釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

殺意と癒やし

d0077607_2330363.jpg

d0077607_2330366.jpg

 殺意。どすぐろくどろどろしたもの。ちんでんぶつ。カー・ラジオのニュースで、「動物病院から引き取ってきた子猫をなぶり殺していた男」のことを報道していた。「舌を切った」「腰の骨を折った」「溺れさせた」などと聞くだけで、ぜったいにゆるせない。ゆるさない。しかし法的にはたいした罰則を与えられないのだろう。こういうやつこそ、なぶりごろしてやりたい。今日は、とうとう歯医者へ行った。もうズキズキがこらえきれずに、救いを求めるように電話をかけ、治療してもらった。なかなか麻酔がきかず、そして治療すべき歯がなかなか特定できず、2時間に渡る激闘となった。ワタシもたいへんだったが、ドクタはさらにたいへんだったにちがいない。痛みどめの服用薬もいただいたし、今はそうとう強い鎮痛剤が歯に入れてあるらしい。ともあれ、今夜からはゆっくり眠れるのか。結局きのうは、日付がかわって運転してもいい時刻がきて、入浴とシルの散歩の後で職場に行ったから、このときすでに2時。「書類」を作成して印刷を終えたのが5:05。職場の「救護ルーム」で歯の疼きに耐えながら眠りに落ちたのは、もうまさに「朝」だった。そして1日のシゴトを終えたが……たくさんのシゴトを持ち帰っている。寝るわけにはいかない。癒やしてくれるのはお察しのとおり、イヌたち(今日はあえて後ろ姿のナイアス)と釈ちゃんだ。ありがとう。追記:今月も講談社文庫の新刊を山ほど買ってしまいました。「山ほど」が比喩でないのがキツいです……本当に山になってるから。
[PR]
# by xf5u | 2007-01-16 23:30 | Comments(0)

祈り

d0077607_20484916.jpg

 『双月城の惨劇』(加賀美雅之・著)を読み終えた《評価B》。今は『送り火』(重松清・著)を読んでいる。8篇の短篇のうち4篇を読んだが、最初の『フジミ荘奇たん』(←ケータイでは正しい「たん」が変換できないや……)で、涙腺やられた。しかし、老人の孤独死よりも猫に涙を誘われることが少々うしろめたい。ゆうべも、職場のテレビで『どうぶつ奇想天外』を観ていて、チータの親子再会シーンで思わず「良かったなぁ」ともらしてしまい、一緒に残っていたTさんに笑われたっけ。ついでに白状すると、今日の交通安全教本でも、交差点の事故予測のページで、「もしナイアスが車にひかれたら、ぜったい抱きしめて『自分の命とかえてくれ』って祈るなぁ」などと考えていたら泣けてきた。交通安全教本で泣いてるヤツなんて気持ちわるいよなぁ……。そういえば、亡くなった祖父も動物番組が好きだったっけ……。今はとにかく、「たとえ食用としていずれ殺されるとしても」鳥インフルエンザのために無為に「処分」されたおびただしい数の鶏たちのために祈ろう。どこかの神サマじゃなく、自分にとっての崇高な何かに祈りたい。
[PR]
# by xf5u | 2007-01-15 20:48 | Comments(0)

無難な?ランチ

d0077607_2002663.jpg

 写真はなかなか口にできない(?)運転免許センタのランチ。食券買うまでの行列にはうんざりだった。例えばスキー場なんて、行列つくった上に「次に空きそうな」席にプレッシャかけるような陰湿な行為もあって、やっとおそろしくコストパフォーマンスの低いインスタント食品かレトルト食品にありつけるわけで……それとくらべりゃ、すごく良心的な530円だ。それこそスキー場なんかであっても「失敗しにくい」セレクションはやっぱりカツカレーかな、と思うので迷ったんだけど、まぁ、ランチにして正解だったでしょう。オムハヤシ+かぼちゃコロッケ+わかめスープでしたもん。さて、今はナイアスの散歩中なのですが、法律上午前零時を過ぎたら運転できるので、それから職場に出て明日つかう「書類」の印刷にかかろう。それまでに文書を完成させたいのだが、イヌたちが離してくれないんだな、これが。
[PR]
# by xf5u | 2007-01-15 20:00 | Comments(0)

