釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0077607_22430177.jpg

クルマのなかでは、『シン・ゴジラ音楽集』をヘヴィロテ中。
とりわけ、『怪獣大戦争マーチ』が高らかに響く車内。
『OUTTAKES FROM EVANGELION』は、これから聴く。
[PR]
by xf5u | 2016-07-31 22:38 | Comments(0)

済ました。

d0077607_23474695.jpg

土用の丑の日をチップスで済ますヤツ。
はい。
[PR]
by xf5u | 2016-07-30 23:46 | Comments(0)

『ドミノ倒し』

d0077607_23021007.jpg

22:25、『ドミノ倒し』(貫井徳郎・著)を読み終えた《相性B-》。
これは、ないわ。この真相と結末は。語り口が軽妙で楽しかったのに、とんでもないスカを引かされた気分だ。マジメに読んできたのに、裏切られた。
しばらく貫井徳郎からは遠ざかるしかないかな。
[PR]
by xf5u | 2016-07-30 22:59 | Comments(0)

知っている。

d0077607_19492563.jpg

遠き山に日は落ちて……。
d0077607_19492511.jpg

公演の道も暗くなり……。
d0077607_19492550.jpg

でも、ハイウェイオアシスは明るいことをナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)は知っている。
[PR]
by xf5u | 2016-07-30 19:46 | Comments(0)

『シン・ゴジラ』

d0077607_18541575.jpg

映画『シン・ゴジラ』(総監督:庵野秀明 監督:樋口真嗣)を観た。
これまた、「がっかりして肩を落として帰る自分」を想定していたのだが、予想に反しておもしろかった!
個人的にいちばん感激したのは、「ここで欲しい!」というシーンで、ズバリ『怪獣大戦争マーチ』(いや、『宇宙大戦争マーチ』か)が流れたことだった。
あとは、ネタバレ注意だけれど……。
最初に“それ”が登場したとき、「ダメだこりゃ」って思ったのは、眼だった。観終えてからは、「あの段階では魚類のイメージだったんだな」とわかるけれど、アレはキツかった。なんだか柔らかそうな背ビレとあいまって、この時点では落胆だった。
『ヱヴァ』の音楽については賛否両論あるだろうけれど、私はアリだと思えた。シチュエイションに合っていたし、アレで目が覚めたから。
けっこう昂まったのは、無人在来線爆弾。それに米軍機の撃墜シーン。B-2とか、無人機(プレデターじゃなくグレイゴーストだよね?)とか。
調子に乗って、グッズをいろいろ買った。
d0077607_00265462.jpg

ペーパーウェイト。
d0077607_00265408.jpg

タイピン、カードケース(ハードタイプ)、ビッグ・ステッカー。
それに音楽集CDは、ネットで注文した。
[PR]
by xf5u | 2016-07-29 18:52 | Comments(0)
d0077607_23582829.jpg

映画『山本慈照 望郷の鐘 満蒙開拓団の落日』(監督:山田火砂子)を観た。
毎年恒例の地元の平和映画会で鑑賞した。
正直、ほとんど期待していなかったが、良い作品だったと思う。特に、残酷な描写でショッキングに反戦を訴えるのではなく、きちんと「開拓民」という一般人の視線で丁寧に伝えようとした姿勢が評価できる。
“なんとなく”しか知らなかったことを詳しく知ることになったのも、ありがたかった。
一本の映画としてみれば、冒頭の「東京から疎開にきて云々」のような説明セリフが気になったし、シベリア抑留の書き割りみたいな背景にがっかりしたし、なによりラストの現代の子どもが喋るシーンで一気に学芸会を観にきた気分になり情けなくなったが。私ならこのシーンは丸ごとカットだ。
内藤剛志、頑張っていた。心配していたほどオーバーアクトでもなかった。

