釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

<   2014年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

祝・電グル25周年

d0077607_0361653.jpg

シゴト帰りに楽器店へ寄って、ギター・シールドを買おう……としたが、まさかの事故渋滞。1号線バイパスで、閉店時刻を迎えたというオチ。
帰宅したら届いていたのが、電気グルーヴのアルバム『25』。
d0077607_0361842.jpg

そして、『アメリカン・ホラー・ストーリー』のDVDコンパクト・ボックス。
d0077607_0362012.jpg

コンビニで買った『週刊ヤングジャンプ』は、「SKE48 全方位フィーチャー!!」ときたもんだ。
そして、これからナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)との散歩タイム。
[PR]
by xf5u | 2014-10-31 00:29 | Comments(0)

マーキング犬

d0077607_083828.jpg

今、私のデスクでは、たくさんの犬たちがマーキングしている。
d0077607_08407.jpg

迷ったけれど結局買った、ゲスの極み乙女。のアルバム『魅力がすごいよ』。とりあえず、『デジタルモグラ』をヘヴィロテ。
d0077607_084216.jpg

ついでに(?)買ったBD2枚。『クロニクル』と『デビル』。『デビル』はDVDで買ったけれど観ていないパターンかとも思ったが……勢いで。
[PR]
by xf5u | 2014-10-30 00:03 | Comments(0)

サイ

d0077607_23351639.jpg

先週の後悔。『ShangriーLa』以来、『Mステ』に17年ぶりに出演した電気グルーヴ、その勇姿を録画しなかったこと。ハードディスク容量が残り少なかったから諦めたのだが……激リグレット。
今朝の夢。韓国だか北朝鮮だか中国だか、よくわからない国の国家元首(?)を、スナイパー・ライフルで遠距離狙撃しようとする夢だった。発覚しそうになり、逃げて逃げて……起きたら汗だくだった。
ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)は天才。木﨑ゆりあも天才。磯原杏華はLサイ。珠理奈寝なさい。とも〜みは河西。ピエール瀧は鬼才。苦手なのは山菜。一汁一菜。拍手喝采。お茶の子さいさい。体育祭に文化祭。軽巡洋艦ムサイ。バリュートで大気圏突入はマラサイ。カメムシは臭い。
[PR]
by xf5u | 2014-10-27 23:22 | Comments(0)
d0077607_23582427.jpg

22:42、『零崎人識の人間関係 匂宮出雲との関係』(西尾維新・著)を読み終えた《相性Aー》。
こういう作品を、「マンガでしょ」と切り捨てるオトナとは、仲良くできない。再三、書いたことだが。
今作も、竹さん描くイラストを含め、キャラクタがイキイキしていて魅力的だ。そして、アタマに残り、つい舌にのせたくなるネーミングも健在。「マインドレンデル」とか「シームレス・バイアス」とか「イーティング・ワン」とか、ほらほら、口にしたいでしょ?
迫力あるバトル・シークエンス、凄惨なラスト、読了してからも脳裏に残る。
d0077607_23582697.jpg

今日は、久しぶりにナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)に尽くした休日。深夜の散歩では雨になったが、それから、更にドライヴをご所望……。
[PR]
by xf5u | 2014-10-26 23:58 | Comments(0)
d0077607_23465989.jpg

d0077607_2347037.jpg

映画『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』《GRACE OF MONACO》(監督:オリヴィエ・ダアン)を観た。
ともかく、ニコール・キッドマンが女優魂をかけてグレース・ケリーを演じたというだけで、充分すごい。『ペーパーボーイ 真夏の引力』のときの馬鹿女っぷりとは全然ちがう。
また、ドレスや宝飾品のゴージャスさも、こういう作品の魅力だと言えるだろう。惜しむらくは、モナコの自然や街の風景などをさほど堪能できなかった点かな。マリア・カラスとの乗馬シーンは良かった。
そして、ラストの演説シーン!これこそ、グレース・ケリーが女優として「公妃」を演じきった姿を、ニコール・キッドマンが演じきったわけで……ややこしいけど、気高く美しくかっこよかった。
ただ、派手さは少ない映画だから、疲れたシゴト帰りだったら、睡魔に勝てなかったかも。
[PR]
by xf5u | 2014-10-26 21:40 | Comments(0)

『太秦ライムライト』

d0077607_019558.jpg

映画『太秦ライムライト』(監督:落合 賢)を観た。
休日出勤で心身ともに疲弊しきっていたが……とりあえず、眠ってしまわずに観られた。
虚構の世界の筈なのに、主演がまさに「5万回斬られた男」だから、変に現実とダブって……不思議な気分になった。
これはまあ、良い意味で昭和テイストの映画だと思う。『ふしぎな岬の物語』は、悪い意味で……だったけれど。
吹き替え役から抜擢され、「女優」となって東京へ……というシークエンスで、あまりにもベタな衣装変化に苦笑した。そこまで成金っぽくしなくても、と。
ともあれ、渋いながらもラストは派手にキメてくれる、そんな作品だった。
d0077607_0195623.jpg

