釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

<   2016年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

怒り

d0077607_23530765.jpg

映画『怒り』(監督:李 相日)を観た。
正直に書くと、映画に集中できなかった。劇場へ行く途中、宇多田ヒカルの新アルバムを聴いていた。すると、曲の合間に“ニャー、ニャー”という声が。「猫の声をサンプリングしたのか」と思っていたが、映画が始まってすぐ、違うと気づいた。今朝、出勤しようとクルマを動かしたら、エンジンルームから黒猫が飛び出してきたことを思い出した。
「もう一匹いたのか……」と気づくと、映画どころじゃなくなった。劇場を出てエンジンルームから猫を救出したくてたまらなくなった。
ただ、いっぽうで、前夜にツイッターをアップデートしたから、「もしかしたら、新着メッセージがあると、“ニャー”って鳴く機能が追加されたのか?」なんて可能性も考えた。
あたたかいエンジンルームに猫がもぐりこむことは知っていたから、冬場にはボンネットを叩いてからエンジンを始動するのだが、まだ9月ではやってなかった……。
だから集中できなかった作品だが、映画自体はかなりのものだった。想像よりもミステリ要素が濃かった。
出演者たちも同性愛やらレイプやらと体当たりの演技だった。
劇場を出てすぐと、帰宅途中のコンビニ駐車場でエンジンルームほかの点検をしたが、猫は発見できなかった……。
もう、出ていったのだろうか?
追記すると、帰宅直前、交差点でまた一度だけ“ニャー”と鳴いた。
帰宅してからはハロゲンライトで照らしたり、猫の鳴きマネをしたり、ホースの水を車体の下にかけたりしたが、やはり発見できなかった。
次の日、職場で、前日に地域住民が職場の駐車場で私のクルマのあたりから猫の鳴き声がすると、さがしていた話を聞いた。
職場では、休みを2時間とり、クルマをディーラーへ持ち込んでリフト・アップしてもらい、車体の脚まわりを徹底的に調べてもらった。
結論は、「エンジンまわりからも脚まわりからも発見できませんでした。安心して乗ってください」とのことだった。
夜、エンジンやマフラーが冷めたときに脱出してくれたのか、深夜にクルマのまわりをウロついていた親猫がくわえて引きずり出してくれたのか、とにかく無事に出られたと信じたい。
[PR]
by xf5u | 2016-09-29 23:52 | Comments(0)

妖魔ゲット

d0077607_23132415.jpg

我ながら厨二病全開の記事タイトルだが、ずいぶん久しぶりの宇多田ヒカルのアルバム『Fantome(ファントーム)』を入手したってわけだ。
……まだ聴けていないが。
さて、今夜も事故現場を2件みた。
雨の夜って、アブないと思う。

[PR]
by xf5u | 2016-09-28 23:12 | Comments(0)

怨み忘れず

d0077607_23051856.jpg

いつものように、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)と深夜の散歩に出たら、かつてとんでもなく許せない発言をしたジジイを久しぶりに目撃した。
あぁ、ふだん温厚な私だが、あのジジイだけは許せない。
とてつもなくヴァイオレンスな気分になる私を鎮めてくれ、ナイアス。
[PR]
by xf5u | 2016-09-28 00:04 | Comments(0)

イラっとキャラっと

d0077607_00152890.jpg

ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)、今夜も遅くなってすまない。まだ、「重要書類」が完成しないんだ。
そして、ほんっとうに合わないニンゲンっていうのがいて、イラっとしている。オトナとして許せないヤツなわけで。
だからこそ、きみの癒しがこのうえなくありがたいのさ。
今夜も、ありがとう。
[PR]
by xf5u | 2016-09-27 00:12 | Comments(0)
d0077607_21590719.jpg

映画『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』《THE BFG》(監督:スティーブン・スピルバーグ)を観た。
「スピルバーグが『E.T』の脚本家・メリッサ・マシスンと組んだ」という話題は広まっているが、リチャード・マシスンの遺作となってしまったそうだ。ご冥福をお祈りしたい。
作品は、冒頭から“スピルバーグの色”がよく出ており、あたたかい展開が続く。細かいところにアラをさがすのではなく、その「素敵さ」を味わうべき映画だ。
女王のところのウェルシュ・コーギー・ペンブロークはかわいい。耳が動き、言い間違いを気にするBFGもかわいい。
この童話的というか絵本的というか、独特の世界には、やはり「素敵」という言葉が似合う。
[PR]
by xf5u | 2016-09-25 21:58 | Comments(0)
d0077607_12332637.jpg

ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)と午前中はゆっくりできたが、午後はシゴトに出ねば。
さっき、びっくりして読んでた文庫本を投げだしたし、声が出た。
……まさか、自分の着ているミントグリーンのシャツにでっかいカマキリが擬態していようとは。
d0077607_12235439.jpg

FMラジオで知って以来、ずっと食べたかったラーメンを昨日食べることができた。
三重・松阪の『麺屋 よつ葉』さんの「濃厚 鶏らーめん」(850円)。私は「メンマ」(100円)をトッピングした。
泡立てられたスープが雲海のようで、沖縄そばに使うソーキ肉との相性よし。
山椒をかけても絶妙。
期待以上の味だった。リピータになるだろう自分がいる。
d0077607_12332650.jpg

こちらは、『築地 銀だこ(イオンモール明和店)』さんの「てりたま チーズコンソメ」(680円)。私は「銀だこ回数券」の最後の1枚を使ったから、現金は支払っていないが。
[PR]
by xf5u | 2016-09-25 11:53 | Comments(0)

『ハドソン川の奇跡』

d0077607_17533764.jpg

映画『ハドソン川の奇跡』《SULLY》(監督:クリント・イーストウッド)を観た@109シネマズ明和。
予告篇を観たときからずっと、ロバート・ゼメキス監督の『フライト』とネタがカブっていると思っていた。あっちは背面飛行で、こっちは不時着水という違いはあるが。
たしかに「英雄か?犯罪者か?」みたいな立場と審判のあたりは酷似していたが、けっこう違うところにウェイトが置かれており、安心した。
本作で印象的だったのは、155人と24分という数詞だ。とりわけ“oneーfifty five”という数字は、忘れられないものとなった。
不時着水してからの救出シーンが胸をうつ。
上映時間も96分とコンパクトで、ダラケずいい感じだった。

[PR]
by xf5u | 2016-09-24 17:52 | Comments(0)

授乳

d0077607_15293645.jpg

うちの庭で授乳している。
……かわいすぎかよ。
[PR]
by xf5u | 2016-09-24 15:28 | Comments(0)

『クハナ!』

d0077607_21130600.jpg

映画『クハナ!』(監督:秦建日子)を観た。
申し訳ないけれど、正直、まったく期待しないで観たが、なかなかおもしろかった。
テンポが良く、間延びせずに展開したのは良かったし、くっきり鮮やかすぎないどこかフィルムっぽい色調も作品に合っていた。
クスリと笑えるシーンもあったし、子役が変な演技をしていないのは快哉もの。
タイアップするスポンサーのごり押しシーンには苦笑するしかなかったが。
また、5年間を桑名郡で過ごした身としては、見慣れた風景も多かった。
そして、エンドロールに、キャストとして「大場美奈(SKE48)」が、イラストとして「古川愛李」がクレジットされているのだけで幸せになれた。
蛇足ながら、イマドキのコドモの手脚の細さと長さに、あらためて驚かされた。……異星人やん。
[PR]
by xf5u | 2016-09-23 21:12 | Comments(0)
d0077607_19345142.jpg

映画『闇金ウシジマくん Part3』(監督:山口雅俊)を観た@109シネマズ明和。
四日市では上映しないし、鈴鹿も津もやらないから明和へ遠征した。
d0077607_19345275.jpg

なかなかの快作だった。
今回は異例ながら、キャスト別に書いてみたい。ただし、ウシジマくんまわりのおなじみさんは除く。
高橋メアリージュン:美女。今作はやや出番が少なめだったけれど、ファイナルでは大暴れすることだろう。切断マジック、やっぱりな。
白石麻衣(乃木坂46):まいやん、さすがにスラッとしてお美しい。キスシーンと下着シーン、いただきました。
最上もが:ウシジマファイナンスの良心か。あらためて頭身の高さにびびった。
さくらゆら:とても良い味を出してくれた。バスルームへ行くふらふら感も好き。
浜野謙太:見事にウザかった……。
d0077607_23395337.jpg

映画『闇金ウシジマくん The Final』のムビチケを買った。特典は、「モネのメモ帳」。
私が勝手に勘違いしていたけど、天使もえや湊莉久が出るのは、こっちなんだよな。
ついでに、ステッカーも買った。これを貼れば、すでに貼られているものを加え、「ウシジマくんが乗っています」「パピヨンが乗っています」「じゅりな推しが乗っています」となり、なかなかカオスなクルマになるだろう。
クルマといえば、往路でも復路でも事故を見た。行きは乗用車とトラックとの追突事故だったが、帰りに見たのは横転したクルマ。救急車やパトカー、それに消防車が到着したところだったようだ。
……事故は怖い。闇金も怖い。

[PR]
by xf5u | 2016-09-22 19:31 | Comments(0)