[PR]
by xf5u | 2016-07-27 23:56 | Comments(0)
d0077607_20085467.jpg

SKE48・チームE『手をつなぎながら』公演@SKE48劇場(サンシャイン栄)を観た。
d0077607_20085564.jpg

ビンゴ抽選は6順目。上手のいちばん端ながら最前列が確保できた。
この“上手のいちばん端”が結果オーライ!まーやん鑑賞にもってこいだった。
そう、今回のE公演にはだーすー(須田亜香里)が出ないし、「推すならば菅原茉椰かな」くらいの気もちでいた。
私がやらかしたのは、まーやん推しサイの緑×白を振るつもりだったのに、白が綺麗に出なかったこと。薄いオレンジみたいに濁ってしまい、だれ推しなのかわからない状態に。こんなことなら、ロビーでスティック・ライトを買えばよかった。
そんな菅原、すごかった。オープニングから、そのしなやかさ&のびやかさに視線を釘づけにされた。表情も自然で上手いし、長い脚で刻むリズムも完璧。彼女、以前は自分で「ダンスが下手」などと言っていたのに。
また、MCがおもしろすぎる。間のとり方も良い。この宮城娘、間違いなく逸材だ。握手券を取りたくなった。
d0077607_22283567.jpg

さらに今回、再認識したのは、「すーめろ(佐藤すみれ)と谷(谷真理佳)は、公演で映える、輝く」ということ。すーめろに対し、あらためて「SKE48に来てくれて良かった」と思えたし、角度によって、谷がスーパー美少女に見えることに驚かされた。
また、おーちゃん(末永桜花)の開花っぷりにもびっくりした。研究生公演を重ねて成長したこと、自身を磨いてきたことがよくわかった。
井田玲音名の2分半映像がまた、笑えた。“レオン”って……。
総じて、『手をつなぎながら』公演は、やはりとてもSKE48らしい公演だと感じた。
意識しなくても、『チャイムはLOVE SONG』で「1、2、3!」と声が出る自分を再発見したし。
残念だったのは、チームEヴァージョンの『金の愛、銀の愛』を聴けるかな、とちょっと期待したが、叶わなかったこと。……贅沢か。
[PR]
by xf5u | 2016-07-26 23:57 | Comments(0)
d0077607_00013129.jpg

今さらながら、6月アタマの沖縄出張で食べた『STARBUCKS(那覇国際通り牧志店)』さんの「ストロベリー ディライト フラペチーノ」(648円)と「シナモンロール」(313円)。
このときは、当日はおろか、前夜も前々夜もいろいろあって睡眠時間が確保できず、たいへんだったっけ。
でも、あのひとの「がんばってね」に救われた。……って、リクエストして言わせたんだけどね。
そんなあのひとに、まだお土産を渡せていない自分、ダメだ。
d0077607_22485472.jpg

「美ら海水族館」のアンテナショップで出会ったニモことカクレクマノミさん。
d0077607_22485454.jpg

あ〜んど、チンアナゴさん。
[PR]
by xf5u | 2016-07-26 17:31 | Comments(0)

『ユリゴコロ』

d0077607_21062241.jpg

18:35、『ユリゴコロ』(沼田まほかる・著)を読み終えた《相性A一》。
たくらみに満ちた快作!
確かにオチは読めてしまうものの、おもしろさ限りなし。
最初からいろんなものを疑って読み進めてしまう自分の癖が憎い。「実は婚約者が異常殺人者」とか「パグを飼っている老婦人が……」とか。
視覚情報に偏らない様々な描写が見事。
サスペンス・ホラーの形を借りてはいるが、家族を一度解体し、再構築した話なんだよな。
[PR]
by xf5u | 2016-07-24 21:04 | Comments(0)
d0077607_10312519.jpg

公園でスマフォをさわりながら歩くと、「どうせポケモンやってるんでしょ」的な目で見られる。
ツイッターをチェックして、ブログに記事を書いているだけなのに。
「ポケモンGO、やってません」みたいなメッセージTシャツないかなぁ?ないなら作ろうかなぁ?
[PR]
by xf5u | 2016-07-24 10:28 | Comments(0)