釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u
d0077607_20163422.jpg

01:07、『セーラー服とシャーロキエンヌ 穴井戸栄子の華麗なる事件簿』(古野まほろ・著)を読み終えた《相性B+》。
相変わらず、エヴァとガンダム(主にZ)のコアなネタがてんこ盛り。今作では、もちろんホームズネタも大盤振る舞い!
私の場合、「セラ黙」シリーズは読んでいても、「天帝」シリーズは読んでいないから、今作のキャラ達は新鮮だった。
まあ、一見むちゃくちゃながら、実はミステリとしての根っこは意外にしっかりしている。そこは凄い。
でも、やっぱりいちばん感心したのは、ホームズ作品のアラをまとめてくれた点かな。
落語『金明竹』ネタも嬉しかった。のんこのひゃー。
[PR]
# by xf5u | 2018-01-05 18:00 | Comments(0)
d0077607_21072337.jpg

「ミュシャ展 〜運命の女たち〜」を鑑賞した@松坂屋美術館。
ミュシャといえば、華々しいミュシャ様式のリトグラフが頭に浮かぶが、今回、木炭による素描なんかが実に良かった。ミュシャを再認識した気分になれた。
d0077607_22300428.jpg

今回、職場に届いた招待券で鑑賞した。ありがたや。
[PR]
# by xf5u | 2018-01-04 21:04 | Comments(0)
d0077607_21040432.jpg

映画『猫が教えてくれたこと』《KEDI》(監督:ジェイダ・トルン)を観た@伏見ミリオン座。
最終日の最終回の上映で観た。
子育て猫もハンター猫もサイコパス猫(すごいネーミング!)も、みんなみんなかわいい。そして、猫に接する人間たちが輝いて見える。
人間は神の使いであると猫は知っている……深い。猫に愛されることは神に愛されること……なるほど。
ともかく、素晴らしいの一言に尽きる作品。
ただ、今朝、家のすぐ近くの道路で猫死んでいたそうで……。その後、家の庭に住み着いている子や私の姿を見つけて集まってくる子たちに“出席”をとったところ、いちばん懐いていちばん甘えていちばん大事にしていた若いキジトラだけがいない……。そんな日だから、なんともいえない感情に襲われた。
また、昔の同僚がトルコへ行くとのことで、来月、送別会的なものを開く予定が、昨日できた。そんな折にイスタンブールの風景が……。
[PR]
# by xf5u | 2018-01-04 21:01 | Comments(0)

寝正月パピヨン

d0077607_11313206.jpg

きのうのナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)の寝姿。この子だけは、散歩しておやつ食べて寝て……と、そういう年末年始。
昨日、朝からナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)と歩いて吹雪の直撃くらい、ずっと体調わるかったが、今回も麻黄湯で治った。やっぱり風邪のひきはじめは葛根湯より麻黄湯かな、私の場合。
[PR]
# by xf5u | 2018-01-04 11:27 | Comments(0)

『カンフー・ヨガ』

d0077607_18405037.jpg

映画『カンフー・ヨガ』《功夫瑜伽 KUNG FU YOGA》(監督:スタンリー・トン)を観た@109シネマズ明和。
ラストは、まあ、予想どおりのインド映画展開……。しかし、踊って無事解決なら、ストーリィなんてぶん投げちゃえばいいわけか。
まさかの『インディアナ・ジョーンズ』発言もやっちゃうジャックことジャッキーは、もはやなんでもアリのやりたい放題!
雑すぎるつくりは許せても、動物たちの扱いがちょっとなぁ……。冒頭、CGとわかってても辛かった象、そしてオオカミ、ライオン、ハイエナ、コブラ……。
朝、犬と散歩して吹雪の直撃くらったせいか体調最悪で、寒気がするなかの氷の洞窟シーンはガクブルだった。
おまけに、コーヒー飲みながらの鑑賞で、最後はじっとしていられない“漏れそうモード”だったのだが、知らない人が見たらノリノリでリズム刻んでるように見えただろう。
それなのに、あぁそれなのに、エンドロールが長い長い長い!なんと音楽終わっても続くし!マーベルじゃないからエンドロール後に何かあるとは思わなくても、一応最後まで座っていた自分に拍手喝采。
d0077607_21395284.jpg

劇場には、ジャッキー・チェンの直筆サイン入りポスターが飾られていた。
[PR]
# by xf5u | 2018-01-03 18:38 | Comments(0)

スーパー・ムーン

d0077607_22045878.jpg

ハイウェイオアシスからの帰り道、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)とクルマから見た月は、思わず「でっけぇ!」と声が出るほど大きく感じた。
でも、この時刻になってみると、かなり明るくて綺麗は綺麗だけど、まあ、普通の月に見えるかな、と。
d0077607_22045939.jpg

そして、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)にねだられ、本日3度目の散歩なう。
風の冷たさ&強さは、THE・低気圧って感じがする。
[PR]
# by xf5u | 2018-01-02 22:00 | Comments(0)

爆風

d0077607_17354100.jpg

「亀山サンシャインパーク」の高塚池も、爆風で波立っている。
そして、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)の後ろ姿に勝てるものは、尻職人・倉持由香くらいだろう。
[PR]
# by xf5u | 2018-01-02 17:33 | Comments(0)

『死屍累々の夜』

d0077607_10513018.jpg

00:58、『死屍累々の夜』(前川 裕・著)を読み終えた《相性B》。
フェイク・ドキュメンタリーという形で語られるクライム・ノヴェル。まあ、正月にふさわしい本ではないね。
じとじとと湿った恐怖を描いていながら、一方でどこかドライ。欲望のようなものを感じさせない悪の首魁。でも、あっさりと殺害が命じられ、タイトル通りの死屍累々。
作中の元医師に腹がたった。匿名でもいいから、警察に手紙を送ればいいじゃん。
[PR]
# by xf5u | 2018-01-02 00:58 | Comments(0)

『フラットライナーズ』

d0077607_19012346.jpg

映画『フラットライナーズ』《FLATLINERS》(監督:ニールス・アルデン・オプレブ)を観た@ミッドランドスクエアシネマ2。
ジュリア・ロバーツも出演していた1990年のオリジナル版……好きだった。ビビりながら観たけど。
そして今作、まずポスターが下品じゃないか?ホラー感だしすぎ。実際、いきなり音で驚かす演出が目立ったが。
ストーリィは、けっこう忠実なリメイクかな……と思ったが、そうでもなかった。オリジナル版にはあったプレイボーイくんのエピソードもなかったし。特に、途中の主人公退場には驚かされた。
冒頭の交通事故の関係、救いがなかったな……。死者は赦してくれないのか。残念。
どうせなら、クラゲももっと派手に使えば良かったのに。なんだかちぐはぐなまま、強引に話を畳んじゃった印象。
総じて、オリジナル版に及ばなかった気がする。私が過去作を美化してしまっているだけかもしれないが。科学・医学と宗教とホラーの境目……みたいなテイストが好きだったのに。

[PR]
# by xf5u | 2018-01-01 18:59 | Comments(0)

吉例

d0077607_17050650.jpg

元日吉例、ナナちゃん人形に年始の挨拶。
d0077607_17050619.jpg

Zepp Nagoyaに初詣。珠理奈は帰った後だけど。
SKE48福袋購入、くじは当然のように9等3連発。
たまには当たらんもんかね。
[PR]
# by xf5u | 2018-01-01 16:02 | Comments(0)