釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

<   2015年 08月 ( 44 )   > この月の画像一覧

d0077607_22255986.jpg

「amazon.com」さんから、ものすごくでっかい段ボール箱が届いた。
中身はそんなに大きい訳ではない。ハセガワ製の、「1/72 Suー27 フランカー “ウクライナ空軍 デジタル迷彩”」である。
どんな言い訳をしたところで、戦闘機なんて、所詮は人殺しの道具。こんなものを愛でることは、根本的に間違っている。
間違っているのだが……、美しい。禍々しい美しさだ。機能美の極致とも言えよう。
また、デジタル迷彩がいい。キットでは美麗なデカールで表現するわけだが、これがまた、たまらない。
フランカーといいファルクラムといいベールクトといい……、ロシア機のsexyすぎるボディラインは、私を魅了する。
[PR]
by xf5u | 2015-08-31 21:38 | Comments(0)

『テッド2』

d0077607_23503277.jpg

映画『テッド2』《TED 2》(監督:セス・マクファーレン)を観た。
正直、ムカついている。まさか、テッドにホロッとさせられるとは……。下品で自堕落なダメ熊を観たかっただけなのに、なにこの感動みたいなヤツ?
リーアム・ニーソンの出演シーンには笑うしかなかったが、さらに笑ったのは、『ジュラシック・パーク』のテーマが流れるあたりだった。
また、サマンサを演じたアマンダ・セイフライドの目……言われてみれば、まさに、アレにそっくり。わざと寄せたわけでもあるまいが。
Rー15とはいえ、真似して通行人にリンゴを投げる小学生的なバカが現れませんように……。
[PR]
by xf5u | 2015-08-31 21:32 | Comments(0)
d0077607_20430008.jpg

映画『S ー最後の警官ー 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』(監督:平野俊一)を観た。
言いたいことを言い終えるまでは死なない“悪役その1”に苦笑した。
結局、日本を救ったのはガッキーなわけか。
向井理より綾野剛よりオダギリジョーより、犬がいちばんかっこよかったが、悪いニンゲンの元へ突撃させられる犬がひたすら心配だった。
ドラマ版は、再放送をチラ見程度の状態だったが、じっくり観てから鑑賞すれば、もっと入りこめたのだろうか。
昔々、世界征服のために幼稚園バスを乗っ取った“ショッカー”なんて悪の組織があったが、今になってそんなものを思い出すとは……。
まあ、悪い映画ではないが、もうひとつノリきれなかったかな。
最後、アイツが断罪されないあたり、フラストレイションの種だな。
[PR]
by xf5u | 2015-08-31 21:28 | Comments(0)

『殺意の水音』

d0077607_01224175.jpg

12:11、『殺意の水音』(大石 圭・著)を読み終えた《相性B+》。
非常にテンポよく読み進めるられる、良い意味で壊れた作品だと思う。
あえて不満を書くなら、一部の言葉のチョイスを古く感じることと、風俗店について書かれた部分に不整合が見られることだ。
しかし、それは些事。転がってゆく悲劇にひたすら酔えばいいのだろう。
[PR]
by xf5u | 2015-08-31 12:12 | Comments(0)
d0077607_00430578.jpg

昨夜の「松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム 〜2588DAYS〜」には大満足だった。だったのだが、気になる点もいくつかはあったので、前記事のベタ褒めと対照的に、今回の記事では苦言を。
まず、コンサートの設定に関して、船の意匠に拘るあまり、正面のメイン・スクリーンを船のマストが遮ってしまったという点。もう少し調整できなかったのだろうか?
次に、AKB48初期から上海時代を含め、ずっと推してきた宮澤佐江だから悪く言いたくないが、いろいろな場面で彼女の発言が気になったという点。だいたい、最初のMCで、あの大矢真那から、「その話、今しなきゃいけなかった?」とツッコまれていたが、明らかに真那が正しい。終盤での発言も、けっこう気になった。
さらに、噴水の件もある。玲奈ソロ曲『2588日』のときの演出としては、涼しげでイメージにも合い、かなり良かったとは思うのだが、これによって視界が遮られ、「どこ?」と探さなければならなかった。これも、調整が必要だったと思う。
d0077607_00430586.jpg

