釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

『斉木楠雄のΨ難』

d0077607_21024614.jpg

映画『斉木楠雄のΨ難』(監督:福田雄一)を観た。
大口あけても鼻の穴おっぴろげても白眼むいても、橋本環奈は美しい。……そういう作品。
逆に言うと、それを除けば何もないに等しい。もしも橋本環奈が出てなければ、「金かえせ」という暴動が各地で起こったに違いない。
ほとんど、予告篇で観たことの繰り返しばかりだったような気がする。
[PR]
# by xf5u | 2017-10-29 21:01 | Comments(0)
d0077607_21012765.jpg

映画『アトミック・ブロンド』《ATOMIC BLONDE》(監督:デビッド・リーチ)を観た。
予想どおりのシャーリーズ・セロン無双映画。ただし、痛みが伝わるバトル・アクション。
ミラーレス・カメラでいう“アートフィルター”をかけたような映像に、ノリのいい音楽。まず、そこに食いつく。
そして、冒頭の氷風呂&傷だらけの身体にもっていかれてしまう。
同性愛シーンを含め、なかなかにスタイリッシュな作品。
二重スパイの正体は想像どおりだったけれど、さらにひと捻り。
観終えたときに疲れていたのは、それだけのめりこめた証拠か。
[PR]
# by xf5u | 2017-10-29 21:00 | Comments(0)

新譜とどいても

d0077607_23121138.jpg

欅坂46の新譜『風に吹かれても』が届いたが、今日も明日も間違いなく忙しい。
明日といえば、休日出勤で職場のイヴェントだ。
イヴェントといえば、明日はナゴヤドームでSKE48・AKB48・HKT48の合同握手会があるのに……。
今日、卒業発表したばかりの木本花音のレーンは荒れるんだろうなぁ。
そうそう、明日はちゅり生誕Tの発売日でもあるんだ。
d0077607_23121254.jpg

せめてもの抵抗に、珠理奈のポストカードが欲しいという理由だけで、写真週刊誌を買ってみた。
d0077607_23121370.jpg

3日間の缶詰め研修はなんとか終わり、修了証書が授与された。
そんな最終日のランチも 、やはり『らーめん ○冠(まるかん)』さんで食べた。
オーダは、「らーめん白+(麺は細麺、チャーシューはバラ)」(734円)と「手作り餃子(6個)」(372円)。
おととい手にした某試験の一次通過通知のために、来月中旬にも近隣の施設に行くわけだけど……、そのときは何を食べようかな。
明日に休日出勤する分、月曜は振替休日。当初はエリア・トラウトの予定だったが、台風22号で駄目じゃん、きっと。
[PR]
# by xf5u | 2017-10-27 23:01 | Comments(0)

言い忘れたキイ・ワード

d0077607_12312740.jpg

昨日に続いて、缶詰め状態の研修会。
こんなにいい天気なのに……。
やっときた秋晴れ、って感じなのに……。
ランチは、三重県文化会館内にある、『RIZ CAFE』さんへ。
「RIZ特製カツカレー」(1200円)と「エスプレッソ」(330円)を注文したのだけれど。
重要なキイ・ワードを伝えそびれた。
「福神漬け抜きで」と。
赤いヤツが来る!!!
[PR]
# by xf5u | 2017-10-26 11:59 | Comments(0)

囚人のようにラーメンを

d0077607_00002501.jpg

今日から3日間、缶詰め状態で研修会。
そんなに広くない部屋に111人が詰め込まれ、囚人のように番号で管理される。かなり窮屈。
始まるときに重い扉が閉められると、空気は淀み、まさに監獄気分。
行動は分単位で管理される。
だから、ランチ・タイムはわずかな解放のとき。
『らーめん ○冠(まるかん)』さんに急ぎ、「らーめん柚白(麺は細麺、チャーシューはバラ)」(756円)を頼む。
d0077607_00002643.jpg

