釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

<   2014年 08月 ( 54 )   > この月の画像一覧

マダイ、獲ったど〜!

d0077607_0253345.jpg

8月最終日のジギング釣行、久々のジャーク。
釣果から書くと、マダイ(ちゃんと尾ビレの湾入までを実測して64cm!)×1、ツバス(ワカシ)×3、カサゴ×2。ブリの若魚は残念ながら、ハマチ(イナダ)とは書けないサイズだった。ただし、ツバス(ワカシ)のうち2尾は、なんと同時に喰って2本のフックに2尾がヒットした。
ヒット・ルアーは、「ヒラジグラ(200g/ブルー)」だった。ずっとずっと前に買って使っていたジグで、ずいぶん抑えた輝きになってしまっていた。腹の塗りピンクは健在だったが。ツバス(ワカシ)1尾のみ、「Z4(150g/ミストパールピンク)」で釣った。
アシスト・フックは、「ジゲン ハイパーツイン #5/0」を使用した。よく刺さる好フックだ。
3人で釣行し、私ばかり釣ったから、ちょっと気まずかった。船のバウ(舳先、ミヨシとも言うが、要するに船首)側だから有利だったのだろうか。2ヒット2バラシのTさんは他にもトラブル続きで悲しかった。Kさんは……船酔いでダウン。Tさんは酔い止めをのんだというが、薬ものまず、揺れる船上でiPhoneの画面でツイッターの小さな字を読み、GREEのゲームをしても平気な自分って、逆におかしいのでは?三半規管とか、壊れてるんじゃないか?
そういえば、今朝おきたら、右の顎が腫れていた。そのままだと特に痛くはないが、触ると少し痛い。リンパ?歯茎?寝相?虫刺され?……いろいろ考えても、原因不明。……治るのかなぁ?
d0077607_0253585.jpg

この花、マリーナの駐車場に咲いていた。そのうち、クルマに轢かれてしまうのだろうか?
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
d0077607_0253853.jpg

恒例、釣行帰りのラーメンは、もはや定番、『蔵deらーめん』さんの「信州味噌 味噌漬けあぶりチャーシュー麺」(980円)にした。多分、2回連続。信州味噌の風味は大好きだが、山菜がちょっと心配。なぜなら、結石の原因になりかねない食材だから……。
[PR]
by xf5u | 2014-08-31 22:48 | Comments(0)
d0077607_037431.jpg

米倉斉加年さんが亡くなったことは、とてもショックだ。スクリーンで、亡き祖父と重ねてみてしまう人だった。
ダウンタウン松本人志の御尊父も亡くなった。まっちゃんのツイッターには、涙を誘う言葉が並ぶ。いや、普通の言葉だが、そこに込められた意味が……。尼崎、太陽の塔、チキンライス……。
来週、「パンシェルジュ検定」に挑む私だが、今日は、「メディカル・ハーブ検定」や「ハローキティ検定」の試験が実施されていた。なんと、SKE48・加藤智子が「ハローキティ検定」を受けたという。小林亜実の「パンシェルジュ検定」に続き、合格なるか?……っていうか、申し込めば同じ部屋で受検できた?それとも団体申し込みで別会場?
SKE48・中西優香は、今日の握手会に、岩永亞美に借りた服で臨んだらしい。その記事に、「女装系女子」というコメントつけた人、天才だと思う。
腰の痛みにより握手会後半を欠席した松井玲奈が心配だ。働きすぎ……というか、働かされすぎ。
釣りから戻るやいなや、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)とハイウェイ・オアシスに行った。しばらく過ごして帰宅したら、大雨になった。
……やっぱり、今日はツイてる。
[PR]
by xf5u | 2014-08-31 22:39 | Comments(0)

『LUCY/ルーシー』

d0077607_0404110.jpg

d0077607_0404213.jpg

映画『LUCY/ルーシー』《LUCY》(監督:リュック・ベッソン)を観た@109シネマズ名古屋。
さすがは“脳みそ中学生”(いい意味で)の、リュック・ベッソン!「スカヨハ使ってめちゃくちゃやっちゃえ!」に徹した、すげぇ作品だ。上映終了後、劇場内に変な苦笑が響くんだから、普通の映画じゃないことは間違いない。
……と、上記は、とりあえず褒めている。欠点は……、いろいろある。でも、この映画で細かいことをゴチャゴチャ言ってもはじまらない。感じろ!楽しめ!それが、ベッソン印の映画だ!
ともあれ、スカーレット・ヨハンソンの前半のヘタレっぷりと、覚醒モードの無双っぷりの振り幅を味わえるという意味では、貴重。
え?モーガン・フリーマン?……出てたよ、うん。
本来は、『パトレイバー』の新作を観るつもりだったんだけど、時間あわず。また、この映画を観たことで、金山の「ボストン美術館」で『ミレー展』を観る計画は、没になった。
d0077607_0404481.jpg

