釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

<   2017年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

d0077607_11512681.jpg

01:18、『◯◯◯◯◯◯◯◯殺人事件』(早坂 吝・著)を読み終えた《相性B+》。
メイン・トリックというかネタについては、完全にやられた。ちゃんと読むといろいろとフェアな描写はあるのだけれど……。
ビーチの写真とかもそうだが、オトコとしては、「雨に濡れた彼女はとてもセクシーだった」というくだりについて、ネタを明かされてから勝手に違う絵を脳裏に描いていたとわかる。
とにかく、ふざけている。良い意味で、ふざけている作品だ。著者名からして、すでにふざけているのだが。
しかし、下ネタ・オンパレードなミステリながら、読了すれば、“お見事”というよりほかにない部分も多く、「なるほど、いかにもメフィスト賞」といった趣。
タイトル当てについては、当てることはできなかったものの、「前門の虎、後門の狼」あるいは「羊の皮を被った狼」という自分の予想も、内容的に掠っていたと思う。
[PR]
by xf5u | 2017-04-30 11:07 | Comments(0)

蝶犬とくるみわり

d0077607_23312452.jpg

愛犬ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)に甘え、甘えられる休日は幸せだ。
金曜の朝はだるくて、節々が痛くなって、木曜夜からの下痢とあいまってインフルエンザ確定かと思ったが、熱が出ることなく快方へ。……疲れてたってことだろう。
アマゾンさんからでっかい段ボール箱の荷物が届いた。ハセガワの1/35 ナッツロッカーだ。いや、前のメルジーネとのセットも持ってるわけだけど。
ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)に狂犬病予防接種をしようと動物病院に行ったが、見事に休診だった。1日と2日も休みらしい。超大型連休かよ……。
[PR]
by xf5u | 2017-04-29 23:24 | Comments(0)

ぷにゅぷにゅ

d0077607_21415238.jpg

最近買ったムビチケカードは、『怪盗グルーのミニオン大脱走』で、特典は「ミニオン(囚人服ver.)ぷにゅぷにゅストラップ」だった。
せっかく1枚消費しても、また1枚買ってしまうから、ムビチケが減らない。
[PR]
by xf5u | 2017-04-29 21:39 | Comments(0)

『無限の住人』

d0077607_20324083.jpg

映画『無限の住人』(監督:三池崇史)を観た。
戸田恵梨香をオバサンと言い放つ杉咲花に笑った。
気になったのは、グラサンもどき&セーラー服もどきの行方。
ストーリィ・テリングの大味さは、いつもの三池作品。
[PR]
by xf5u | 2017-04-29 20:29 | Comments(0)

頭のなかでぐるぐる

d0077607_23524505.jpg

いま、職場ではインフルエンザが大流行中。
かなりキケンな状態が続いている。
そして私は、今年度も来月、沖縄出張に行くことになった。
ひたすらシゴトで、遊ぶヒマなど皆無だが、沖縄のレジャーで思いつくもののひとつが、シーカヤックだ。
そこで私、勝手に『シーカヤックの歌』をつくってみた。
あの有名な曲のリズムで、「シーカ、カ、カヤック。カ、カ、カヤック……」みたいなたわいもないものだが、単純なだけに、頭のなかでぐるぐるまわり続けている。
もはや、エンドレス・リピート。
たすけて……。
[PR]
by xf5u | 2017-04-27 23:46 | Comments(0)

なでているうちに

d0077607_23462488.jpg

今日も早朝から愛犬ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)が甘えてきた。
寝ぼけながらも、首を掻いてやり、背中を撫でてやった。
すると、さらに甘えてきて、お腹を見せてせがむから、お腹もやさしく撫でてやっていた。
そして、しばらくなでているうちに……、気がついたらナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)はいなくて、私はひたすら毛布をなでていた。
先日も、同じことがあったばかりだ……。
[PR]
by xf5u | 2017-04-27 23:42 | Comments(0)

圓歌師匠を悼む

d0077607_23510466.jpg

一日、意義を感じられない出張に行かされた自分をいたわるために、鰻を食した。
d0077607_23510413.jpg

最近買ったムビチケは、『スパイダーマン:ホームカミング』で、特典は「イヤフォン・コードリール」だった。
さて、昨日、三遊亭圓歌師匠が亡くなったそうだ。
「中沢家の人々」のようなギャグの多い新作が評判だったが、私は師匠の「西行」などの古典が大好きだ。
ご冥福をお祈りし、CDやDVD等で、圓歌落語を聴き続けたいと思う。

[PR]
by xf5u | 2017-04-24 23:49 | Comments(0)
d0077607_22140691.jpg

映画『名探偵コナン から紅の恋歌』(監督:静野孔文)を観た。
たとえ『3月のライオン』がとても素晴らしい作品でも、『暗黒女子』が独特の雰囲気を醸し出していても、劇場を満員にするのはコナン君なんだよなぁ……と、映画館の現状に泣きたくなった。
いや、コナン君が全然ダメとは言わないが、“アニメでそういうアクションやられても”“大倉崇裕が噛んだ割には、推理部分にカタルシスがない”“やっぱり、キャラの描き分けができていないと思う”“ドラえもんの秘密道具じゃないんだから、アイテム万能みたいにされても”みたいな不満があるのは事実。「黒の組織」が出てこなかっただけマシだが。
だからねぇ……、「いっそゴリゴリの本格ミステリやってくれたら」という願いがある訳ですよ。期待するだけ無駄とは知りつつ。孤島モノとか、館モノとか、マザー・グースとか、そういう系でね。
どっちみち、劇場版じゃ無理だろうけど。
[PR]
by xf5u | 2017-04-24 22:12 | Comments(0)
d0077607_23184471.jpg

映画『バーニング・オーシャン』《DEEPWATER HORIZON》(監督:ピーター・バーグ)を観た。
ジェットコースターは、超高速で滑り下りる前に「カタン、カタンカタン……」と坂を上る。まるでそれと同じで、事故が起きるまでの緊張感がハンパない。
そして、いざ起こってからは……、「泥水が!」「ガスが!」「炎が!」「爆発が!」「破片が!」と、ひたすらパニック。
冒頭のコーラの噴出が、後から効いてくる演出。
あれだけの惨事の割には犠牲者が抑えられたほうなのか?被害を最小限に食い止めようとした勇者たちのおかげってこと?
実話ベースなだけに、「企業側の関係者がこの作品を観たら、何を思うのだろう」と心配になった。
しかし、化石を盗んじゃダメなのでは?
[PR]
by xf5u | 2017-04-23 23:16 | Comments(0)
d0077607_13214407.jpg

12:43、『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』(花間燈)を読み終えた《相性B》。
「超久々に、ラノベでも読んでやれ」という動機で読んだが、良くも悪くも、まさにラノベの中のラノベだった。
1日で読み終わる手軽さ。中学生がドキドキできるちょいエロ。萌え系イラスト。そして、まさかの「次巻に続く」的な何も解決しないエンディングまで、まさにラノベだった。
[PR]
by xf5u | 2017-04-23 13:19 | Comments(0)