釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

<   2014年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

生命実感?

d0077607_17201612.jpg

俺、生きてる……?
そう言いたくなる今週のシゴト量。
精神的にも肉体的にも、かなりキテる。
運転してても、サイド・ブレーキ外そうとしてエアコン切ったり、ウインカー出そうとして窓を開けたり……。
ヤバイところまできてるよな。
たすけてくれよ、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)。
[PR]
by xf5u | 2014-05-30 17:15 | Comments(0)

魔法もとけるさ。

d0077607_2185180.jpg

退勤00:20……。
あかんよね。
癒やしておくれよ、ドルバッキー……じゃなく、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)!
[PR]
by xf5u | 2014-05-29 02:16 | Comments(0)

ジャーナリズムの虚実

d0077607_0205935.jpg

今夜の退勤も23時を回っていたわけで、こんなことしてりゃ、病気にもなるぜって話。
ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)がいなかったなら、とっくに 入院とびこして棺桶だろうってのもまた真実。
日曜、岩手でのAKB48握手会で、ノコギリを振り回した男が殺人未遂で捕まったあとの出来事。
名古屋のSKE48握手会では、7部が中止された。
そのときのやりとりの、虚実の差!
【実際にあったこと】支配人は中止を伝えたあと、「メンバーが皆さんに謝罪します」と告げた。ファンは、「メンバーは悪くないんだから、謝罪なんて必要ない。『謝罪』なんておかしい」と声をあげた。松井珠理奈は、「挨拶だからね、挨拶」と、17歳とは思えぬおとなの対応をして場をおさめた。
【C新聞が書いた記事】支配人が握手会の中止を告げると、ファンの一部からは、「メンバーが出てきて説明しろ」などの声があがった。
この差は、どこからくるのだろう?
ジャーナリズムって、どうなっているんだろう?
[PR]
by xf5u | 2014-05-27 23:54 | Comments(0)

フィッシュ・イーター

d0077607_234724100.jpg

d0077607_23472748.jpg

マスターが鮎やししゃもモドキ(カペリン)を食べている隣で……。
d0077607_23472664.jpg

小鯛の素干しを食べるナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)。
[PR]
by xf5u | 2014-05-26 23:47 | Comments(0)
d0077607_0233588.jpg

結局、「追いかけてきたシゴト」の終結は21時を過ぎていた。
ものすごくむなしい気もちだ。それでも無理やり、映画『オー!ファーザー』(監督:藤井道人)を観た。
ネットでは極端な賛否両論、どちらかといえば酷評が多い気がするが、私はかなり楽しめたし、好きな作品だと感じた。
もちろん、設定自体に無理があるのは承知のうえで、作品内のルールとリアリティで乗りきったのは伝わったし、おしつけがましくない笑いのセンスは、かなり上品だと思えた。
しかし、その後に知った、岩手のAKB48握手会場で起こった事件……。これはもう、尋常な事態ではない。
私が参加したSKE48の握手会も、7部は中止になったそうだ。
川栄・入山とスタッフのダメージは、指や頭部の手術だけでは癒えまい。心的ダメージを慮ると、まことに深刻だ。
容疑者として実名報道された梅田悟(24)にしたって、今後の(一部の過激な)ファンによる「敵討ち」を含めて考えなければならない気がする。
とにかく、ひとりの凶行が、本当に大勢の気もちを踏みにじった事件なのだ。これまで握手会に関して語られてきた、心あたたまるエピソードの数々を知っているだけに、心が痛い。
[PR]
by xf5u | 2014-05-25 23:07 | Comments(0)

ちゅり個別

d0077607_16373760.jpg

「SKE48『未来とは?』(劇場盤)発売記念 個別握手会【中部エリアⅡ】」@ポートメッセなごやに参加した。
15thシングルの発売日も発表された今日の個別握手会。選抜メンバーも気になるけれど、メンバーのブログから判断すると、いつもより多い人数か?「兼任なら即、選抜」みたいな風潮は、やめてほしいのだが。
さて、今回からは、まつりなのいない握手会。だから、ちゅりに専念。ドラフト生の当日券も考えたけれど、諸事情あってパス。
ちゅりトークは、以下のとおり。
鳥「(いつものようにネック・ストラップを指して)鳥〜」
私「鳥だらけで、『クロス』(のTシャツ)が見えない」
鳥「ほんとだ。わからんかった。(ネック・ストラップの)どれが好き?」
私「寝てるやつかな?」
鳥「文鳥?」
剥がし「お時間です」
私「ピエロ怖くなくなった。ありがとう」
鳥「ありがと〜」
このくらいの往復が、券一枚でもできるわけだ。
さて、日本の電波網は優れすぎていて、金城埠頭にいても、シゴトは追いかけてくる。『追いかけShadow』は、いい曲だけれど。
さて、この後は、映画も観たいが、どうするか。『最近、妹のようすがちょっとおかしいのだが。』や『百瀬、こっちを向いて。』『そこのみにて、光輝く』は時間が合わない。『オー!ファーザー』『プリズナーズ』『たまこラブストーリー』『ブルージャスミン』なら、なんとかなりそう。
しかし、追いかけてきたシゴトの処理も必要なわけで……。
[PR]
by xf5u | 2014-05-25 16:37 | Comments(0)
d0077607_15283248.jpg

