釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

<   2013年 08月 ( 61 )   > この月の画像一覧

d0077607_23143424.jpg

映画『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』(監督:長井龍雪)を観た。
後悔とノルタルジィと、別離と恋情、そして痛みを丁寧に描いた作品だ。もちろん、萌えもある。
この作品を、8月最後の日に鑑賞できたことを幸せだと感じた。
いや、こういう作品が客を呼ぶ日本って、まだまだ捨てたもんじゃないというか、いい国じゃんと思う。
d0077607_23143678.jpg

d0077607_23143760.jpg

入場者プレゼントとして、メッセージ・カードとミニBOXティシューを貰った。これで涙を拭けってことな。
でも、あそこであの曲とか、あの懐かしアニメの話とか……、泣くなってのは無理。
d0077607_23143984.jpg

明日から、改正動物愛護管理法が施行される。その条文が、あまりにも正しすぎて素晴らしいのだが、なぜ今までなかったのか、とも思う。あえてここには書かないが、法律読んで泣けてきたのは、はじめてだ。
ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)、末長く、仲良くしような。
劇場を出ると、カーラジオから、岐阜、愛知と立て続けに竜巻注意情報が伝えられた。被害が出ないといいのだが。
その、注意情報が割り込んだせいで、ちょうど流れようとしていた『美しき狼たち』のイントロが切られた。映画版『あしたのジョー』のテーマ・ソングだ。やはり、上質なアニメは、歴史のひとつの楔となる。
[PR]
by xf5u | 2013-08-31 23:13 | Comments(0)
d0077607_2357276.jpg

映画『マン・オブ・スティール』《MAN OF STEEL》(監督:ザック・スナイダー)を観た。
ザック・スナイダーの悪趣味さがけっこう色濃い。透視のシーンなんて、本領発揮。宣伝では、クリストファー・ノーランの名まえを前面に出して、『ダークナイト』好きを呼び込もうとしたみたいだが……。ノーランは、あくまでプロデューサだから。『ウォッチメン』や『エンジェル・ウォーズ』を観れば、スナイダーの「いやらしさ」がわかるだろうに。
ケビン・コスナーやダイアン・レイン、ラッセル・クロウといった超有名実力派ハリウッド・スターたちが脇を固めている。ローレンス・フィッシュバーンも。だから、ある意味、画面は安定している。
ジョン・ウイリアムズによる「あのテーマ曲」もどこかで聴きたかったように思う。作品カラーとは合わないのを承知のうえで。いや、BGMとしては、かなり良い曲が多かったんだけど。
Aー10やらFー23やら、エアクラフト好きも満腹のバトル・シーン。ときどき、情報量が多すぎて、置いてきぼり気分になるが。しかし、バカバカしくも、スカッと胸のすくバトルも欲しかった。苦悩するヒーローも良いし、敵側の理論もわかるが、カタルシスあっての劇場じゃない?
続篇にも期待はするが……、愕然とした。スマフォ時代に、「電話ボックスで変身!」なんて、やれるわけないじゃん。困った……。
犬に優しいところは、高評価できる。しかし、犬の寿命は……。クリプトン星の生きものたちは、かわいそうでならなかった。
実は、金曜は、午後から出張だから、午前中は、休みをとってあった。それで、公開初日の第一回目の上映を観たのだが、客の平均年齢は、かなり高かったと思う。『スター・トレック イントゥ・ダークネス』に続いて、往年の興奮を味わいにきた客たちだろう。143分の濃密な時間を過ごしたら、もう昼を回っていた。
d0077607_2357471.jpg

夜は、TVでオン・エアされた『貞子3D』を観た。劇場という閉鎖空間でホラーを観られなくなったビビリの私も、TVなら平気だ。
ただ、この作品は、コミカライズされたものを読んであるが、やはり、貞子を単なるモンスター、クリーチャーとして扱ってしまったことで失敗した映画だろう。原作からは、大きくかけ離れたものになっているし。おもしろい画も随所にみられるだけに、実に惜しい。また、若い男優たちのペラペラな演技は、なんとかならないものだろうか。
それから、画面のつくり方、照明の当て方なんていうのも、むちゃくちゃなんじゃなかろうか。シーンにもよるが、もっと、「目を凝らさないと細部まで見えない」くらいの雰囲気を大切にすればいいのに。
いよいよクライマックス、というときに、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)が庭の隅でウ○チしてくるから、お尻をきれいに拭いてやらねばならず、よけいに現実に引き戻された……。
[PR]
by xf5u | 2013-08-30 23:54 | Comments(0)

