釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

ネカフェ

d0077607_00483438.jpg

今夜、初めてネットカフェなんてものを利用した。
思ったよりリーズナブルで快適だった。
PCで写真データを整理してUSBメモリにコピィし、ドリンクバーでカフェラテを飲んだだけだけれど。
[PR]
# by xf5u | 2017-04-15 00:46 | Comments(0)

『すべらない話』

d0077607_23583998.jpg

『すべらない話』
浅田真央が、スケートやめるって。
[PR]
# by xf5u | 2017-04-11 23:57 | Comments(0)
d0077607_20541101.jpg

映画『サクラダリセット 前篇』(監督:深川栄洋)を観た。
地元・四日市のメリノール高校、四日市南高校、川越高校、大池中学校がロケ地であるとエンドロールで知った。
最近、玉城ティナばかり観ている気がする。『PとJK』とか『暗黒女子』とか。『暗黒女子』には平祐奈も出ていたけれど、役の雰囲気は全然ちがうわな。
さて、本作だけど、“能力”や限定条件の説明が駆け足すぎて、難解だった。原作未読の私でも一応理解できたが、ぼんやりしていたらおいてきぼりになりそう。
岡絵里を演じた恒松祐里、もうちょっと抑えた演技のほうがよい気がしたのだが、原作ファンやアニメ版のファンは、あれくらいを望んでいるのかなぁ?
d0077607_23295554.jpg

制服やら小道具やらが劇場に展示されていたのも、地元ゆえか。
d0077607_23295598.jpg

劇場入口は、コーナになっていた。三重県って、こういう宣伝は下手だと思う。もっともっと告知すればいいのに。
[PR]
# by xf5u | 2017-04-09 20:52 | Comments(0)

『パッセンジャー』

d0077607_21161206.jpg

映画『パッセンジャー』《PASSENGERS》(監督:モルテン・ティルドム)を観た@ミッドランドスクエアシネマ2。
SFはSFなんだけど、その本質は、登場人物をごく少なく抑えたシチュエイション・ラヴ・ストーリィだった。
ラストの綺麗さに心が洗われる思いだが、なんだか意外性に欠けるかな。あまりに都合よくあの人が目覚めるし。
エンディングは、“子孫たち”をちょっと期待したんだけどなぁ。
タイトルも、原題どおり『パッセンジャーズ』でいい気がする。
[PR]
# by xf5u | 2017-04-08 21:14 | Comments(0)

『暗黒女子』

d0077607_15183579.jpg

映画『暗黒女子』(監督:耶雲哉治)を観た@ミッドランドスクエアシネマ2。
後ろの席のバカ女子が喋りまくりやがって……。
本作、やたらと“ラスト24分”を宣伝していたけれど、まあ、想定内というか、予想に近い展開だったかな。……とはいえ、おもしろかったからOK。
後でネットのレビューを見て知ったが、原作よりも登場人物を一人減らしているらしい。「映画を観てから」とキープしてある文庫本、近々読んでみよう。ラストもちょっと違うらしいし。
清水富美加の出家騒動のせいで、違う意味で話題になってしまった本作だが、雰囲気とか小道具とかヴィジュアルとか、けっこう好みだ。
ただ一点、どうしても説明不足のところがある。狂言のアレがどうして成功したか、だ。それを描いてくれないもんだから、なんだかモヤモヤが残った。
[PR]
# by xf5u | 2017-04-08 15:16 | Comments(0)
d0077607_01542266.jpg

01:48、『マインド・クァンチャ The Mind Quencher』(森 博嗣・著)を読み終えた《相性A+》。
これぞ、小説!最近の私は、何を読んでいたのだろう?滅法おもしろい。この倒れるほど忙しい年度はじめに、翌日が辛いのは承知でページを閉じられなかった。
そして、ラスト1行のかっこよさときたら……。
これだから、森博嗣はやめられない。
[PR]
# by xf5u | 2017-04-08 01:49 | Comments(0)

敵襲!

d0077607_23383792.jpg

もう12年も一緒にいるのに、私がくしゃみをすると「敵襲!」と外を見に行くナイアス=ブリュンヒルデ(パピヨン)。
d0077607_23383722.jpg

欅坂46の新譜『不協和音』は、セブンネットで買った。
花粉症が辛すぎる。呼吸が苦しい。副鼻腔炎にでもなりそう。
[PR]
# by xf5u | 2017-04-04 23:34 | Comments(0)
d0077607_13063966.jpg

12:58、『わたしたちが少女と呼ばれていた頃』(石持浅海・著)を読み終えた《相性B》。
連作短篇を読み進めながら、ひっかかりを感じていた部分を、最後の章できちんとひもといてくれた。それはいいのだが……、同時にそれが、すっきりしない読後感を生んでしまっている。そら恐ろしい作品だ。
[PR]
# by xf5u | 2017-04-02 13:01 | Comments(0)

やけそば

d0077607_23233213.jpg

とても楽しみにしていたアート系のイヴェントが微妙な感じに終わったので、やけ酒ならぬやけ蕎麦を食した。
にしんそばにきつね揚げと生玉子をトッピングして、にしんきつね月見そば。
やっぱりねぇ、「天然の女」ってかわいいけど、お金とってプロとして働くときに天然が出ちゃあダメだと実感したわけよ。クライアントのことを考えられてこそプロじゃん。
いや、フーゾク系とか、そういう話じゃないよ。アート関係って、ちょっと世間からズレた人がいてあたりまえなのかなぁ?
自分は誠心誠意、観る者の心を動かす作品づくりに励むとしよう。
[PR]
# by xf5u | 2017-04-01 23:16 | Comments(0)
d0077607_18180812.jpg

映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(監督:パブロ・ラライン)を観た@ミッドランドスクエアシネマ2。
なかなかレビューしにくい作品だった。脚本にそんなに波がなく、エンターテインメント性が薄いから、一般ウケしにくいと思う。
悪い映画ではないけれど、おもしろかったかどうかと問われると困る。そもそも、おもしろがる映画ではないのだが。
いっそ、ラスト近くの神父とのダイアローグに焦点を当て、そこを深く切り込むのもアリだったのでは?
ずっとずっとそうだが、こういう作品でさえ、私は自分と愛犬との関係を考えながら観てしまう。もしも、愛犬がいなくなったならば……、私は自分をうしなうだろう。中原中也『春日狂想』の一節「愛する者が死んだ時には、自殺しなけあなりません。愛する者が死んだ時には、それより他に、方法がない」が頭かれ離れない。劇中の神父の言葉も、私の救いにはならないのだ。
[PR]
# by xf5u | 2017-04-01 18:16 | Comments(0)