朝から超特急でシゴトして……。
「ソフマップ(名古屋駅ナカ店)」さんの倉持由香イヴェントではなく(多少の未練あり)……。
愛知県美術館の『シャガール展』へ。
思ったほどの大混雑ではなかった。だけど、ステンドグラスを観ながら後方確認しないで後ろに下がってくるオバハンなんかに辟易した。
今日はスピーディに全体をざくっと観て図録を買い、今度、時間のあるときに再訪して、気に入った作品の前で過ごすという作戦を立てた。
今回の展示は、普通の絵画だけでなく、タピスリーにステンドグラス、ガラス画、壺などの立体作品、レリーフ、そしてバレエ衣装まである充実ぶりだった。こういうヴァリエイションに富んだ展覧会は、ありがたい。
やはり、青い夜、サーカス、魚、馬、驢馬、恋人たち……といった一般的なシャガールのイメージは強いが、作品から受けるものは、繊細さだけでなくパワフルなものも多かった。
うん、ぜひ再訪したい。
そして、名古屋ボストン美術館の『ミレー展』にも行きたい。
d0077607_15282617.jpg

d0077607_15282866.jpg

d0077607_15283082.jpg

ビフォア・握手会は、やっぱり『SKE48カフェ&ショップwithAKB48』さんへ。
松井珠理奈のメニュー『ヘルシーガパオライス カロリーも減るしー』(980円)+『ベリーベリーチュリー』(680円)をオーダ。後からエスプレッソ(500円)を追加した。
コースターは、須田亜香里と高柳明音だった。
ついでに(?)総選挙Tシャツも予約。デザインは、木﨑ゆりあ&古畑奈和をセレクトした。高柳明音のピエロは……やっぱり、ちょっと怖いし。
[PR]
by xf5u | 2014-05-25 15:13 | Comments(0)
d0077607_03354.jpg

映画『FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM』(監督:中野裕之)を観た。
本来なら、『青天の霹靂』『マンデラ 自由への長い道』『ぼくたちの家族』のいずれかを観て、『キカイダー REBOOT』へ……という流れを考えていたが、長い不毛な会議を終え、サッパリしたくて髪を切ったから間に合わず、この作品にした。
作品としては、各国の雰囲気を味わいながら、メンバーとツアーに同行しているかのようになれるから、お得感はある。ただ、鑑賞料金が高いのが難。
d0077607_033882.jpg

続いて、映画『キカイダー REBOOT』(監督:下山 天)を観た。
ネットでの酷評もやむなし、という感じかな。期待していなかったが、それを更に下回った気分……。
救いは、高橋メアリージュンのクール・ビューティっぷりかな。
まさかアレがグレイサイキングとは……、なるほど。ある意味、『アメイジング・スパイダーマン2』のライノとは遠縁みたいなものか。
観客層の独特さに参ったが、エンディングはそういった人たちへのフォローでもあるのだろう。
[PR]
by xf5u | 2014-05-24 23:32 | Comments(0)

ヒットと悲報と安定と

d0077607_1152294.jpg

「AKB48の総選挙に投票したくても、スマホは河川敷に埋めたから……」というツイートと、「ASKA容疑者、覚醒剤疑惑に『SAY YES』」という記事が、最近のヒットだと思う。
SKE48・空美夕日の卒業発表が、最近の悲報だと思う。
ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)のかわいさは安定で、後ろ姿も、話題の尻職人に負けちゃあいまい。
[PR]
by xf5u | 2014-05-24 11:27 | Comments(0)

文庫版『化石の記憶』

d0077607_23483464.jpg

ゆうべ、たがみよしひさ『化石の記憶』の文庫版コミックを買った。高校生の頃、やけに大きな判型のもので読んだっけ。
『軽井沢シンドローム』や『GRAY』でも良かったが、やはり、気分は『化石の記憶』だった。
この本を買ったとき、書店では、万引き犯の捕物があった。ふたりの店員に両脇を抱えられて「運ばれた」犯人と、息をきらしながら警察へ電話する店員、そして、連絡を受けてからしばらく経ってようやく現れた警官……。それぞれが、それぞれだった。
d0077607_23483774.jpg

おやつを守るナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)の図。
SKE48・小林亜実のぐぐたすで、「りなちゃんから『おめでとう』が……」というあたりで、もう泣き泣き。
松本梨奈は、唯一無二。
[PR]
by xf5u | 2014-05-23 23:12 | Comments(0)