アフタ・ムーヴィは、『おらが蕎麦(名古屋駅新幹線通り店)』さんの、「旨辛 牛肉そば」(597円)を食べた。そば湯をガンガン飲んでご満悦の私だが、隣のオヤジが煙草を吸いまくるせいで、蕎麦の香りが阻害されたことには怒りをおぼえた。
今日・明日は「どまつり(日本どまんなか祭り」の日なので、地下鉄でも駅コンコースでも、「跳ねてきました」みたいなソーラン・メイクの人がたくさんいた。同時に、「握手会いってきました」みたいな推し団扇もちの人もたくさんいた。
[PR]
by xf5u | 2014-08-30 19:05 | Comments(0)
d0077607_0403392.jpg

「AKB48『ラブラドール・レトリバー』(劇場盤)発売記念 個別大握手会@ポートメッセなごや」に参加した。
セキュリティの強化は知っていたが、まさか財布まで開けさせられるとは。ベルトのバックルに金属探知機が反応したのはさすが。美浜でも劇場でもスルーだったのに。ただ、駅や歩道橋にまで警備員たたせるのは、どう考えてもムダでは?
5部の高柳明音、木﨑ゆりあというシンプル2枚トライだが、まずゆりあレーンに並んだら、隣のさや姉レーンの長さにとまどった。ただ、名古屋に難波メンバーが来るのって、なかなかないからね……。
ゆりあとは、「ツイッターでの(平松)かなちゃんとの絡みがいいね」っていうところから、「また『サマーウォーズ』観たんだよね」→「おもしろかったよ!」→「『柘榴坂(の仇討)』観るからね」みたいな会話をした。よく驚かれるが、券1枚でも充分会話できる。久しぶりの生ゆりあ、キレイだった。
ちゅりレーンに並んだら、PCのトラブルで列がとまっていた。私の前に並んだ人は大阪から、その前の人は北海道から参戦らしい。遠征民が多いわけだ。
ちゅりレーンでは、恒例の「鳥だらけネック・ストラップ」を付けた。セキュリティにとめられるかとも思ったが、スルーだった。
ちゅりとは、いつものように「鳥だらけストラップ」の話から、「鳥いっぱい!」「増えた?」→「今、ペンギン集めてるけどね」→「(『エビショー!』の実演販売で)モップスリッパ、売れてよかったね!」→「ほんと、そう」みたいな会話をした。
グッズ売り場で、「まだ、まつりな神推しタオルの在庫あるのか」と思っていたら、数分後に売り切れ表示がついた。
商品ラインナップとしては、「『ラブラドール・レトリバー』の犬シルエットTシャツ作ればいいのに、なぜ作らない?」と不満に思った。
d0077607_0403532.jpg

d0077607_0403786.jpg

d0077607_0403996.jpg

「48グループ夏祭り」の名残りの縁日をのぞこうとしたら、慌ただしい人の流れがあり、メンバーが登場したとわかった。「ストラックアウト」のブースに現れたのは、鈴木まりや、相笠萌、大森美優、岩田華怜……などなど。けっこう近くからメンバーの姿が(タダで)観られ、写真撮り放題で、場合によっては会話できちゃうんだから、「長時間このブースにはりつく人があっても、おかしくないよなぁ」と思った。
[PR]
by xf5u | 2014-08-30 15:15 | Comments(1)

牛丼やらカレーやら

d0077607_141593.jpg

職場に咲くひまわり。行く夏は、さみしい。
d0077607_142068.jpg

昨日のランチは、『すき家(亀山サンシャインパーク店)』さんの、「ねぎ玉牛丼(大盛)」(500円+税)と「みそ汁」(70円+税)。
d0077607_14223.jpg

今日のランチは、『Curry&BeerBar Wave(名古屋うまいもん通り店)』さんの、「黒豚カツカレー」(1300円)。
「夏やせ」って、何?
[PR]
by xf5u | 2014-08-30 13:51 | Comments(0)

タイミング

d0077607_1317922.jpg

運転しながら、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)の抜け毛をつまむ。窓を開け、捨てる。窓を閉める。
このタイミングを間違えて、手をパワー・ウインドウで挟んだ。
意外と、痛い。
ブラックビスケッツ聴いて、出直さねば。
[PR]
by xf5u | 2014-08-30 13:13 | Comments(0)

