釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

<   2016年 02月 ( 45 )   > この月の画像一覧

d0077607_23534032.jpg

最近、買った本の中でもピックアップすべきなのは、やはり、『F.S.S. DESIGNS 5 LITTER.pict』かな。
GTMのデザインが数点公開されたが、やはりMHの魅力には遠く及ばないのが悲しい。ホウライだって、HL1だって……。
d0077607_00265261.jpg

『モデルアート(4月号)』。相変わらず、価格の高い雑誌だが、特集が「Suー33 フランカーD」とあれば、購入しない手はない。
d0077607_00265269.jpg

ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)、君と同じ名まえのコが、『リッター・ピクト』に出ているよ。
[PR]
by xf5u | 2016-02-28 23:51 | Comments(0)
d0077607_22183084.jpg

映画『シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人』《TWO RAGING GRANNIES》(監督:ホーヴァルド・ブスネス)を観た。
この作品も、予告篇で見せすぎて、“それ以上”を感じさせてくれないんだよなぁ。もったいない。
電動車椅子でバリバリ進む2人だが、「わかるけど、空気読もうよ」というのもまた、正論だろう。
作品中、ちゃんと2人の相手をした何人かが、妙にいい人に見えてしまう。ズルくないか?
上映時間が短かったので、ダレないうちに幕となったのは救い。
「ワシントン大学でも、チャイムの音は、日本と同じ“ウエストミンスターの鐘”を使っているんだな」というのは、どうでもいい発見。
[PR]
by xf5u | 2016-02-28 22:16 | Comments(0)

はじけトウモロコシ

d0077607_11214451.jpg

“はじけトウモロコシ”と私が勝手に呼んでいるポップコーンを食べる。池袋の映画館で買ったもので、賞味期限を考えると、ちょっとマズいかもしれない。……味が、ではなくて。
私はふだん、映画館ではじけトウモロコシを買わない。変に高いクセに、そんなにウマいと感じないからだ。今回買ったのは、半額キャンペーンだったのと、旅先という非日常感、つまり気の迷いだろう。
ともあれ、はじけトウモロコシをかみしめながらナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)と歩ける幸せもかみしめる。
d0077607_11214448.jpg

ナイアスは今日も友好的で。
d0077607_11214424.jpg

今日も甘え上手だ。
d0077607_11214589.jpg

ナイアスと乗るクルマの中でヘヴィロテしているのは、橋本環奈『セーラー服と機関銃』。
来生たかおとも薬師丸ひろ子ともまた違った魅力がある。
[PR]
by xf5u | 2016-02-28 11:13 | Comments(0)
d0077607_21551654.jpg

出張初日のランチもエビチリだったのに、出張2日目のランチもエビチリ。
どれだけエビチリ好きやねん。
ちなみに写真のエビチリは、『紅虎餃子房(池袋店)』さんの、「エビチリ炒飯セット」(1782円)。写真には写っていないが、鶏の唐揚げと点心(2種)が付く。
d0077607_21551600.jpg

「アルパ」のフードフェスティバルのポスター、萌え系だった。
そういえば、「すみだ水族館」へ向かう半蔵門線の車内、隣に座ったひとつ結びの女性が居眠りして、私にめっちゃもたれてきた。
「これって、ご褒美?」と思っていたが、しばらくすると、やけに鼻がムズムズしてきた。
「ヤバい。今くしゃみしたら、確実に起きる」としばらく我慢。でも、いよいよ我慢できなくなり、必死におさえつつ、くしゃみ一発。
案の定、彼女は起きてしまったが、よほど眠かったらしく、すぐにまた夢のなかへ……。
結局、終点の押上まで、つかの間の恋人モードでしたとさ。
どれだけオンナ好きやねん。
d0077607_21551679.jpg

新幹線の車内でいただく夕食は、『(株)ジェイアール東海パッセンジャーズ』さんの、「ぜいたく穴子弁当」(1450円)。
d0077607_21551774.jpg

水族館を2館制覇してサカナを観まくった日だからこそ、サカナを食すナリ。

[PR]
by xf5u | 2016-02-27 21:40 | Comments(0)
d0077607_21293921.jpg

東京出張2日目は、出張先が三軒茶屋。
しかし、その前に、せっかく池袋で泊まったんだから、オープン直後の「池袋サンシャイン水族館」へ!
2頭いたラッコのうち1頭(ミール・♂)が1月7日未明に永眠し、もう1頭(ロイズ・♀)は他の施設へ引っ越すことになったから、「ありがとうラッコ 〜30年の感謝をこめて〜」のキャンペーンまっ最中。展示終了が2月29日だから、ギリギリ会えたってことじゃん。
d0077607_21400647.jpg

