釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

ふわふわ

d0077607_13043203.jpg

ふわふわしたこがねむる。
それをみることをしあわせという。
[PR]
# by xf5u | 2017-09-16 13:02 | Comments(0)

ベスト・ナース

d0077607_23470701.jpg

火曜は休んだが、水曜は出勤した。
右手、依然としてパンのように腫れあがっている。
だから、いろいろ不便。
ただ、水曜はクルマのウィンカが出せるようになった。
ありがてぇ。
写真は、昨日まる1日献身的な看病をしてくれたナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)さん12歳。
[PR]
# by xf5u | 2017-09-13 23:46 | Comments(0)

塩煮干!

d0077607_21494731.jpg

日曜に食べたのは、『すごい煮干ラーメン 凪(名古屋驛麺通り店)』さんの「すごい塩煮干ラーメン」(1100円)。
“すごい”がつくと、「トッピング全部のせ」になる。チャーシューじゃなくローストビーフをのせるのが特徴の店舗だが、煮干のだしに合うのだろう。
煮干ラーメンじゃなく塩煮干をいただいたのは私の趣味だが、ふだんから行列ができているこの店だから、しょうゆのほうと食べくらべてみるのは、いつになるやら。
そして今夜、AKB48じゃんけん大会のチケット応募が落選だとわかった。こんなことなら、別の予定をキャンセルするんじゃなかった。モバイル会員優先期間に応募できなかったのがイケナイのだが。
そして、高柳明音の属する「サンタロウ」席の競争率が高かったことの証左でもあるのだろう。
[PR]
# by xf5u | 2017-09-12 21:44 | Comments(0)

箸も持てない誕生日

d0077607_16003995.jpg

右腕の骨にヒビがはいり、箸も持てない誕生日は人生初。
だから、台風呼んでみた。週末は職場のイヴェントだけど。
あぁ、あんぱんまんしーるとかで治ればいいのに。
d0077607_16003902.jpg

こちらは、“いきつけのカフェ”で日曜に食べた「フクシフルト」。
左手だけでiPhone操作するのに、まだ慣れない。
[PR]
# by xf5u | 2017-09-12 15:56 | Comments(0)

骨にヒビ

d0077607_23591482.jpg

今日、シゴト中のことで、右腕の骨にヒビがはいった模様。
レントゲン4枚とったけど、折れてはいないらしい。
右手、箸も持てやしない。
詳しくは、後日報告。
[PR]
# by xf5u | 2017-09-11 23:56 | Comments(0)

『三度目の殺人』

d0077607_21180760.jpg

映画『三度目の殺人』(監督:是枝裕和)を観た@ミッドランドスクエアシネマ2。
途中であらかた筋は読めたけど、観終えてから、タイトルの意味がジワ〜っと効いてくる。
面会室のアクリル板に映る顔、消えているTVの画面に映る姿といった演出は上手いが、あまり繰り返すものでもないかな。
犬と散歩する人が2度登場すること、カナリア、ニモ(カクレクマノミ)……いろいろと意味を与えようとするのは、もう監督の手の中で転がされているということなのか?
“器”の意味も、まだ考え続けている。
d0077607_00071471.jpg

不倫騒動の渦中の斉藤由貴は、本人のスキャンダルが役と重なりすぎて心配になった。
広瀬すずは、もはやヴェテラン?堂々とした演技だった。
[PR]
# by xf5u | 2017-09-10 21:15 | Comments(0)

ジャンゴ熊

d0077607_13285261.jpg

スター・ウォーズ×BE@R BRICKの一番くじ、ジャンゴ・フェットだった。
d0077607_13285388.jpg

片目が不自由な仔ねこ。最近、えこひいきしている。
[PR]
# by xf5u | 2017-09-10 13:26 | Comments(0)

『ダンケルク』

d0077607_22594937.jpg

映画『ダンケルク』《DUNKIRK》(監督:クリストファー・ノーラン)を4DX2D字幕版で観た。
4DXはまだ二回目の私。前回は4DX3Dで観た『ズートピア』だったが、四日市に4DXシアターができたばかりの頃だった。
今回は4DXながら2Dなので、雰囲気はずいぶん違っていた。
4DXの風と水しぶきが特に効果的だったのが空中戦と水没のシーンで、『トリガール!』に続いてダブル・ヘッダで観ても、まったく眠くならなかった。
そういえば、『トリガール!』では見せなかった着水シーンが、本作で見られるとは。“スーパーマリン スピットファイア”で。
d0077607_00142073.jpg

さて、本作だが、「さすがはノーラン」と言いたくなる、とんでもない迫力の映画だった。
CG嫌いのノーラン、戦闘機は実際に飛ばしたとのことだったけれど、スピットファイアが信じられないほどかっこよかった。
作中で最もイケてたのも、スピットファイアのパイロットだったし。
そういえば、私はもちろんイギリス空軍の“スーパーマリン・ハリケーン”を知っているが、終盤の「ハリケーンで死んだ」みたいなセリフを誤解する人もいるのでは?
例えば、『プライベート・ライアン』や『ハクソー・リッジ』のような人体損壊描写はないが、緊張感や恐怖感の圧は凄まじい。
ひとつには、秒針の音などを含む音響の力が大きいに違いない。
秒針といえば、3つの時間軸が重なったときの感覚にゾクゾクした。
ラストは、生きて帰ることを恥とする日本軍には絶対ありえない祝福だった。
あの浜辺、実際のダンケルクの浜で撮影したって?……マジか。

[PR]
# by xf5u | 2017-09-09 22:57 | Comments(0)

『トリガール!』

d0077607_18435228.jpg

映画『トリガール!』(監督:英勉)を観た。
「鳥人間コンテスト」自体が、すでに感動ネタだ。今年は特に、わが地元・三重の“BIRDMAN HOUSE 伊賀”が、40km超えの記録を叩きだして優勝するというとんでもないドラマで泣かせてくれた。
ところが本作は、感動よりもお笑い路線。実に気楽に観ることができたし、土屋太鳳の魅力が爆発していた。池田イライザも好演だった。超がいくつもつくほどかわいいし。
正直、ギャグはけっこうスベっていたのだが、ちっちゃいことは気にするな。これだけ構えずに観られる作品は久しぶりだ。
エンドロールでねごとが歌う『空も飛べるはず』も、かなり良かった。
やはり、感動を狙えば本家コンテストには及ぶまいから、コメディ路線は大正解だったのだろう。
[PR]
# by xf5u | 2017-09-09 18:43 | Comments(0)

凸凹一週間

d0077607_10470081.jpg

信号待ちの車内で降圧剤をのもうとしたら、サイドブレーキのあたりの穴に落ちて回収不能。
バケツに落ちて溺れかけていたヤモリを救出。
新しいキャスティング・ロッドを買ったが、強風で釣行中止。
松崎しげる監修の黒いポテトチップを食べた。
復活メニューのソース油そばを食べた。
秋の花粉のせいか、鼻がムズムズする。
d0077607_10470045.jpg

そんなこんなで、週末を迎えた。
今夜は、『トリガール!』でも観るとしようか。
[PR]
# by xf5u | 2017-09-09 10:40 | Comments(0)