皮肉

d0077607_903058.jpg

 きょうはシル=ヴィス・レス・ヴィナース(紀州犬)の誕生日。朝、甘えるシルとナイアスがなかなか離れてくれず、家を出るのが遅れた~急いで駅へ!そう、本日はたのしい「速度違反者を対象にした行政処分・運転免許停止期間短縮のための講習会」なのです。それにしても、この電車に乗り遅れたら、ぜったいに9時までに免許センタにたどり着けないし、もちろん今日1日免許停止なので、クルマで行くことはできない。ほとんど走りづめに走り、息を切らせながら駆け込み乗車。約20秒でドアが閉まる~間に合った(『走れメロス』かよ)。恥ずかしいほど汗が流れる。真冬なのに。紀勢線は高校時代、まいにち乗った電車だから、懐かしくてならない。まずは『下庄(しものしょう)』に停車。高校の頃、『しものしょう』の駅表示に横線を足して『もものもよう』に書き換えたイタズラがあったっけ。『下庄』が見事に『桃の模様』に化けた訳だ。次は、『一身田(いしんでん)』に停車。ここは仏教校の『高田高校』に通う生徒が利用する。「ぼくらはいつもいしんでん下車」と、ORANGE RANGE風に歌うが、字余りだ。そうそう、以前、友人のカスミさんが津の文化会館へ関ジャニ∞をみにきた時、「いま、どこ?」と聞く私に「いちみだ」って答えたかすみんだったが、きっと『一身田』だろう、と後になってから気づいた。おぉ、いよいよ講習会が始まる。この前罰則金70000円とって、今度また13800円とるんだね、まったく。きのう「江戸の道シティマラソン」役員を務めた私が朝から駅までのマラソン(まさに駅伝?)をし、これからゼッケンをつけて運転講習されるのかよ。これが皮肉でなくって何だとyou know?
[PR]
# by xf5u | 2007-01-15 09:00 | Comments(0)

天野さん、犬、リコール

d0077607_2382027.jpg

d0077607_2382014.jpg

d0077607_2382094.jpg

 写真①は、『江戸の道シティマラソン』のゲストのひとり、天野良春さん。ズームに無理があったんで、写真では「そうなの?」という感じですね。この後、触れるほど接近遭遇するんですけど。鈴木孝政さんは近くにいたが撮影できなかった。写真②は、犬用のキャンディ型ガム。そして、それを嬉しそうにガジガジかじるナイアスが写真③です。写真といえば、この間から、サイバーショットDSC-U40(R)の液晶が調子悪いことを、このブログに書いてきた。その小型軽量さとフタを開けて即撮影、という利便性が気に入っているので、まだ販売している店があるのか、ネットで調べてみた。すると、びっくり!同じ症状で悩んでいる人はほかにもいっぱいいて、なんと2006年11月24日付でこの機種の液晶のリコールが発表されていた。無償修理しているらしい。なぁんだ、じゃあ、早速依頼すべきか?でも接触の具合で復活するんだけど、なぁ……。
[PR]
# by xf5u | 2007-01-14 23:08 | Comments(0)

品格を疑います。

d0077607_0134031.jpg

 先日、後半ちょこっとだけ観たドラマ『ハケンの品格』について。①「ツンデレ」の「ツン」を特化させたパターンは、『女王の教室』の二番煎じが過ぎるのではないか。②「ツン」の対極に「ドジっコ」を置くのも、狙い過ぎではないか。③いくらなんでも偶然が偶然を呼び過ぎる。「タクシーにプレゼンのデータを置き忘れた」ら、「偶々、その直後にタクシーが事故にあって」、なんと「その日のうちに廃車になる」!?検証とかいいのか?しかも後部座席に『ちょこん』と客の忘れ物の赤い鞄を置いたまま!?さんざんタクシー会社を当たり、ようやく廃車置き場にたどり着いたドジっコたちの前に、ヘルメットを被って特殊車両に乗ったハケンの「ツン」が颯爽登場!~いいの?こんなドラマ放送してて……。あと、私信。スピード違反先輩のFさんへ~今日(もう日付かわったから昨日)放送されていた『遊びに行こ!』で、伊勢志摩の「筏荘」っていうトコロの食事つき宿泊ご招待プレゼント・クイズがあったので、応募しておきました。当選の暁には、泊まりがけでチヌ釣りに行きましょう、ぜひ。追伸:写真は、最近めっきり液晶が不調なサイバーショットDSC-U40(R)です。さっき投稿したばかりなのに長文だなぁ。シゴトしろよ、オレ。
[PR]
# by xf5u | 2007-01-14 00:13 | Comments(0)

