釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

『スプリット』

d0077607_21143855.jpg

映画『スプリット』《SPLIT》(監督:マノージュ・ナイト・シャマラン)を観た@ミッドランドスクエアシネマ。
「多重人格の誘拐犯vs監禁されたJK3人」というストーリィ展開は、まあ予想どおりではあったが、“ある1点”においてまさかのまさか。
サヴァィバルの結末としてのラストは皮肉が効いていてなんとも……だったが、本当のラストはそっちかよ。
ヒロインのケイシーを演じたアニヤ・テイラー=ジョイは、かなり魅力的だった。
そして、エンドロール後のメッセージ……、どうなることやら。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-20 21:11 | Comments(0)
d0077607_00564504.jpg

今週は、毎日が深夜帰宅で、過労死コースまっしぐら……。
d0077607_00564574.jpg

でもまあ、「ねこ検定」の初級&中級ダブル合格通知が届いたのは、良い知らせ。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-19 00:53 | Comments(0)

待機中

d0077607_00354867.jpg

このナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)は、モスバーガーのドライブスルー待機中の姿。ぐぅかわ。
d0077607_00354876.jpg

先週買った映画『銀魂』のムビチケ。選べるタイプのカードで、神楽を演じる橋本環奈じゃなければ、買わなかったわな。
飲み残しのまま放置してあった天然水をウィンドゥ・ウォッシャー液と一緒にクルマに注いだ。
なんか、そういうのが好き。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-15 00:30 | Comments(0)
d0077607_12490857.jpg

日曜、愛犬ナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)を連れて獣医へ。
狂犬病予防注射とフィラリア検査を済ませ、公園へ。
しかし、午後からは職場でカンヅメ確定。いつもの“重要書類”を、今回はまとめて3つ作らなければならない。ほかにも緊急性のあるシゴトだらけ……。
憂鬱。こんな晴れた日なのに。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-14 12:44 | Comments(0)
d0077607_12095221.jpg

「AKB48 8thアルバム『サムネイル』(劇場盤)発売記念 大写真会@インテックス大阪」に参加した。
私にとっては、初のインテックス大阪。
思い起こせば、かつてSKE48・松本梨奈を推していた頃、やはり5月に写真会の券をとったのが、インテックス大阪会場だった。しかし、写真会当日までに卒業……。その時、同時にとったちゅりの券、溶かしちゃったんだよなぁ。
今回は、6部で4枚の券をとったのだが、ちょっと想定外の事態にもなった。あと、CDジャケット・サイン会参加券も当選していたから、そっちも予定。
まず、これまた卒業発表したこともあり、長蛇の列が必至の木﨑ゆりあレーンに並ぶ。鍵開けから3人目だったので、幸先よいスタート。
ゆりあとは、やはり定番「ゆりあピース」のポーズで撮った。握手しながらラジオ番組『木﨑ゆりあ オトナやってまーす!』の話をした。ゆりあ、私のギター柄のネクタイを誉めてくれた。
次は、インコ柄のネクタイにシフトして、高柳明音レーンへ。
ちゅりとは、ドラマ『名駅1丁目1番1号』にちなんで、1番ポーズで撮影。握手中は、『映画MANIA』の話をした。
3番目が、古畑奈和レーン。もちろん、サックス柄のネクタイに換装。このレーンが、やばいくらい長く伸びていた。今日の奈和ちゃん、「推し増し制度」対応メンバーになっていたから、他の部の券を溶かしたヲタが振替しまくったんじゃなかろうか。
奈和ちゃんとは『アイシテラブル!』のLポーズで撮った。握手中は、ソロで抜擢されたCMソングについて話した。
ここで、ずいぶんタイム・オーヴァー。すでに7部が始まる時刻。HKT48の松岡菜摘レーンには行けなかった。
それどころか、7部はちゅりのCDジャケットサイン会があるのだが、レーンは人で溢れ、予定の300人に達して閉鎖。
そこで、菅原茉耶レーンへ。CDジャケットにサインしてもらい、ラジオ番組でのトークや劇場公演のパフォーマンスについて話した。
最後に、松岡菜摘の券を使って「推し増し制度」を利用しようとしたが、終電の時刻が近づいていたから、比較的すいているレーンを選ぶ。
一度は、SKE48・大矢真那レーンに並んだものの、時間と相談して断念。AKB48研究生の黒須遥香レーンに並び直した。このときは、パピヨン柄のネクタイを締めた。ポーズは、ふたりでつくるハート。
それでミッション・クリアしたのだが、帰りに特急の発車ホームを間違えるというポカをやり、あやうく終電のがすところだった……。
土曜を推しごとに使ったから、日曜はお仕事しかない。職場にカンヅメか……。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-13 23:05 | Comments(0)