逆に、「一見ダメだが、実はアリアリ」の点を挙げる。
まず、玲奈ソロ曲『2588日』の歌い出し前、つまづいた玲奈が短く悲鳴をあげたこと。これは、いかにも玲奈らしくて良かった。普通に考えたら、感動を削ぐ大失態なんだけど…。
次に、玲奈が去った後の大矢真那のコメント、「玲奈は消えちゃったけど……」。これも、真那らしかった。だから合格。涙が一瞬で笑いに変わるナキワライ。これこそ、SKE48。
[PR]
by xf5u | 2015-08-31 11:36 | Comments(0)
d0077607_22453175.jpg

「松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム 〜2588DAYS〜」に参加した。2日目というより、追加公演じゃないリアル卒業コン。
陰アナ・松井玲奈からの、「晴れましたね!でも、降水確率は90%です。いつでも合羽を着られるように、準備してください」という御神託で始まったコンサート。アンコールで、ソロ曲を歌ったスーパー雨女・玲奈がステージを去ったとたん、いきなり雨が降り始めるという大自然の演出。
ただし、『ごめんね、SUMMER』で紅白の旗で顔を隠したメンバーが登場し、旗の下から木﨑ゆりあのまる顏が現れたとき、私の目からは雨が降った。
それから、「玲奈ちゃんの大好きな人たちからメッセージが届いています」というくだり、私はてっきりベイビーレイズJAPANかと思った。ツアー・ファイナル中の乃木坂46だったのは嬉しい誤算だが、まさかメッセージDVDじゃなく、生中継とは!豊田スタジアムと神宮球場が結ばれ、どちらの会場も緑サイリウムに染まるとは!
サイリウムといえば、『仲間の歌』で、松井玲奈がオレンジのサイリウムを要求した理由も感動的だった。ナゴヤドームのコンサートでは、アンコール明けだったから、一部のメンバーしか、あの景色を観られなかったわけだ……。
d0077607_22453194.jpg

d0077607_22453277.jpg

入場前に、等身大パネルと写真展示はチェックしたが、グッズは列が伸びすぎていて諦めた。終演後に物販ブースへ急ぎ、無事に公式パンフレットやステッカーセット、ちゅりのクールスカーフを買うことができた。パンフの生写真は、後藤理沙子だった。
d0077607_22453277.jpg

私の席はスタンド席3Fではあるが、ステージの真正面だった。
後からツイッターで知ったが、今日の名古屋、SKE48が豊田スタジアムに45000人を集め、ミスチルがナゴヤドームに35000人、松田聖子が日本ガイシホールに10000人を集めたようだ。ほかに、どまつり(にっぽんど真ん中祭り)が最終日だったから、まさにケイオス!
[PR]
by xf5u | 2015-08-30 21:46 | Comments(0)
d0077607_12451770.jpg