もろもろ。

d0077607_23392511.jpg

d0077607_23392574.jpg

 インスタントであっても、「可門」の黒ごまラーメンは真っ黒にごまごましていてステキだ。もう1枚のフォトは、無事復活を遂げた我がパソコン、NECのLavie-Cくん(PC-LC9006D)の勇姿であります。THE HIGH-LOWSのステッカと、『バイオハザード』のアンブレラ社とラクーン市警のエンブレムが貼ってあります。裏はスヌーピーのシールがいっぱいです。渋谷の夫婦バラバラ殺人では、DVの部分が大きく取り上げられているものの、加害者の歌織容疑者への同情には結びつかない。DVの原因が、スポーツ・ジムで出会った男性との浮気のことだったという理由もあるだろう。しかし、報道のされ方にも、そういう指向性を感じてしまう。マスコミって、やっぱりちょっと危険だよね。短大生きょうだいバラバラ殺人のほうは、「母と娘のいざこざは勘違いで夕食が用意されていなかったことが原因」とか「被害者がミクシィに書き込んでいたのは愛人を求める内容で、キャバクラでのバイト経験のことも書いていた」などなどの情報ダダモレ。さてさてワタクシ、喉と歯が激痛でゴザイマス。喉の症状はまさかM氏にカゼうつされたか?ヒトが一所懸命シゴトしてるトキに釣りに行っててカゼひいたような極悪非道なM氏に……。おとといの夕方から続く喉の痛みですが、「イソジン」と「コサジン」の原液うがいという必殺技と、コンビニで買ったトローチやスプレーのおかげか、まだ本格的発病にはなっていないかも。この忙しいときに、カゼなんかひいていられるもんか!関係ないが、近所に現れた変質者は、「40~50歳くらいの髭を生やした男性」だが、「金髪のカツラ・ピンクのトレーナ・白のミニスカートを着用」し、「男子小学生に露出した下半身を見せた」という。小学生は、防犯用ホイッスルを吹いて逃げたらしい。小学生はさぞかし怖かったろうが、画を想像するとコントにしか思えない。だがその犯人、「赤いクルマ」に乗って逃走したというから気にいらねェ。「赤いクルマ」の評判が悪くなっちまうじゃねェか!
[PR]
# by xf5u | 2007-01-13 23:39 | Comments(0)
d0077607_13293199.jpg

d0077607_13293138.jpg

 渋谷の夫婦バラバラ殺人の「歌織容疑者」は、「勝ち気・負けず嫌い」な性格だったという。まるでパピヨンだ。この事件、「ワインの瓶で殴った」「偽装メールに『ローマ字と漢字の違い』で気づいた」「被害者の同僚が、容疑者からの電話を録音していた」「マンションの監視カメラに被害者が、帰宅した際には映っているが、出ていく姿は映っていない」と、これまた推理小説っぽいエピソード満載だ。同じく渋谷区のきょうだいバラバラ殺人のほうは、「木刀で殴った後、1時間話し合った」「途中で『寒い』という妹にタオルをかけてやった」「妹の夢をみた」などの続報が流れている。ほかに茨城でもバラバラ遺体も発見されたが、世間では死体損壊がムーヴメントになっているのか?今朝は不思議な夢をみた。「船で喫茶店に横付けした」「クルマに人を乗せすぎて何度もエンストした」「ゲームセンタでナイアスを待っていたら、弟が連れてきた犬はでっかくて痩せてて、まったくの別犬だった」などなど、不可解な筋立てになっていた。その夢の中で「クルマ片付けないと、デートできないだろ」と指摘される場面があったが、そこで私は「NKとデートしようとしてたけど、いろいろ立て込んでて会えなかったもん」などと言い訳していた。そして目が覚めたら、なんとNKから久々にメールが来ててびっくり!単なる偶然……と言われたらそれまでなんですケドさ。今回の記事には「朝、ナイアスとシル=ヴィスが散歩に連れていってもらってる間、順番待ちで淋しそうなウピゾナ=ヴァーデンヴァーグ(豆柴)」と「お昼に『千元』さんで食べたトンテキ定食のトンテキ」の写真を添付してみました。
[PR]
# by xf5u | 2007-01-13 13:29 | Comments(0)

本日のジャンク・フード

d0077607_22503562.jpg

 昨日、ちゃんとパソが復活した。早速、DVDだのCDだのをネット予約するダメダメな私。ちなみにDVDは『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!⑧』と『レディ・イン・ザ・ウォーター』で、CDは木村カエラのニュー・アルバム。そして今夜のジャンク・フードは極濃チーズのポテトチップスで、夕食は豚しゃぶ。やはり胡麻だれ最高!ついでに今夜も書店で持ちきれないほど本を買うヤツ……。
[PR]
# by xf5u | 2007-01-12 22:50 | Comments(0)

コタツの中の罪

d0077607_0165558.jpg

d0077607_016551.jpg

 インスタントの天ぷらそば。えびが2尾、しっかり入っている。しかし当然といえば当然、揚げたて天ぷらのサクサク感はない。それは悲しい事実。そしてナイアス。下痢をしてるから何も与えないように言われたのだが、まっすぐな瞳には抗しきれない。コタツの中でこっそり与えた「近海産かわはぎスティック」なのでした。
[PR]
# by xf5u | 2007-01-12 00:16 | Comments(0)