『殺意の対談』

d0077607_11551588.jpg

14:46、『殺意の対談』(藤崎 翔・著)を読み終えた《相性B》。
おもしろく読んだが、登場人物のリンクなんかの向こうに、「どう?うまく繋いだでしょ?」みたいなドヤ顔が見えてくるようで、ちょっと落ち着かない。もっと自然にやってくれたら良かったのに。
とはいえ、ブラック要素たっぷりでツイストの効いた連作短篇で、俯瞰してみれば長篇というのは、イマドキ定番ながら楽しめた。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-13 14:46 | Comments(0)

『SING シング』

d0077607_23291038.jpg

映画『SING シング』《SING》(監督:ガース・ジェニングス)を観た。
夜までシゴトに集中する予定だったのに、市内一斉定時退勤キャンペーンの波に負けた……。
『美女と野獣』のムビチケも消費しなければならないが、もうすぐ上映終了らしいので、『SING シング』を選択した。
字幕スーパー版のほうが良かったのに、地元じゃやってないから、吹き替え版で観た。MISIAと長澤まさみの歌声が聴けたのは良かったけれど、スカヨハの歌も聴きたかった。
しかも、吹き替え版だと、きゃりーぱみゅぱみゅの歌が目立たない。さらに、彼女の楽曲の使われ方が、韓流アイドル・グループと混同された感じで、ちょっとイラッときた。
さて、本作だが、ストーリィ展開は王道すぎるし、メッセージに説教くささも感じてしまう。「ドリカムアレルギー」に近いか。
でも、歌の力をきちんと感じられたのは、とても良かった。歌詞とキャラクターの背景もリンクしていて、そのあたりは見事。
たくさんの動物たちが登場する本作、どう考えても、いちばん“いいヤツ”なのは主人公の友人のヒツジだろう。洗車屋のシークエンスなんて、たまらない。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-10 23:17 | Comments(0)
d0077607_12512359.jpg

愛するナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)と歩くGW最終日。
今朝からやけに、アゲハを目にする。ニンゲンたちから気味わるがられがちな幼虫時代を経て、無事に羽化した彼女ら&彼らに幸あれ。
d0077607_12512369.jpg

風は強い。黄砂も降っているらしい。
公園に響くゴスペル。漂うBBQの香り。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-07 12:48 | Comments(0)

『赤と白』

d0077607_12074785.jpg

11:56、『赤と白』(櫛木理宇・著)を読み終えた《相性B》。
表紙カヴァー・フォトが青山裕企であることも意味は大きいのだろう。現代JKの“闇”と“病み”が、そして母親というモンスターの“恐怖”と“狂気”が切り取られ、定着させられた小説に仕上がっている。
ただ、冒頭に悲劇的結末が明らかにされているから、読み進めるのが怖かった……。
しかし、ある意味では勧善懲悪?ネジのぶっとんだとんでもないヤツらはきちんと死亡しているんだよな……。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-07 12:02 | Comments(0)

『追憶』

d0077607_22024893.jpg

映画『追憶』(監督:降旗康男)を観た。
期待していただけに、ちょっと残念な部分が目立った。
ミステリとしては、犯人は予想外というか唐突というか……。“あの人”じゃなくて良かったけれど……。
オープニングからメイン・スタッフとキャストをクレジットするスタイルやフェイド・アウトを多用したカットの繋ぎ方、音楽なんかが昔の映画っぽく感じたが、観終わってみれば、全体的にいろいろ古かった気がする。
そして、上映中にトラブルが発生した。音声異常。BGMはちゃんと聞こえるのに、台詞のヴォリュームがひどく小さくなり、かなり聴き取りづらかった。
1度目はラーメン屋の聴きこみシーンだったが、これはすぐに復旧した。だが、2度目はなかなか直らず、クライマックスの台詞もよくわからない状態だった。
劇場を出る際、クレームを受けたであろうスタッフどうしが、「払い戻ししてもいいけどマネージャーが云々」と話していたが、特に措置はなかった。
帰宅してから、シネコンのサイトの「お問い合わせフォーム」に書きこんでみたが、対応してくれるだろうか?今さらクライマックスを観直しても、感動が得られるとは思えないけれど。
[PR]
# by xf5u | 2017-05-06 22:01 | Comments(0)