ご飯は要らないからランチ・セットは避け、「手作り餃子(6個)」(372円)もオーダした。
とてもおいしかったが、時計と外で待つ客たちを意識しなければ、もっともっとおいしかったに違いない。
しかし、夕方の腹立つ出来事に比べたら、たいていのことは赦せる気がする。
[PR]
# by xf5u | 2017-10-25 23:52 | Comments(0)
d0077607_23523585.jpg

最近のコンビニ、店の外にゴミ箱がない。
わざわざ、ゴミ箱のあるコンビニを選んで買い物するようになった。
クルマのドリンクホルダにある空のペットボトルとか、捨てたいからさ。
コンビニで買ったものをコンビニに捨てるんだから、いいじゃん!
[PR]
# by xf5u | 2017-10-24 23:51 | Comments(0)
d0077607_21474720.jpg

日曜は、記憶を消したいくらいキビシイことがあった。
土曜、「GUNPLA EXPO in NAGOYA」@PARCOギャラリーに立ち寄った。
d0077607_21474813.jpg

推しの古畑奈和によるヘビ杖作品を最も愛した。
d0077607_21474843.jpg

「モンストCafe」にも惹かれたが、後の予定があるから我慢。
d0077607_21474898.jpg

食事は、『石臼挽きそば 石月(大名古屋ビルヂング店)』さんの「すだちの温そば」(1400円)をいただいた。
清々しくて美味しいけど……高いよね、やっぱり。
[PR]
# by xf5u | 2017-10-23 21:41 | Comments(0)
d0077607_20163056.jpg

20:09、『人間の顔は食べづらい』(白井智之・著)を読み終えた《相性B+》。
『殺戮にいたる病』に続き、グロ系ミステリを読んでみた。
ブッ飛んだ設定ながら、かなりきちんと謎を解いてくれる。本格魂を感じる作品だ。
まず、誰でも見抜けるあからさまなトリックを提示しておいて、実は……、さらに実は……、と畳みかけるのが圧巻。手がかりがフェアだから、若干わかっちゃうところもあるんだけれど。
台風21号襲来のさなか、一気読みに近い状態だった。
[PR]
# by xf5u | 2017-10-23 20:14 | Comments(0)
d0077607_17020467.jpg

14:24、『新装版 殺戮にいたる病』(我孫子武丸・著)を読み終えた《相性B+》。
いやはや、なるほど。そういうトリックだったとは。猟奇描写に気をとられ、気づけなかった。ひっかかる書き方にいくつも違和感を覚え、読み返していたのに……。
本筋とは関係ないが、新装版で読んだけれど、昔の作品だから、道具立てが時代を感じさせ、なかなか興味深かった。ケータイもスマホもないし、8ミリビデオが出てくるし、いろいろと古い。この時代ならカローラでも、現代ならプリウスなのかなぁ。岡村孝子的にはどうなのだろう?いくらフィクションでも、これはクレーム出せるのでは?
そしてこの作品、犯人も強烈だが、過保護の母親が怖かった。普通、そんなところまでチェックするか?

[PR]
# by xf5u | 2017-10-22 14:24 | Comments(0)
d0077607_21115337.jpg

映画『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章 純愛篇』(監督:羽原信義、副監督:小林 誠)を観た@ミッドランドスクエアシネマ。
某レビュー・サイトでレビュワー満足度が0%だった。完全なるゼロ……。(追記:次の日、8%になっていた)
客層が独特すぎて苦笑。一定の世代にとって、祈るテレサはヰタ・セクスアリスなんだろう。
いくつかのエピソードの集積なので、多少、散漫な感じがしてしまった。宇宙ホタルのオチも……ソレ?
ヤマトもクルーもピンチに陥るが、結局、「そんなんアリ?」的な技で危機を逃れ、みんな助かり、絆が深まるハッピィ・エンディング。うまく言えないが、もう少し構成を工夫できないものだろうか?

[PR]
# by xf5u | 2017-10-21 21:09 | Comments(0)