釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

<   2013年 09月 ( 44 )   > この月の画像一覧

『エリジウム』

d0077607_23283199.jpg

映画『エリジウム』《ELYSIUM》(監督:ニール・ブロムカンプ)を観た。
ダメなところは多々あれど、私にとっては、おもしろく観られた一作だ。うん、けっこう好きだ。
まあ、ベタベタにベタな設定&ストーリィ展開ではある。特に中盤以降、かなり予想どおりの話運びとなる。
未来の貧困層と富裕層といえば、ちょうど、『アップサイドダウン 重力の恋人』なんて映画も公開だし、ちょっと前には、『TIME/タイム』とか、『トータル・リコール』とかね。
また、エンディングにしたって、「この後」の人口爆発や食糧危機など、心配するしかない。
それから、クルマが普通すぎる……っていうのは、わざと?骨董品を使ってるってこと?そういう設定?
ほかにも、エリジウム自体はもとより、VIP周りも、セキュリティが脆弱すぎて、無理を感じるとか……ついツッコミたくなるが、繰り返す。私は、この作品が、けっこう好きだ。
付け加えだが、ミーアキャットとカバの話、良いね。良いよね。
d0077607_23283252.jpg

ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)ナメのウピゾナ=ヴァーデンヴァーグ(柴犬)。なんか喉が痛くてマズい予感するけど、深夜の散歩&ドライヴをサボったりはしないから。
[PR]
by xf5u | 2013-09-30 23:28 | Comments(0)

『凶悪』

d0077607_207573.jpg

d0077607_207595.jpg

映画『凶悪』(監督:白石和彌)を観た@名古屋ピカデリー。
いや、もうアタマから、ピエール瀧が、飛ばす飛ばす!もう、電気グルーヴでかぶり物やってた人とも別人なら、『ピエール瀧のしょんないTV』で、静岡を使って遊んでいる人とも別人!鬼気迫りすぎて、観ている側にも狂気が伝染しそうだった。
しかし、本当の狂気の持ち主は、リリー・フランキー演じる「先生」なのだろう。そもそも、「先生」と呼ばれるヤツに、ロクな者はいないってか。
ともあれ、実話ベースの話である。こんなことが横行し、老人たちが阻害され、ヤクザが大手を振って歩く国……とは言い過ぎだが、2020年のオリンピックに浮かれる国の暗部を見た気がする。
あ。最初のほうで殺される女性を演じていたのは、元・AV女優の範囲紗々だった。彼女のサイン色紙、持ってるんだけどね。
この後、センチュリーシネマに移動し、『甘い鞭』を観るプランもあったが、ちょっと時間的に無理だった。上映時刻に数分遅刻しても、どうせ予告篇なんだけどさ。
[PR]
by xf5u | 2013-09-29 20:07 | Comments(0)

須田亜香里は努力の人

d0077607_1133081.jpg

ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)は今夜も、通り過ぎる救急車のサイレンに合わせて遠吠え。本能って、すごいね。
TV『オールスター感謝祭 2013』のミニマラソンで、SKE48・須田亜香里が12位になったという。その時間は観ていなかったし、録画もしていなかった。けっこう、後悔。12位といっても、女性だけだと2位らしいし、ガチのスポーツ組もいたそうだし……。やっぱり、だーすーは偉い。
正直、初期の頃は、「笑い方も喋り方も、なんてアホっぽいんだろう」などと思っていた。しかし、あかりんはやはり努力の人だとわかった。最近では、総選挙はもちろん、リンボーダンスやY字バランス、CTでの骨格解析など、グイグイいっている。
そんな須田亜香里には、ぜったい幸せになってほしい。真剣に、願っている。
だから、もしも、ミニマラソンをリアルタイムで観ていたなら、涙が出てきたかもしれない。「心臓破りの坂」を3回、歩かずに走りきる須田亜香里は、とんでもなく輝きを放っていたに違いない。
日付かわって、今日は、須田亜香里の生誕Tシャツが発売される日だ。去年は手形、今年は足形をデザインしたらしい。……買っとくか。
ついでに、SKE48・高柳明音が、「ずっと隠していたご報告。」なんて記事を上げるから、どんな悲しい報告かと思ったら……「半年前から、オカメインコを飼い始めた」ってことか。安心したら、全身脱力。
[PR]
by xf5u | 2013-09-29 00:51 | Comments(0)
d0077607_23393539.jpg

