(私は未読だが)中村航の原作のほうは、犬を介して三部構成になっているようだ。また、記憶喪失の設定自体、異なる形になっているようだ。もしかしたら、映画化にあたって、原作をぶち壊す「改悪」がおこなわれたのか?
まあ、普通に考えて、作中に登場している犬「ブック」の心配ばかりしていた自分は、まともな鑑賞者とは言えないだろうが。
ついでに、ヒロインのキメ台詞「見た世界が……」ってコトバ、私には、「呪い」にしか思えなかった。……怖くないか?
[PR]
by xf5u | 2013-06-27 20:44 | Comments(0)

聖地巡礼

d0077607_18432381.jpg

d0077607_18432537.jpg

d0077607_18432879.jpg

午後、休みをとった。
シゴトのラッシュの直前に、エナジィをためるためにも、聖地巡礼ということで……。
『SKE48カフェ&ショップ』さんで、松井珠理奈のぐぐたすメニュー「松井家の食べてミート+粉チーズ・トッピング」(780円+20円)と、定番の「ブルーラムネスカッシュ」(650円)をオーダした。
コースターが高木由麻奈でダブったのはやむをえないとして、おしぼりがSKE48ロゴ入りのものじゃなくなっていたのが、軽くショックだ。
しかし、聖地で観る『美しい稲妻』のMVは、また、ひとあじ違ったかも。
正直、聖地巡礼の前に、大切な目的があった。それは、先日来、『ナイチンゲールとばらの花』をラジオ・ドラマで聴いたり、『華麗なるギャツビー』を映画で観たりして感じた、「英米文学に関する無知」を補完するため。
そして、今日、教えていただいた講師の方は、なんと、猫アレルギーの愛猫家!犬アレルギーの愛犬家である私とは、「表裏一体」という感じで、とても嬉しかった。
[PR]
by xf5u | 2013-06-27 18:00 | Comments(0)

ダメダメな自分

d0077607_2357533.jpg

今夜は、焼肉を食べた。
少しだけ早く帰り、雨上がりのハイウェイ・オアシスを、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)と歩いた。
たまには、0時過ぎに……、寝ちゃおうかな。
ツイッターで流れてくる『YAMATO2199』の情報や画像がやけにエロいから、一度観てやろうという気になったダメダメな自分を反省しつつ。
[PR]
by xf5u | 2013-06-26 00:24 | Comments(0)