釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

<   2016年 05月 ( 53 )   > この月の画像一覧

ぷらまい

d0077607_01213679.jpg

月曜のぷらす。
それは、ラーメン店で「塩ジンジャーラーメン」を頼んだら、店員が元クライアントで、「チャーシューあげる」と、いっぱいサーヴィスしてくれたこと。
月曜のまいなす。
それは、そのラーメン店でクルマから降りるとき、ドアのすぐ上にいたナメクジが、手に落ちてきたこと。
にゅちゃ、という感触が消えやしない。
[PR]
by xf5u | 2016-05-31 01:17 | Comments(0)

『ヒメアノ〜ル』

d0077607_00110874.jpg

映画『ヒメアノ〜ル』(監督:吉田恵輔)を観た。
なんだ、この衝撃?森田剛が怖すぎるぞ。『凶悪』のピエール瀧に迫るモノがあるぞ。
おまけに、ヒロインの佐津川愛美がかわいすぎるぞ。その割に、エロいぞ。両立しているぞ。
「そこでくる?」というタイトルとか、殺害シーンがラブシーンとシンクロするくだりとか、とんでもない作品になっている。ほんと、なんだこれ?
しかも、告白シーンのような、めちゃめちゃ笑える部分もうまい。前半のユルいなかに潜む狂気が、後半に暴走するスタート・ピストルがタイトルだったなんて!
しかし、この作品には複数のストーカーが出ている訳で、あそこで退場しなかったら、もしかして『貞子VS伽椰子』のようなモンスター対決になっていたかも。
ラストの犬の扱いも秀逸!これは、ものすごい問題作にしてかなりの傑作が誕生したってことではないだろうか。
[PR]
by xf5u | 2016-05-29 23:54 | Comments(0)
d0077607_23014733.jpg

映画『燐寸少女 マッチショウジョ』(監督:内田 浩)を観た。
すーめろ(佐藤すみれ)には興味があるけど、ボイメン興味ナシです、スミマセン。
なかなかにダークなイントロから入る本作。ラストにちゃんと繋げてくれて安心した。
まず、幼虫がかわいそう。つくりもの……だよな。そうだと言ってほしい。
ストーリィは基本的に先が読めるけれど、わかっていても最後のエピソードには泣かされる。我慢できない。
[PR]
by xf5u | 2016-05-29 23:00 | Comments(0)

『貞子VS伽椰子』

d0077607_01113312.jpg

01:01、『貞子VS伽椰子』(監督・原案 白石晃士、黒 史郎・著)を読み終えた《相性B》。
うわぁ、これは映像で観たら、そして音声で聴いたら、たとえ4DX3Dでなくてもヤバすぎるぞ……と、脳内で映画を上映しながら読んだ。
ただし、鈴木光司が『リング』シリーズで書いている貞子とは全くの別物で、完全にモンスター・クリーチャー化した貞子にはウンザリするが。
そもそもこの映画の企画、去年のエイプリル・フールのネタだったのに……。気がつけば、『エイリアンVSプレデター』や『バットマンVSスーパーマン』、はたまた『デビルマンVSサイボーグ009』みたいに現実化しちまった。
ラストは……、そりゃあ、そうなんだろうなぁ……。
追記:やっぱり、ラストは脱力&苦笑としか言えない。映画の予告篇で「ホラー映画史上最恐のラスト!」と謳っているが、これがそうなら、お笑い草だ。ショートコントのオチじゃん。
[PR]
by xf5u | 2016-05-29 01:01 | Comments(0)
d0077607_21230969.jpg

映画『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』《DE SURPRISE》(監督:マイケ・ファン・ディム)を観た@ミッドランドスクエアシネマ。
当初はシネマスコーレで映画を観るつもりだったが、まさかの完売……。次善の策として、ミッドランドスクエアシネマで本作を観ることにした。
いや、ブラックながら軽妙で、スタイリッシュなコメディとしてよく完成されているのだけれど、どうしても、はじめ観る予定だった作品が気になってしまう。
根っからの金持ちというあたり、『アイアンマン』や『バットマン』に通じる気がする。貴族だし。感情ナシ&自殺願望アリの主人公の行き着く先は読めるからアレだが、ヒロインがなかなかキュートで良かった。
d0077607_00261887.jpg