映画『許されざる者』(監督:李 相日)を観た。
本家のイーストウッド版を観ていないから、そっちとの比較はナシで。
アイヌにせよ、女たちにせよ、はたまた追われる身にせよ、虐げられた者たちの映画であるのだが、賞金のあたりがちょっと説明不足で、違和感あり。賞金だせるの?なら、それを元手に、できることないの?そもそも、賞金のこと公言して良いの?……などなど。
アイヌとネイティヴ・アメリカンに共通するものの重さは、たしかに感じた。
佐藤浩市の悪役っぷりが、なかなかだった。
ただ、冒頭で語られる「熊おくり」が、私には許せない。
馬が心配なシーンも多かった……。エンド・ロールの「動物を傷つけていません」を信じよう。
d0077607_23393894.jpg

d0077607_2339403.jpg

続いて、映画『謝罪の王様』(監督:水田伸生)を観た。
『許されざる者』から、なんという振り幅……。ユルさと小ネタがたっぷりだが、時間軸をずらす手法は、おもしろい。大爆笑はしなかったが、声に出して笑えるネタもあったから、万々歳だろう。
d0077607_23394178.jpg

そして、TV『釣りロマンを求めて』が、最終回を迎えた。24年、1257回の放送から学んだことは、とても大きい。それは、釣りのテクニックだけの話ではない。『走れメロス』風に言うなら、「なんだかもっと大きいもの」だ。それこそ、ロマンなのか。「一生しあわせでいたいなら、釣りをすることだ」とは、誰の言葉だったっけか。
[PR]
by xf5u | 2013-09-28 23:36 | Comments(0)

『殺さずに済ませたい』

d0077607_12545834.jpg

12:07、『殺さずに済ませたい』(大石 圭・著)を読み終えた《相性A−》。
こういう結末にならざるをえないんだろうなぁ……というエンディング。即物的にすべてを書かない終わらせ方には好感がもてるが、それを「中途半端」と評する人も多いのだろう、きっと。
それにしたって、私が心配するのは、ひたすら犬たちの行く末であり、主人公や、それを取り巻く人々など、どうでもよい。私だって、連続殺人鬼以上に異常なんだろう。
……こら!そこ!大きく頷くな!
d0077607_1255089.jpg

d0077607_1255164.jpg

d0077607_1255331.jpg

ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)、そろそろ帰ろう。私の膝で居眠りしてないで……。
[PR]
by xf5u | 2013-09-28 12:07 | Comments(0)

カレー食べるしか

d0077607_04846.jpg

昨日、「明日にでも。」と書いたのに、松井玲奈のクリアファイルを撮影するのを忘れた。
ツイッターで、昨日、宮澤佐江が、「あいしてらぶる!」と、つぶやいていた。これって、嬉しい。
「愛知トヨタ」さんに続き、いよいよ、「カレーハウス CoCo壱番屋」さんとSKE48のコラボ企画が始動するらしい!こりゃ、カレー食べるしかないっしょ。
ヤバい!『許されざる者』『エリジウム』『謝罪の王様』『そして父になる』は必須、余裕があれば『怪盗グルーのミニオン危機一発』、ゾンビに耐えられそうなら『ウォーム・ボディーズ』……、名古屋に出れば、『甘い鞭』『スーサイド・ショップ』も。映画がたまってんじゃん。しかし、『怪盗グルー……』は、どうして「一髪」じゃなく「一発」なんだろう?
クルマのオイル交換&エレメント交換をした。私の魂にも、濁ったオイルが溜まらないように……、浄化が必要だ。
今夜も冷えるけど、その分、星空が綺麗だね、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)。
[PR]
by xf5u | 2013-09-27 23:57 | Comments(0)

塩焼きレインボゥ

d0077607_052178.jpg

d0077607_052383.jpg

d0077607_052465.jpg

このあいだ釣ったレインボゥ・トラウト、塩焼きにしたら、頭を落としても、皿にのりきらない!「なに?この魚!」って感じ!食べ応えありすぎ!唯一の欠点は、身が厚すぎて、火が通りにくいこと!
今夜は、天気予報どおりとはいえ、一気に冷え込んで、寒い。火曜のトラウト・フィッシングでは、「藤原は寒かろう」と持っていったウインド・ブレイカは、使わなかったのに。日曜のオフショア・ジギングでは、「日焼けした」というより「焦げた」というほうが正しいほどで、すでに耳の皮がパリパリ剥がれてきたし、腕も痒くて、剥がれかけだし……。
あ、「ミミガー」って言ったヤツと、「炙りチャーシュー」って言ったヤツ、後で廊下に集合な。オラァー!
栄方面の事件としては、以下のとおり。
○『アノ有名人のカラダを最新科学で大解剖SP』に須田亜香里が出演すると知ったときには時すでに遅く、予約録画もしないまま、シゴトのラッシュにハマってた……。後で調べたら、「世界に0.5% 特別な骨格」って、凄すぎる!
○松井玲奈&須田亜香里が、『オールスター感謝祭』に出演する。観なきゃだけど、放送時間長すぎるよな。
○高柳明音がちょっと病んでいたようで、かなり心配だ。公演で、一瞬、歌詞が飛んだみたいだし……。
○ようやく、「『美しい稲妻』(通常盤)全国握手会イベント 中部エリアⅠ&Ⅱ」の日程が決まった。しかし、二週連続って……。
○チームEの『僕の太陽』公演、キャンセル待ち当選で、78番じゃ、入るの無理でしょ。
○「今回の『ヤングアニマル』は松井玲奈が表紙で、『セブンイレブン』で買うと、クリアファイルが付いてくる!」という情報をツイッターで知り、早速、ゲットしてきた。写真は、また明日にでも。
さてさてナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)くん、深夜のハイウェイ・オアシスは、冷えるぞ〜。あ、キミはふさふさだから平気?
[PR]
by xf5u | 2013-09-26 23:53 | Comments(0)

