釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

『ワンダーウーマン』

d0077607_17460586.jpg

映画『ワンダーウーマン』《WONDER WOMAN》(監督:パティ・ジェンキンス)を観た。
似非スナイパーがクライマックスで、「当たったよ!」って半泣きになるシーンを期待したのだが、まったくなくて残念だった。
とにかく、テーマ曲が響いてくると燃えるよね。
ラスボスはちょっとバレバレで、驚きがなかった。
エンドロール後、『ジャスティス・リーグ』に繋がるものを期待したが、これもナシ。マーベルとDCの違いはこのあたりにも。
作品としては、かなり楽しめた。製作だの原案だのに名を連ねるザック・スナイダーの影響はけっこう感じた。
DVD付きのパンフレットが売り切れていた。ノーマル版の在庫はあったが。“ない”となると気になってたまらなくなる、そんな自分の性格が困る。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-29 17:44 | Comments(0)

しばし、待たれぃ。

d0077607_00583203.jpg

ここ数日の書きかけの記事が5つほどあるが、今夜も送れそうもない。
しばし、待たれぃ。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-29 00:57 | Comments(0)
d0077607_12405734.jpg

00:53、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を読み終えた《相性B》。
やっぱり、ループの回数が多くて、分岐点からのリピートが単調に感じられてしまった。ドキドキ感も薄い気がする。
ラストは映画とは違っていた。
先日、TV『ミュージックステーション』で、「花火を上から見るのはaikoだけ」と言っていた素人がいたけど、センスあるなぁ。「夏の星座にぶら下がって、上から花火を見下ろして」だもんな。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-28 12:39 | Comments(0)
d0077607_21074633.jpg

映画『魔法使いの嫁 星を待つひと:後篇』(監督:長沼範裕)を観た@ミッドランドスクエアシネマ2。
前篇を観て、中篇を観ないで、後篇を観るという暴挙。
やはり短いし、エリアスが口を開けずに喋ることには慣れないが、病室のシーンでうるっときたから、作品としては良かったってことかな。
幕引きが、ややあっさりしすぎのように感じたけれども。
併映が、TVアニメ版の第1話だった。前篇の併映はメイキングだったから、こっちのほうがずっと良い。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-27 21:06 | Comments(0)
d0077607_21095036.jpg

16:02、『ぐるりよざ殺人事件 セーラー服と黙示録』(古野まほろ・著)を読み終えた《相性B+》。
702ページあるから、けっこうボリューミィ。読んでて重かった。作品内容は、重いようで軽いようで軽いようで重い。
ひとことで言えば、壮大な三河弁小説。『ヱヴァ』ネタ、『ガンダム』ネタから、「こんなの、何人がわかるんだよ」というマニアックなネタまでが豊富。
そんなむちゃくちゃな体裁してはいるが、ロジックはけっこう確かで、なかなかに本格しているかもしれない。
キリスト教に関する知識ふえるし。グレゴリオ聖歌を意味するグロリオーサが、キリシタン訛りの“ぐるりよざ”となるわけか。なるほどなるほど。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-27 16:02 | Comments(0)
d0077607_20330118.jpg

映画『きみの声をとどけたい』(監督:伊藤尚往)を観た@伏見ミリオン座。
まったく予備知識のない状態で観たが、「観てよかった」と素直に喜べた。
冒頭、カエルがちゃんと外へ出ていったシーンで名作を確信した。犬を閉じこめて避難するシーンでダメが確定した『サバイバルファミリー』とは間逆。
ミニFMといえば『波の数だけ抱きしめて』を思い出すが、話のベクトルは全然ちがう。
よくある絵のようで、実は輪郭線とか、なかなか独特のタッチで描かれたキャラクタ、気に入った。
ストーリィは、王道中の王道。捻りとかどんでん返しとかはないが、本作においてはそれが大正解だと思う。ラストも含めて。
前半から主人公の行動力に目を瞠ったが、お寺の男子もなかなか良いキャラ。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-26 20:31 | Comments(0)
d0077607_18375507.jpg

映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』(監督:いしづかあつこ)を観た@伏見ミリオン座。
いつまでも満席完売状態が続く本作だが、違う劇場に行ったらアッサリ観られた。
ズタボロになってゆく主人公&ヒロインの悲哀は、前半のエロギャグ展開とギャップありありで壮絶だった。
説明しすぎないところは良いが、原作を知らない身には、やや説明不足という感じも受けた。
これこそある意味、機械神話か。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-26 18:36 | Comments(0)

倍率9倍かよ

d0077607_17053053.jpg

2014年から3年連続で当選、参加していたのに、今年は当選ハガキが来なかった「美浜海遊祭 SKE48 SPECIAL LIVE SHOW 2017」だが……。
2000人招待のところ、応募総数は18000通以上だったらしい。倍率9倍……。
そして、参加者数は4200って……、当選者より落選で堤防から観た客のほうが多かったってことじゃん。
私の場合、落選したおかげでクルマのオイル交換ができたし、ネカフェで写真データの整理ができたし、映画も観られたし、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)と散歩もできたし……。
負け惜しみってつらたん。
そして、元・SKE48の小林亜実のツイッターがおもしろすぎる。特に、質問の返しが!
10/28にナゴヤドームでSKE48&HKT48&AKB48合同での握手会がある。あるのだが……、休日出勤決定済みの日だ。まったく。
出張おわって眼科待合室なう。
診察おえて、今日から公開の映画『ワンダーウーマン』でも観たいところだが、私の帰りを待つナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)の姿が目に浮かぶから無理だね。
腹へったから、ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)を乗せたら、「MOSバーガー」のドライヴ・スルー経由で、公園かな。暑いからシェイクが恋しいし。
写真は数日前に食べたチョコミントのアイス。「ミント感アップ!!」が嬉しい。いや、むしろチョコなしでミントだけで良いのに。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-25 16:46 | Comments(0)
d0077607_22395137.jpg

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(総監督:新房昭之 監督:竹内宣之)を観た。
岩井俊二監督の実写版は大好きで、あの「セーラームーン!」をどう処理するか気がかりだったが……、そうきたか。いっそ、「広瀬すずー!」でも良かったのに。
ともかく、かなり期待して観たのに、実写版のリリシズムのようなものが消失してしまったのが非常に残念だった。
もちろん、アニメでやるからには原作と同じ道をたどっても意味ないわけで、アニメならではの旨味は随所に感じたんだけどね……。
今作で、なずなは自分のことを「ビッチの血が流れている」と評している。確かに、『君の膵臓をたべたい』以上にあざとく感じた部分は多かった。駅のトイレでの着替えなんて、男子にはタマランに決まってる。乃木坂46で秋元真夏がオフショルダーを多用するようなものだ。そんななずなに惹かれていくガキども、わかるんだけどさ……。
松田聖子『瑠璃色の地球』を広瀬すずに歌わせたり、『Forever Friends』をDAOKOに歌わせたりするのは、いかにも大根仁の脚本か。
よくわからなくなってきた。担任が無駄に巨乳であるように、アニメはアニメとして観たならば、楽しめることもある。
でも、カタルシスに欠けるんだよ、やっぱり。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-24 22:38 | Comments(0)

家系

d0077607_13492174.jpg

昨日、『横浜家系らーめん 魂心家(津桜橋店)』さんで、「魂心らーめん」(800円)+「餃子」(300円)を食べた。
おいしかったね。さすがは家系。
スープを飲み干すと貰える「まくり券」もおもしろい。
唯一残念なのは、メンマの不在だな。
[PR]
# by xf5u | 2017-08-24 13:44 | Comments(0)