見ないで!

d0077607_2244756.jpg

今日のナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)も、すこぶる機嫌がよく、甘えまくり。
『めざましテレビ』で乙女座が最下位だった木曜も、なんとかしのげたのだろうか(あと1時間余りあるが)。ラッキー・メニューの「ナポリタン」は食べなかったけれど。
おなじく乙女座のSKE48・松本梨奈や、元SKE48・秦佐和子も、だいじょうぶだったかな。
d0077607_2244965.jpg

定番ながら、うどんはネギまみれにして食した。
見ないで!一緒に天ぷらやいなり寿司を食べようとしているところは!
[PR]
by xf5u | 2013-08-29 22:43 | Comments(0)

いあ!いあ!

d0077607_22424040.jpg

昨日はAKB48・板野友美が最後の公演、今日は秋元才加が最後だった。
しかし、SKE48ヲタたちは、ネットで次の選抜メンバーを予想している。
ノリで、私も希望を書くと、ここはあえて、(嫌いじゃないが)珠理奈を外してみるのもアリかと。だから……。
松本、松井玲、高柳、向田、木崎、大矢、須田、磯原、加藤智、梅本、古畑、新土居、金子、古川、宮前、日高。
うん、偏っているだろうね。しかし、コレが現時点での、オレ的選抜。できれば、加藤るみも選びたいし、矢方を戻してあげたい。柴田や中西も。でも、あくまで16人に限定するなら、以上。
そりゃ、汚染水漏れの処理については、注目している。シリアの化学兵器にアメリカの軍事介入も気になる。宇多田ヒカルが藤圭子の遺体と対面したことも。台風15号だって、高校授業料無償制度の改革案とかも。
ただ、サカエ近辺じゃ、総選挙結果をシングル選抜にどこまで反映するかとか、立候補しなかった茉夏が選抜に入れるかとか、そういうことは重大事なわけさ。
しかし、私の唯一最大の願いは、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)が病気や怪我をせず、健康に長生きすることだ。それが叶うなら、クトゥルーにだって祈ろう。いあ!いあ!
[PR]
by xf5u | 2013-08-28 21:33 | Comments(0)

「額」ちがい

d0077607_21163628.jpg

d0077607_2116374.jpg

勤務を終えていちもくさんに帰宅し、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)と一緒に公園へ。
虫除けスプレィのシャワーを浴びて、 広場へ向かう。
すこし先の時刻を指す時計。
刻々と色をかえる空。
d0077607_21163986.jpg

ミク菓子なんか食べたりして。
d0077607_21164139.jpg

元AKB48・光宗薫がツイッターで、「額が尋常じゃないくらい重い」とつぶやいていた。「額」を「ひたい」と読んで、勝手に頭痛かと心配したが、添付されている写真を見たら、「がく」が写っていた。個展を開く人だからね……。
[PR]
by xf5u | 2013-08-28 18:42 | Comments(0)

ホールド・ミー

d0077607_0371939.jpg

d0077607_0374587.jpg

映画『ガッチャマン』は駄目だったけれど、ファミマでガムを2個買って、『ガッチャマン』クリアファイルをゲットした。もちろん、絵柄は、剛力彩芽。
火曜、久しぶりに猫アレルギーのYさんと喋れて嬉しかった。しかしYさん、わがナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)のことを、「グレートブリテン」と呼ぶのだけは、やめてくれ。
台風15号の進路が進路だけに、週末の釣行計画はあやしくなってきた。ただ、土曜の奉仕作業が潰れてくれるのは、大歓迎なのだが。
新型ロケット「イプシロン」の打ち上げ中止を報道するNHKラジオのニュースに笑った。見物に来ていた親子の声「空中で爆発するより、ずっといい」って、あたりまえすぎる。
ここ数日、部屋の戸を閉めて寝ることができている。ゆうべなんて、天窓も閉めたくなったほどだ。今夜も、閉めて寝て、だいじょうぶそうだ。昼間は、さすがに暑かったが。
写真はいつもの、「だっこして、むこうへつれてって」のナイアス。
[PR]
by xf5u | 2013-08-27 23:52 | Comments(0)