観そこなったほうは、『少女椿』。狂気とサーカスに惹かれたのだが。
d0077607_00261821.jpg

アフタ・ムーヴィは、『名古屋らーめん なご家(名古屋驛麺通り店)』さんの「特製 名古屋コーチン塩らーめん」(900円)。
d0077607_00261879.jpg

「肉餃子」(360円)も奮発。

[PR]
by xf5u | 2016-05-28 21:20 | Comments(0)

ジーコの休日

d0077607_17022245.jpg

『SKE48カフェ&ショップwithAKB48』さんで、松本慈子考案メニュー「ジーコの休日 〜チョコチップクッキーにミルクを添えて〜」(730円)を食べた。
いかにも甘々なメニューだけど、疲れきった週の締め括りにはふさわしい。
d0077607_17022224.jpg

定番の「エスプレッソ」(500円)も飲んだ。
d0077607_17022385.jpg

コースターは、みきてぃ(矢方美紀)だった。
[PR]
by xf5u | 2016-05-28 17:02 | Comments(0)
d0077607_13544481.jpg

13:33、『天空監獄の魔術画廊Ⅳ』(永菜葉一・著)を読み終えた《相性B》。
今までよりは感動刺激部分がダウンした気がするけれど、堅実な続篇という感じ。
ラストでパワー・バランスが大きく崩れて幕を閉じたから、この先の展開が、多少、不安。
いちばんの問題は、腰巻き(俗にいう「帯」)に、「裏切り者」と書いてあること。いきなりネタバレしてどうする?
[PR]
by xf5u | 2016-05-28 13:52 | Comments(0)

欲望は両立しない

d0077607_13554181.jpg

ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)と遊びたい。
魚を釣りたい。映画を観たい。本を読みたい。
SKE48の公演と握手会に行きたい。
写真を撮りたい。検定を受けたい。ラーメンを食べたい。
絵を描きたい。小説を書きたい。模型を組み立てたい。
水族館に行きたい。美術館に行きたい。
ギターを弾きたい。バレーボールをどつきたい。
人間の時間には限りがあり、欲望は果てしない。
だから、両立しない。
d0077607_14335543.jpg

せめて、野の花から、季節の移ろいを感じて楽しむさ。
[PR]
by xf5u | 2016-05-28 10:48 | Comments(0)

リアルいきものがかり

d0077607_02090186.jpg

ウチの庭は相変わらずリアルねこあつめで、私が扉を開けて家を出ると猫たちは待ち構えているし、深夜に帰っても、出迎えておやつをねだる。
いっぽうで、鳥が巣から落ちただとか、トイレにムカデが出ただとか、カエルが侵入しただとか、スズメバチが飛んできただとか、職場でいきものがらみのトラブルが起きるたび、私が呼ばれる。
……リアルいきものがかりだ。
そんな私、今日はiPhoneの電源がいきなり落ちて、何をどうしても反応しなくなり、焦った。
もちろん充電器を繋いでもダメで、もう、目の前が真っ暗になった。
週末の予定を変更してショップへ行き、長い長い待ち時間の後で修理不能と判断され、買い換えるしかなくなる状況が目に浮かんだ。
でも、念のためネットで検索したら、意外と簡単に、復旧方法が見つかった。
なんと、電源ボタンとホームボタンを15秒ほど同時に長押しするだけ。
やってみたら、見事に強制リセットがかかり、アップルマークとともに端末が復活した。
いやぁ、真剣に慌てた。沖縄出張の直前なわけだし。バックアップもとっていないし。
そして、結局毎日深夜退勤となった今週が終わる。
ツイッターを非公開にしたのは、クライアント対策。
このブログもバレているのは承知だが、これくらいは読ませておくか。
[PR]
by xf5u | 2016-05-28 01:51 | Comments(0)

よなぁ。

d0077607_01253900.jpg

誰がどう考えても、働きすぎの日々。
……疲れている、よなぁ。
[PR]
by xf5u | 2016-05-27 01:24 | Comments(0)