Zの鼓動

d0077607_23452295.jpg

シゴトを終えて帰宅中、小腹がすいたので、運転しながらバッグを開け、「確か、ゆうべスナック菓子を買ったよなぁ」と、パッケージを取り出した。
ろくに確認せずに封を切り、口に運んで……、衝撃をうけた。
辛い!辛すぎる!
私は決して、辛いものが苦手なわけではないが、これには参った。花山椒とブラック・ペッパー……、ブッとんで、鼓動がはやくなる。
ナメちゃあ、いけない。「カラムーチョZ」を。
帰宅して、TVで『ヱヴァ:破』を観た。
今夜はまた、ウピゾナ=ヴァーデンヴァーグ(柴犬)がやけに甘える日で、私の膝から離れない。ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)とともに、たっぷりカラダを掻いてやった。
TVを消して、ナイアスとドライヴ&散歩に出ようとした。ウピゾナも玄関へ向かったが、ふと廊下で立ちどまり、マーキングしやがった!
まさに、サード・インパクト!幸い、ウピゾナは脚をあげずにするから、廊下の真ん中に水たまり状態となり、比較的、被害は少なかった。
キッチン・ペーパーやファブリーズ、新聞紙を駆使して始末していると、今度は、玄関を出てすぐのところで、大きい方を!
さらに、タイミング悪くゴキブリが出て、私がたたいて外へ投げ捨てたから、ナイアスも興奮!モード反転、ザ・ビースト!
今は無事にハイウェイ・オアシスまで来たし、やけに腕が痒い(アレルギー?)以外は落ちついたが……、とにかく参った。
ナイアス、キミがマーキングしようとしたそののぼり、「四日市名物 とんてき串」だぞ。
昼間、アキアカネをたくさん見た。夏の終わりはせつない。
明日はアキアカネではなく、タカヤナギアカネと握手する。
[PR]
by xf5u | 2014-08-29 23:23 | Comments(0)

裁判員なら

d0077607_12169.jpg

今朝、シャワーを浴びながらラジオを聴いていると、「盲導犬が刺された」というニュースが報じられた。
盲導犬は、主人に危険が迫ったとき以外は声を出さないように訓練されているため、自分が刺されても、我慢して、声ひとつあげなかったという。
こんなことをする奴は、私が殺害して差し上げたい。少なくとも、私が裁判員なら、死刑を求刑する。できれば、ロープで縛り上げて、クルマで引き摺りまわしたい。もしくは、全身をナイフで寸刻みにしたい。
あぁ、怒りでアタマのなかが真っ赤だよ、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)。
[PR]
by xf5u | 2014-08-28 23:57 | Comments(0)

『心のプラカード』

d0077607_2323114.jpg

AKB48『心のプラカード』が届いた。「Amazon.com」さんの特典生写真には、だーすーが写っていた。
今日も早く帰れたので、プロ野球中継を「聴いた」。そう、副音声の「SKE48 野球場へようこそ!!
」を。スポーツ大好きでチアリーダーの梅本まどかはともかく、野球のルールも知らない東李苑がキャスティングされているのが凄い。水木“アニキ”一郎の『キャプテン・ハーロック』の生歌が聴けたことも収穫だった。
d0077607_2323710.jpg

夜のハイウェイ・オアシスで、見知らぬ人から「かわいい!」と絶賛されたナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)、珍しく早めに散歩を切り上げてくれた。
[PR]
by xf5u | 2014-08-27 23:02 | Comments(0)
d0077607_22431989.jpg

21:34、『私たちが星座を盗んだ理由』(北山猛邦・著)を読み終えた《相性B+》。
五篇の短篇のうち、まず、『妖精の学校』がおもしろいと思う。マノージュ・ナイト・シャマラン監督の映画『ヴィレッジ』を思い出した。明るいけれど不気味な雰囲気が良いし、オチもキマっている。勉強不足の私は、ウィキペディアで確認したけれど。
あ、世間での『ヴィレッジ』に対する評判はかなり悪いが、私はこの作品が好きだ。
『恋煩い』も良い。途中、気づけるはずの伏線に気づけず、悔しい思いをしたが、この「やられた!」こそが、ミステリの醍醐味だろう。
第3位は、『終の童話』かな。ファンタシィ系クリーチャー・ホラー……みたいだが、れっきとしたミステリになっている。「石喰い」のある特質が、『ゲゲゲの鬼太郎』における「牛鬼」と同じで、そのやるせない絶望感がたまらない。
『嘘つき紳士』と表題作『私たちが星座を盗んだ理由』は、個人的にはイマイチ。前者は、あやしい人物があまりにもあやしすぎるし、ちょっと無理がある部分を感じた。後者は、トリックがマニアックすぎて「ふ〜ん」で終わってしまうのと、ラストがいっそ、もっと悲劇的であってほしかった。ただ、この話で知った「ある二字熟語」は、勉強になった。いつか、この言葉をタイトルにした小説を書いてみたい。
[PR]
by xf5u | 2014-08-26 22:01 | Comments(0)