そして、出張業務終了後は、ダッシュで「すみだ水族館」へ!
……どれだけサカナ好きやねん。
d0077607_21400697.jpg

「すみだ水族館」入場直前に見上げたスカイツリー。
[PR]
by xf5u | 2016-02-27 21:26 | Comments(0)

旅先あるある?

d0077607_09040073.jpg

東京出張2日目。
いつもは朝のシャワーで済ませるクセに、ホテルに泊まると、バスタブに湯を張り、ちゃんと浸かりたくなった。だから、ゆうべは2回も風呂に入ってしまった。旅先あるある?
d0077607_09040058.jpg

結局、深夜まで読書したから、やっぱり寝不足は変わらず。
今日は、三軒茶屋へ移動しないと。
[PR]
by xf5u | 2016-02-27 09:00 | Comments(0)

『キャロル』

d0077607_23364421.jpg

映画『キャロル』《CAROL》(監督:トッド・ヘインズ)を観た@池袋HUMAXシネマズ。
東京に出張してまで映画かよ、と笑わば笑え。観るんだよ。
’50年代が舞台かな?クルマも音楽もファッションも髪型も、クラシカルで美しい。
そして、LGBTには偏見バリバリの時代。病気扱いされてしまう。
しかし、それだけにピュア。からみつく視線。カメラに切り取られた表情、音楽、雨粒のついた窓ガラス、レコードのノイズ……。すべてがピュア。
そして、やっぱり、ルーニー・マーラに萌える。お胸もくびれも美しすぎる。
d0077607_01160197.jpg

ビフォア・ムーヴィは、『中華そば 青葉(池袋サンシャイン店)』さんの、「特製つけ麺」(950円)。
久しぶりに食べたが、私にとっては、まだつけ麺が今ほどポピュラーでなかった頃に食べた、大切な味だ。

[PR]
by xf5u | 2016-02-26 23:35 | Comments(0)
d0077607_21342793.jpg

映画『愛しき人生のつくりかた』《LES SOUVENIRS》(監督:ジャン=ポール・ルーブ)を観た。
葬儀から葬儀までの映画。そこからして、もうオシャレ。
ホテルの主人(実は監督だったとか)、預言者のような売店の店員、ちょっと(けっこう)ズレた同居人など、変だけど愛すべき人たちが、たくさん出てくる。私の推しは、個性的すぎる絵描き。
d0077607_21342772.jpg

ただ、連日の押せ押せシゴトに加え、ゆうべはナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)が下痢をしたせいで、途中、ずいぶんウトウトした。
なにしろ、2時に寝たのに4時と5時半にトイレのために起こされ、さらに朝のシャワーの途中でも玄関をガリガリやるから、バスタオル一枚で対応しなきゃならなかった。
ま、ナイアスがいるからこそ、愛しき人生になるわけで……。
d0077607_23084292.jpg

ビフォア・ムーヴィは、『スガキヤ(津イオン店)』さんの、「特製ラーメン」(430円)。
コショウをたっぷり入れて食べたが、久しぶりの味に満足だった。






[PR]
by xf5u | 2016-02-25 21:32 | Comments(0)
d0077607_10321459.jpg

01:54、『セブン 秋葉原から消えた少女』(浅暮三文・著)を読み終えた《相性B》。
なんだか、小説というより、2時間ドラマのシナリオを読まされているような気分になった。
そういえば、『ダブ(エ)ストン街道』の頃から、「この著者の文体は合わない」と感じていたんだっけ……。
登場人物がまた、私には“記号”のように思えてしまったなぁ。
本当なら、称賛すべき点も書くべきなんだけれど……、今回はパス。
[PR]
by xf5u | 2016-02-25 10:30 | Comments(0)
d0077607_23094044.jpg

映画『コードギアス 亡国のアキト 最終章「愛シキモノタチへ」』(監督:赤根和樹)を観た。
いやいやいや、過去のシリーズを1秒も観てなくても、なんとかなるものだね。自分自身の理解力に感謝か。
キャラ・デザインがどうしても好きになれないけれど、世界観はおもしろい。CG多用によるハイ・スピードなナイトメア戦も、さすが。攻城戦にはトラップもあり、なかなか。
エヴァ劇場版を思わせる虐殺シーンがショッキングだったけれど、時間は巻き戻されたのだね……。
男装系キャラ(?)のシャワー・シーンとか胸揺れ担当キャラの走りとか、サーヴィスも盛りだくさん。
情報をたっぷり詰め込んだジャパニメーション、やっぱり凄い。
[PR]
by xf5u | 2016-02-24 23:08 | Comments(0)