釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

『SING シング』

d0077607_23291038.jpg

映画『SING シング』《SING》(監督:ガース・ジェニングス)を観た。
夜までシゴトに集中する予定だったのに、市内一斉定時退勤キャンペーンの波に負けた……。
『美女と野獣』のムビチケも消費しなければならないが、もうすぐ上映終了らしいので、『SING シング』を選択した。
字幕スーパー版のほうが良かったのに、地元じゃやってないから、吹き替え版で観た。MISIAと長澤まさみの歌声が聴けたのは良かったけれど、スカヨハの歌も聴きたかった。
しかも、吹き替え版だと、きゃりーぱみゅぱみゅの歌が目立たない。さらに、彼女の楽曲の使われ方が、韓流アイドル・グループと混同された感じで、ちょっとイラッときた。
さて、本作だが、ストーリィ展開は王道すぎるし、メッセージに説教くささも感じてしまう。「ドリカムアレルギー」に近いか。
でも、歌の力をきちんと感じられたのは、とても良かった。歌詞とキャラクターの背景もリンクしていて、そのあたりは見事。
たくさんの動物たちが登場する本作、どう考えても、いちばん“いいヤツ”なのは主人公の友人のヒツジだろう。洗車屋のシークエンスなんて、たまらない。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-10 23:17 | Comments(0)
d0077607_12512359.jpg

愛するナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)と歩くGW最終日。
今朝からやけに、アゲハを目にする。ニンゲンたちから気味わるがられがちな幼虫時代を経て、無事に羽化した彼女ら&彼らに幸あれ。
d0077607_12512369.jpg

風は強い。黄砂も降っているらしい。
公園に響くゴスペル。漂うBBQの香り。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-07 12:48 | Comments(0)

『赤と白』

d0077607_12074785.jpg

11:56、『赤と白』(櫛木理宇・著)を読み終えた《相性B》。
表紙カヴァー・フォトが青山裕企であることも意味は大きいのだろう。現代JKの“闇”と“病み”が、そして母親というモンスターの“恐怖”と“狂気”が切り取られ、定着させられた小説に仕上がっている。
ただ、冒頭に悲劇的結末が明らかにされているから、読み進めるのが怖かった……。
しかし、ある意味では勧善懲悪?ネジのぶっとんだとんでもないヤツらはきちんと死亡しているんだよな……。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-07 12:02 | Comments(0)

『追憶』

d0077607_22024893.jpg

映画『追憶』(監督:降旗康男)を観た。
期待していただけに、ちょっと残念な部分が目立った。
ミステリとしては、犯人は予想外というか唐突というか……。“あの人”じゃなくて良かったけれど……。
オープニングからメイン・スタッフとキャストをクレジットするスタイルやフェイド・アウトを多用したカットの繋ぎ方、音楽なんかが昔の映画っぽく感じたが、観終わってみれば、全体的にいろいろ古かった気がする。
そして、上映中にトラブルが発生した。音声異常。BGMはちゃんと聞こえるのに、台詞のヴォリュームがひどく小さくなり、かなり聴き取りづらかった。
1度目はラーメン屋の聴きこみシーンだったが、これはすぐに復旧した。だが、2度目はなかなか直らず、クライマックスの台詞もよくわからない状態だった。
劇場を出る際、クレームを受けたであろうスタッフどうしが、「払い戻ししてもいいけどマネージャーが云々」と話していたが、特に措置はなかった。
帰宅してから、シネコンのサイトの「お問い合わせフォーム」に書きこんでみたが、対応してくれるだろうか?今さらクライマックスを観直しても、感動が得られるとは思えないけれど。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-06 22:01 | Comments(0)
d0077607_11333139.jpg

こどもの日は、シロギス釣行。
しかし……、水温低くて苦戦しまくり。激渋。
外道という名のゲストは、ネズミゴチ×4、マトウトラギス×1。
最後に行ったポイントで、クン!とアタってシャッとアワセるとグングングン!と引く“いつものシロギス快感”を連続して味わえたから良かった。
でも、船長の言うこと聞いて大アジやマダイ、あるいはカツオ狙うべきだったのでは……?
[PR]
# by xf5u | 2017-05-06 11:30 | Comments(0)
d0077607_19075992.jpg

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』《FAST & FURIOUS 8》(監督:F・ゲイリー・グレイ)を観た。
前作でめっちゃ敵だったはずなのに、ジェイソン・ステイサム……。
“ゾンビ・タイム”と“雨”が、とんでもなく凄かった。クルマもったいない……。
そして、ヘレン・ミレン!映画『RED』シリーズでも笑わせてくれたが、今作もかっけぇ。
ともあれ、頭からっぽにして楽しむべき作品。こまけぇことは気にしない!
[PR]
# by xf5u | 2017-05-04 19:06 | Comments(0)
d0077607_19192224.jpg

伏見の「アートスペースAー1」さんで、『ふととも写真の世界展in名古屋』を観賞した。
ゆりあ氏のふとももにこだわった写真は、以前からリスペクトしていた。
しかし……、あまりにフェティッシュじゃないか。脳内で、筋肉少女帯の『いくじなし』がリピート再生するほどに。
「フェティシストの兄はいくじなし、フェティシストの兄はいくじなし……」
それはともかく、会場内は撮影フリーで、なかなか楽しかった。
d0077607_19301318.jpg

断っておくが、エロではないよ。いや、エロでもあるけどアートなんだよ。
d0077607_19301382.jpg

「ふともものほそ道」なんて、ふといんだかほそいんだかわからなくなるし、「ふとももおみくじ」なんてものもあるし。
いや、公式パンフレットやポストカードも買ったけどさぁ……そんな、どハマリとかじゃなくさぁ……。
d0077607_19301437.jpg

アフタ・アートは、伏見の『ラーメン ジャン・モン』さんで、「肉まし なごちゅう」(900円)をいただいた。
これまた、一種のアートだと思うんだなぁ。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-03 18:38 | Comments(0)

『ifの悲劇』

d0077607_13465990.jpg

12:27、『ifの悲劇』(浦賀和宏・著)を読み終えた《相性B》。
途中にひっかかる箇所があったから、「もしかしたら……」と思ったら、やっぱりそうだった。
しかし、読了後にはあまり爽快感がない。重い話だからか、ちょっとご都合主義すぎる展開があるからか、それとも……?
あの人物が登場するとは思わなかった。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-03 12:28 | Comments(0)

キヨシローの命日に

d0077607_00435959.jpg

2日、ムッシュかまやつの「お別れの会」が開かれたようだ。
でも、5月2日といえば、我らが忌野清志郎の命日なわけで。
なにも、この日にやらなくてもいいじゃんね。
双方それぞれリスペクトしている身としては、そう思うわけよ。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-02 23:55 | Comments(0)
d0077607_23425418.jpg

映画『ReLIFE/リライフ』(監督:古澤健)を観た。
平祐奈はバケモノか?『暗黒女子』と『サクラダリセット』ではまったく異なる雰囲気をまとって演じきり、そして本作……。
そして、池田エライザ!ツイッターの初期からフォローしている彼女だが……いいねぇ。なんかかっこいい。
原作もアニメも知らない自分だからこそなのか、普通に楽しめる映画だった。「業務連絡ですか」など、クスッと笑えたし。
ほかに客のいない完全貸切上映だった。贅沢な気分。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-02 23:41 | Comments(0)