29日のジギング釣行@伊良湖沖、バラしまくりだった。
「リスキー・リスカス」(100g)で釣りまくったTさん(ハマチ十数尾)に気持ちいいくらい完敗!私も「リスキー・リスカスⅡ」の同系統色を持っていたが、素直に使えば良かったのか?
私の釣果は、ハマチ(イナダ)×2、シオ(カンパチの幼魚)×1で、後は外道たち。マサバ×3、トカゲエソ×1。
使用ルアーは、「カリボソチビデブ(赤金)」(150g)、「リスキー・ブレイス(赤金)」(160g)、「カリボソジグ(ヘッドチャートピンク)」(120g)。それぞれで釣れた。
それにしても、バラシの多さよ。ミス・バイトでハリがかりしなかったり、ファイト中にサヨナラしたり、水面近くでバイバイしたり……。ミス・バイトのなかには、サバの口切れもあったのかもしれない。
負け惜しみとわかっていても悔しいのが、最初のバラシ。ドーンと重く、グイグイ引き、後で釣ったハマチやシオの引きとは桁が違った。逃した魚は大きいのか、大きい魚だから逃げたのか……。ワラサ級の獲物だったのだろうか?シオの大きいヤツ?まさか、スレだからってこともなかろうが……。しばらく青物とファイトしてなかったのに加え、船内でアジやサバが釣れ出し、アワセをガッチリ入れなかったのが敗因か。昔、「漁與丸」さんで船長から学んだ、「アワセしっかり」「腰でファイトするとバレる」「火を噴くような巻きと喰わせのストップを」を思い出したが、時すでに遅し。
船内ではジギングサビキの獲物もあったが、アジ以外に、良型のトラフグが上がっていた。免許ないしなぁ。
今日は移動中、風の影響もあってかなり船が揺れた。船に慣れた人でも船酔いするレヴェル。それでもiPhoneでゲームし、ツイッターで記事を読んだり呟いたりし、ネット・ショッピングまでしてしまう自分……、どうかしてるな。
そんな移動中、サメとも出くわした。この夏はサメの出現で、海水浴場が遊泳禁止になったニュースもあったなぁ。いっそ、サメを狙ってエラスモサウルスでも現れればいいのに(『ジュラシック・ワールド』)。
帰り道は、ナメたらアカンほどの雨だった……。
[PR]
by xf5u | 2015-08-29 23:33 | Comments(0)

れなチケ、発券。

d0077607_11392257.jpg

30日の松井玲奈卒業コンサート@豊田スタジアム、ようやく発券。
前々日の21時に発券案内とは、またギリギリな気がするが。
スタンド3階23エリア37列が良い席とは到底思えないが、例えば後ろのほうの席だからこそ、上に屋根があって、雨がしのげるとか……。
究極の雨女・松井玲奈のパワーは凄まじく、天気はどんどん崩れる方向に!
[PR]
by xf5u | 2015-08-28 23:00 | Comments(0)
d0077607_11165719.jpg

映画『《劇場版》さだまさし 大誕生会!! The Birthday Party in Masashi SUPER ARENA Selection』を観た。
先に不満点をふたつ。
ひとつは、「オープニングで出演者を明かさないでほしかった」という点。コアなさだファンなら知ってて当然なのかもしれないが、本篇のなかでももクロや三代目、たかみーたちに出会い、驚きたかった。
もうひとつは、本篇開始前に焦らしすぎという点。予告篇、映画男の後に続くCFの数々には辟易した。これじゃまるで、『インサイド・ヘッド』じゃないか。もしもすぐに龍踊りが始まり、立川談春の出囃子に繋がったなら、もっと感動できたんじゃないかな?
しかし、それはさておき、本篇には満足できた。さいたまスーパーアリーナのステージを活かした演出も見事。
中島みゆきの《劇場版》にはなかった、MCという名の漫談もたっぷりだった。
もしも自分が、この壮大な誕生パーティに呼ばれたなら……、『時代はずれ』を歌うかな。「みんな揃ったか?汚ねぇ顔ズラリ並べやがってって、お互いさまだってか?」……。
ともかく、当初は『テッド2』を初日に観るつもりだったところを予定変更し、(イオンシネマ津では)上映最終日の最終回に観てよかった。
[PR]
by xf5u | 2015-08-28 22:59 | Comments(0)

『球体の蛇』

d0077607_00163873.jpg

23:27、『球体の蛇』(道尾秀介・著)を読み終えた《相性B+》。
巧みな語り口だと思う。そして、すれちがいの物語だ。今日まさにすれちがいを味わった私にはつらい。
また、残酷な話であり、傷と欲望と嘘と自責を描いた話でもある。誰かを救おうとした話でもあるが、同時に誰かを責めようとした話でもある。……複雑だ。
風俗店のエピソードでは、うまいはぐらかしにやられた。
ラスト……、幸せになれるのか?
[PR]
by xf5u | 2015-08-27 23:57 | Comments(0)