明日は、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)とベッタリ過ごす日になりそうだ。
「+Kカード」を入手&登録した、そんな夜に。
[PR]
by xf5u | 2014-10-25 22:04 | Comments(0)

『ヘラクレス』

d0077607_0403082.jpg

映画『ヘラクレス』《HERCULES》(監督:ブレット・ラトナー)を観た。
この作品を観て、まず嬉しかったことは、「予告篇で観たシーンが、作品前半で出尽くしたこと」だ。台詞は除くけれど。裏を返せば、どれだけ多くの映画が、予告篇でクライマックスまで観せてしまっているかということになる。ヒュドラ、イノシシ、獅子の全てが、ほんの冒頭部分で終わった。でも、予告篇で「神の力でのモンスター・バトル」を期待した人にとっては、肩すかしなのか?
そう、これは、王道ヒロイック・ファンタシィ路線の映画『ザ・ヘラクレス』とは異なり、神話に題材を借りて「ひねった作品」なのだ。私はとても楽しく観たが、これを邪道だと批判する人もいるに違いない。
前日23:20退勤だった私が、きちんと起きて観られたのだから、テンポの良い話運びだと言えよう。
欠点は、「そういうふうに調教されている」にせよ、倒れる馬たちが脚を折らないか心配でならなかったことと、犬が悪役すぎること。犬たちだって、そんなふうな飼われかたをしなければ、良い子になっていただろうに。
実は今夜は、本当は、映画『太秦ライムライト』を観るつもりだった。観られなくなったのは……アイツのせい。恨む。
d0077607_0403227.jpg

「パンシェルジュ検定」、合格ラインに3点足りなかった。これは、予想はしていたが、やはり悔しい。来春受けなおそうと思う。
職場でも自宅でも、カメムシ大量発生中だ。ただ、彼らが嫌われるのもわかるけれど、簡単に殺すのはどうかと思う。私はもれなく屋外へリリースしている。
ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)もウピゾナ=ヴァーデンヴァーグ(柴犬)も、どちらも元気に甘えてくれることが、私の幸せだ。
[PR]
by xf5u | 2014-10-24 23:40 | Comments(0)

笑顔まっくす

d0077607_2359546.jpg

d0077607_23595797.jpg

写真は、ゆうべ、Sさんからいただいた「手づくりおやつ」を食べたときのナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)。
瞳きらっきら!かなりウマかったらしい。
[PR]
by xf5u | 2014-10-22 23:56 | Comments(0)
d0077607_22532868.jpg

帰宅したら、BD版『gift』が届いていた。パッケージは、表はシンプルすぎる感じで……。
d0077607_22533075.jpg

裏は普通の雰囲気だった。
これで、いつでもひょん姉の演技が観られるナリ。
d0077607_22533121.jpg

一緒に届いた吉澤嘉代子のCD。
『ケケケ』のブっとび具合は突き抜けている。
d0077607_22533335.jpg

そして、ジギングの獲物のホウボウ鍋。旨い。
[PR]
by xf5u | 2014-10-22 22:46 | Comments(0)
d0077607_0174566.jpg

昨日も今日も、タチウオを食した。自分で釣ったサカナって、旨く感じるよな。
d0077607_0174757.jpg

雑誌『映画秘宝』でも紹介されていたが、2016年に『ツイン・ピークス』の新シリーズが始まるのには、魂がたぎる。旧TVシリーズ&劇場版のBluーrayボックスが欲しいが……高いんだよね。
宮本亜門のミュージカル『ウイズ』、ドロシー役は梅田と田野のダブルキャストになったか。ちゅり、残念。
不安しかなかったドラマ『すべてがFになる』だが、いざ初回を観ると、予想ほどむちゃくちゃではない。むしろ頑張っている。いちばん心配だった真賀田四季博士を含めて。ただ、エピソードが『冷たい密室と博士たち』だからなんとかなっているのであって、他のエピソードは……難しいだろう。あとなんとかなりそうなのは、せいぜい、『詩的私的ジャック』くらいでは?あ、ゲスの極み乙女によるテーマ・ソングも、悪くなかった。ハマってた。
ウピゾナ=ヴァーデンヴァーグ(柴犬)が私の膝に甘えて寝ていたが、今はナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)とハイウェイ・オアシスに来ている。
ナイアスといえば、私のギターたち、ランディVのほうは「ナイアス=ブリュンヒルデ・ドライ」と呼んでいるけれど、フォレストのほうは、「姫沁金剛」と呼ぶことに決めた。
今朝みた夢は、上腕から二の腕にかけて、思いきり血管が一本とびだした夢。ちょうど、旧ザク→ザクⅡみたいな感じ。とりあえずちゃんと血が流れているけど、どこかにひっかけたら即ちぎれて、辺り一面血だらけになりそうで辛かった。
[PR]
by xf5u | 2014-10-21 23:50 | Comments(0)