心は守れない

d0077607_2352326.jpg

最近、ツイッターで、コンパニオン・アニマルを亡くした方のツイートをいくつかみる。犬も猫も。私にも、そんな日がくるかもしれないと考えると、もう、心がバラバラになりそうだ。
d0077607_23523596.jpg

映画を観るわけでもないのに「ミッドランドシネマ」へ出向き、映画『エリジウム』の前売り券を買った。特典は、「スペース・コロニー“エリジウム”キーホルダー」だった。この作品、前々から前売り券を買おうとは思っていたが、地元で上映されるかどうか、不安だった。でも、「109シネマズ四日市」でも予告篇をバンバン打っているから、買う決心をした。
[PR]
by xf5u | 2013-08-27 23:29 | Comments(0)

『江南』さんの塩柳麺

d0077607_1904851.jpg

d0077607_1904949.jpg

d0077607_1905123.jpg

アフタ・ムーヴィは、「ジェイアール名古屋タカシマヤ」内の『ラブ イズ スヌーピー マーケット』へ。迷いに迷って何も買わなかった。しかし、このiPhone5の時代に、4/4S用のカバーが売られていたことに感激した。1種類だけだったけれど。
せっかく10Fまでのぼって、そのままおりるのも芸がないから(言い訳May be?)、さらに13Fまで行った。
d0077607_1904467.jpg

d0077607_1904615.jpg

そして、『江南(タワーズレストラン街店)』さんで、「塩柳麺」(750円)を食べた。トッピングは、「京あげの炙り」(150円)と「極太メンマ」(80円)にした。普通のラーメン店で、「京あげ」というトッピングはまずないと思うが、ここの柳麺には、実によく合う。透明度は高くても深みのある味わいを秘めたスープは、まさに、飲み干す一杯。
[PR]
by xf5u | 2013-08-27 17:10 | Comments(0)

『上京ものがたり』

d0077607_18594677.jpg

映画『上京ものがたり』(監督:森岡利行)を観た@伏見ミリオン座。
北乃きい主演による、マンガ家・西原理恵子原作……というより半自伝的な作品だ。原作者のカメオ出演(?)は、狙い通りの雰囲気だった。
森岡監督とサイバラ作品との相性は『女の子ものがたり』で証明済みだから、安心して観ていられた。ちゃっかり、○○○○○○も登場したし。
予告篇でけっこう見せちゃっているから不安だったが、本篇は、そこでの見せ場を大きく超えていて、かなり素晴らしかった。そう感じさせてくれたのは、もしかしたら、昨日の『ガッチャマン』のマイナス・スタートっていう影響もあったかもしれない。
北乃きいや瀬戸朝香だけじゃなく、出演する女優が、それぞれ、とても良かった。木村文乃の凛とした表情は、惚れるしかない。小沢真珠、井上空美、荒井萌、高山侑子、梶沼萌花……。趣里は、水谷豊の娘だったんだよな。このあたりのキャスト、パンフレットできちんと紹介してほしかった。何の記述もないが、「その他大勢」扱いじゃ、酷すぎる。岸部一徳の役は、いつもながら、オイシすぎる。
ただ、「子猫」というのは、私のいちばん脆い部分に突き刺さる。この痛み、ただものじゃない。
映画の余韻をかみしめて、この記事を書きながら地下鉄に乗ったら……、逆方向だった。こんな失敗をしない私のはずなのに!
[PR]
by xf5u | 2013-08-27 16:32 | Comments(0)

「うのんぎょうざ」

d0077607_1859411.jpg

今日は、年に3回だけ取得できる、非常に特殊な休暇をとった。計画書には、「あいちトリエンナーレ2013」についての行動プランを書いたが、芸術において、映画芸術は外せない。←強引?
ビフォア・ムーヴィは、やっぱり「SKE48カフェ&ショップ」さんへ。今日は、ちゅりシェフ席へ案内された。
d0077607_1859521.jpg

d0077607_1859724.jpg

d0077607_1859872.jpg

オーダは、定番の「エメラルドメロンソーダ」(650円)と、いつも売り切れだった「木本花音のうのんぎょうざ」(680円)。なかにうどんの麺が入った画期的なぎょうざで、これも一種の芸術。←牽強付会
コースターは、内山命だった。めっちゃ地元系。
[PR]
by xf5u | 2013-08-27 13:55 | Comments(0)