釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u

『僕だけがいない街』

d0077607_23383515.jpg

映画『僕だけがいない街』(監督:平川雄一朗)を観た。
まず、主人公が殺人現場から逃げるのが謎。それを周囲が普通に匿うのも謎。どう考えても、きちんと警察に説明したほうがいい。原作やアニメ版では、そのあたりの説明が、もっとされているのだろうか?
そして、相変わらずの藤原竜也的な演技。不自然なまでのオーバー演技は、もうちょっとおさえてほしいんだけど……。
犯人については、登場したとたんに「コイツじゃねぇの?」って思った。端役に不自然なキャスティングをする筈がないという、某和製バディ・ドラマの劇場版と同じ法則が適用されるから。
子役たちの演技は、文句なし。石田ゆり子も若すぎる以外は良いし、有村架純は頑張っている。
そういえば平川監督って、『ツナグ』でも、「題材は良いのに……」と思わせてくれたなぁ。
[PR]
by xf5u | 2016-03-26 23:37 | Comments(0)