その差、249.2g!

d0077607_23225068.jpg

d0077607_23225280.jpg

d0077607_23225437.jpg

職場を出て、大きく遠回りし、釣具店へ向かった。予定どおり、サワラにラインを切られてロストしたジグ2種と、全く同型&同色&同サイズのジグを購入した。合わせて、アシスト・フックも。さらに、iPhone用の防水ケースも、買い直した。そこでやめときゃいいものを、ジグとエリア用のルアーをいくつも買い漁ってしまい……なかなかの散財だ。しかし、我ながら、0.8gのスプーンと250gのメタル・ジグを同時に買う客って、どうかしてると思う。私が店員なら、「どっちをやりたいか、ハッキリせぇや!」と言いたくなることだろう。その差、実に249.2g!
帰宅して、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)やウピゾナ=ヴァーデンヴァーグ(柴犬)を撫でながら、届いたBDで、SKE48の単独武道館ライヴを観る。「さすがBDクオリティ」という美しさなのだが、最大の問題は、『クロス』がまつりなじゃないことだ……。まつりなあってこその、『クロス』なのに!
また、Not yetの『ヒリヒリの花』も、届いた。これは、明日、聴こう。
[PR]
by xf5u | 2013-09-25 23:23 | Comments(0)
d0077607_0371426.jpg

TV『SKE48のおやすみ名言道場』が終わってしまうようで、私は悲しい。
秋スタートのTV『SKE48のエビフライデー・ナイト』は、関東ローカルで、東海地区じゃ観られないのだろうし……。
ラジオ『SKE48&HKT48のアイアイトーク』くらいは、聴くことができるのだろうか。
さてさて、iPhoneのユーザ辞書が機能しなくなり、困っていた。検索したら、設定をリセットすれば直るという。このままでは不便だから、リセットをかけた。ユーザ辞書機能は復活したのだが、壁紙に使っていた写真が、わからなくなってしまった。もちろん、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)の写真であることは間違いないのだが……。とりあえず、再度、壁紙を設定しなおしたが、なんだか違和感アリアリ。
[PR]
by xf5u | 2013-09-25 00:36 | Comments(0)
d0077607_20473819.jpg

d0077607_20474090.jpg

d0077607_20474178.jpg

今日のエリア・トラウト・フィッシング@『フィッシング・サンクチュアリ』さん(三重県いなべ市藤原)は、とても楽しかった。そもそも、トラウト・フィッシングが、ちょうど一年ぶりだ。
午前中は、到着後すぐに釣れたものの、あまり好調ではなかった。大物をかけてはライン・ブレイクして、ルアーごと持っていかれるし。チェイスしてきた魚たちには見切られ、なかなか口を使わせられないし。フック・アウトも多く、シーバス(スズキ)のエラ洗いみたいに外されたこともあった。
d0077607_20474392.jpg

d0077607_20474497.jpg

しかし、ランチとして、併設のオープンカフェ『サウザンド・ウインズ』さんで、名物の「ますッケ丼(スープ付)【大盛】」(950+100円)と「モカフラッペ(キャラメル)」(500円)をいただいてからは、運気が上昇した。「ますッケ丼」は、新鮮な鱒のユッケを丼にしたもので、食べた人が次々とハマってゆく魔法のメニューだ。
最初の写真は、ラス前にヒットした39cmのレインボゥ・トラウト(ニジマス)だが、よく引いた。この魚の写真は、『フィッシング・サンクチュアリ』さんのブログにもupしていただけるそうで、とても嬉しい。おとといは、サワラに連続でラインを切られ、ジグを結び直している写真が、某サイトにupされていたが……。
2枚目の写真は、そのときのヒット・ルアー。
3枚目の写真は、クーラの中。もちろん、多くはリリースしたが、塩焼き用、フライ用、ムニエル用にテイクアウトさせてもらった。最後の大物とくらべれば、前半のキープは赤ちゃんサイズだ……。
心残りは、タイガー・トラウト(ブラウン・トラウトとカワマス[ブルック・トラウト]の交配種)やロック・サーモン(ロック・トラウトとも言うが、ニジマス[ホウライマス]とイワナのハイブリッド)も釣りたかったということだが、贅沢を言っちゃバチがあたるやね。
[PR]
by xf5u | 2013-09-24 20:38 | Comments(0)