釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

<   2016年 04月 ( 39 )   > この月の画像一覧

『ちはやふる 下の句』

d0077607_21313093.jpg

映画『ちはやふる 下の句』(監督:小泉徳宏)を観た。
なんだか、かるたの競技をボクシングの試合のように感じた。まさに、『ロッキー』シリーズのごとき息詰まる攻防に震えた。
ただし、カタルシスという点では、『上の句』に及ばなかったかな。いろんなエピソードを詰め込みすぎて、駆け足になってしまった感がある。『上の句』は、もっと丁寧だった。
もちろん、広瀬すずの魅力は健在で、松岡茉優のクール・ビューティな雰囲気も凄い。前半では、かなちゃんを演じる上白石萌音の学校指定Vネックださ体操服に萌えた。←ヤバい?
続篇が撮られるそうだが、できれば早めに願いたい。
[PR]
by xf5u | 2016-04-30 21:30 | Comments(0)
d0077607_13134520.jpg

12:13、『去年の冬、きみと別れ』(中村文則・著)を読み終えた《相性B+》。
つい、ラストのイニシャルにひきずられてしまうが、要するに狂気の物語だ。
踏み越えてしまった人間たちの、愚かな暴走。
文章中にタイトルが出てくるタイミング、なるほどと思った。
[PR]
by xf5u | 2016-04-30 13:10 | Comments(0)

あるぱかれーらいす

d0077607_23575708.jpg

『和歌山らーめん きのかわ軒(名古屋驛麺通り店)』さんの、「ドにぼし チャーシュー麺」(980円)をいただいた。
スープの底のほうの、ミノフスキー粒子……じゃない、にぼしの濃厚なあたりが、いちばん好きだ。
d0077607_23575738.jpg

『SKE48カフェ&ショップwithAKB48』さんでは、SKE48・荒井優希考案の、「あるぱかれーらいす」(980円)をいただいた。
アルパカを崩して食べる罪悪感は想定していたが、私の嫌いなトマトが生で混入されていることは想定外だった。
……恥ずかしいケド、皿の端に集めて残した。
旗は当然、テイクアウト。
サンシャイン栄のグランドキャニオン広場では、ラジオ『SKE48 観覧車へようこそ!!』の公開録音がおこなわれていた。
出演メンバーは井田、松本、高寺だった。一部しか観られなかったけれど……。
[PR]
by xf5u | 2016-04-29 23:50 | Comments(0)
d0077607_18134803.jpg

映画『劇場版 響け!ユーフォニアム 〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜』(監督:石原立也)を観た@ミッドランドスクエアシネマ。
本当はセンチュリーシネマで映画『ロブスター』を観るつもりで、実際に劇場まで行ったのだが、「完売です」の言葉で諦めるしかなかった。最終上映日、最終上映回だったのに。
だから、センチュリーシネマ『ロブスター』→パルコギャラリー『キモい展』→『SKE48カフェ&ショップwithAKB48』さんという流れは断念した。
また、『『劇場版 響け♪ユーフォニアム 〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜』の終了時刻は18時だから、18時半の待ち合わせは、ギリギリ決定……。
さて、作品だが、まずは作画の素晴らしさにあらためて感激した。そして、驚嘆すべきリアリズム!エンディングの「ここでの乗降は禁止です」プラカードであるとか、途中の楽器積み込みであるとか……、すごいこだわりだ。
私の場合、TV版は録画してBDに焼いた時点で、「いつでも観られる」=「いつまでも観ない」の法則になってしまっているから、総集編タイプの映画は、ある意味ありがたかった。
まあ、ユーフォとペットに焦点を絞れば、他のパートのキャラ描写が薄くなるのはやむをえないだろう。
そして、なんといっても音響!これぞ、劇場で聴く価値のある作品だ。
で!……続きは秋デスか。それもまた、仕方あるまい。
d0077607_01035387.jpg

入場者特典として、ミニ色紙をもらった。

[PR]
by xf5u | 2016-04-29 18:11 | Comments(0)
d0077607_00243569.jpg

帰宅したら、NMB48『甘噛み姫』が届いていた。
4月が終盤を迎え、大型連休に突入する。
今月を振り返ると、「よくもまあ、乗りきれたものだ」というくらい、ハードでタイトロープな日々だった。
ゆうべも00:20退勤だし。
しかし、なんといっても、元クライアントがバイクで事故死したことが辛い。
それを伝える電話を掛けたら、先に泣かれてしまったから、私は励ます側にまわるしかなく、私自身、ちゃんと泣けなかった。
通夜に行く用意をしていたのに、職場で起こった突発的なことの対処のため、行けなかったことも辛い。
ともあれ、忘れられない4月。
忘れてはいけない4月。
[PR]
by xf5u | 2016-04-29 00:16 | Comments(0)
d0077607_01150592.jpg

00:53、『神様が殺してくれる Dieu aime Lion』(森 博嗣・著)を読み終えた《相性B+》。
終盤、明らかなミス・ディレクションのために現れる“彼”があざとい。
読了してみれば、森ミステリィのなかでは、あまり好みの部類ではなかったのだけれど、アタマとココロに灼きついたシーンが多い作品だ。
読み終えてようやく、フランス語で書かれたサブ・タイトルの意味に気づいた。
[PR]
by xf5u | 2016-04-27 23:11 | Comments(0)

在庫

d0077607_21164247.jpg

「ペロQ」の在庫は箱買いでしっかり確保。
ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)は、くいしんぼうダカラ。

[PR]
by xf5u | 2016-04-26 21:15 | Comments(0)

ニードルより

d0077607_21141878.jpg

「あなたって、サイサイ聴いているとき、すごく淋しそうな目になるよね。誰かのこと思い出してるの?」って、女の勘はあらゆるニードルより鋭いが、別にカノジョでも奥さんでも愛人でもないキミに言われるとは。……だからCDを、橋本環奈にチェンジする。
[PR]
by xf5u | 2016-04-26 18:05 | Comments(0)

値段はスリー・ナイン

d0077607_19493590.jpg

ゆうべは、『東京 おぎくぼラーメン ゑびすや(亀山店)』さんの「とんてきセット」(999円)を食べた。しばらくぶりのご対面だった。
ライスはどのサイズを選んでも同じ値段。昼食なら中を頼むが、夕食だから大にした。
いつもながら、「こんなにたくさんのキャベツ、食べられる?」と思いながら食べはじめると、最後にはたりないくらいに感じる。
……不思議だ。でも、タレやあぶらを絡めて食べるからに違いない。
[PR]
by xf5u | 2016-04-25 19:46 | Comments(0)
d0077607_23500691.jpg

このブログの過去記事を振り返っていたら、3月29日に行ったパルコギャラリーの「奇譚クラブ10周年展」に触れていないことに気づいた。
おそらく、この日は、科学館の恐竜、SKE48カフェ、初音ミクエキシビジョン……と続き、記事を書くのが追いつかなかった&スマートフォンのバッテリィが空になったせいだろう。
その夜に笹島の「ストリングスホテル シェフズ・ライブキッチン」さんのディナー・ビュッフェを楽しんだことも書いてないから。
d0077607_23573074.jpg

そういうわけで、等身大フチ子さん。
d0077607_23573074.jpg

この日、お着替え中だったナナちゃん人形。

[PR]
by xf5u | 2016-04-24 23:43 | Comments(0)