釣りと読書(主にミステリ)と映画のあれこれ


by xf5u
d0077607_23313971.jpg

d0077607_23313982.jpg

d0077607_23313937.jpg

 写真は、シル=ヴィス・レス・ヴィナース(紀州犬)、ナイアス・ブリュンヒルデ(パピヨン)、ウピゾナ・ヴァーデンヴァーグ(豆柴)の揃い踏み。周囲から「なんでそんなネーミング……」とばかり言われるが、先日釣れたサッパにくっついていた虫の名前が知りたくてネットで検索したら、なんと「サッパヤドリムシ」だった。そのままやん……。そんなネーミングのほうがダサダサだと思うが……。
 そして、昨日ナイアスと歩いた石垣池の夕暮れ。日が暮れるのが早くなったもんだ。夏至から1ヶ月も経つからなぁ……。
 最後の写真は、今日カットしてもらってサッパリした「夏物ナイアス」くん。バンダナも、貝とか蟹とか、海柄になった。……ついでに私は、ず~っと、ショート・カットの似合うオンナが好きだ。
[PR]
# by xf5u | 2007-07-29 23:31 | Comments(0)
d0077607_1632486.jpg

d0077607_16324100.jpg
d0077607_1632472.jpg
d0077607_1632456.jpg

d0077607_163242.jpg
 『オールナイト・ニッポン』で定着した『ビター・スウィート・サンバ』にのせて「金麦と待ってるからー」って言われると、なんかちょっとドキる今日この頃、如何おすごしですか?
 偕楽公園ではしゃぎまわって帰宅してから、ず~っと昼寝してたナイアスが、「むくっ」と起きて、「てててて」と歩いてくる。そしていきなり、私の脚を舐めはじめる。「あぁ、よかった。もしも私が出かけていたら、この子は目覚めてから、私を探して淋しがっただろう……」と思う。それを、ぐ~たらの言い訳にする私。でも、今日は「鈴鹿八耐」の日で、渋滞は必至。だから、出たくないのだ。知人(っていうか、元クライアント)は今回レースクイーンはせずに、ブース担当なんだってさ。
 『金田一少年の事件簿・雪霊伝説殺人事件(上)(下)』は先が読め読めだったぞ。『わが身世にふる、じじわかし』(芦原すなお・著)を読み終えたのは27日の1:53だった《評価B+》。セリフのやりとりなんかはすごくおもしろいから、あとは各事件の謎の提示に「おどろおどろしさ」みたいなのがほしいな……。
[PR]
# by xf5u | 2007-07-28 16:03 | Comments(0)

毒魚、毒女?

d0077607_1450470.jpg

 先日の釣行報告に追加。実は、納竿寸前、またまたまたまたまた掛かったゴンズイをリリースしようとしたのだが、疲れと油断と(本命が釣れない)諦めのせいか、ピチッと跳ねたゴンズイを避けられず、指にチクっと痛みが走った。瞬間、顔面蒼白になった。なにしろ、有名すぎる毒魚だ。刺されて苦しんだ話はさんざん聞かされてきた。とりあえず指を口に含んで吸い、海面に吐くと、真っ赤な血が広がる。やばい、傷口があるってことは、完全に刺されているじゃないか!口内に傷があったり、虫歯があったりすれば、そこから毒がまわるからかえって危険……ってことは知っているが、とにかくひたすら傷口から血を吸って吐く。
 結局、刺され方が浅かったのか、ちゃんと毒を吸い出せたからか、痛い思いをせず、助かった……。
 この日の釣り帰りは、鈴鹿サーキットの花火も見られたし、CDや本も買えた。大塚愛『PEACH』はともかく、ORANGE RANGEのベストは『RANGE』のほうだけ買った。
 釣りが水曜で、木曜はひたすら排球(夜は「とある」ブロガーと話し込んだ)、金曜は「とある」有名な噺家さんと電話でお話させていただき、土曜はナイアスと津の偕楽公園へ……。このあと日曜はやっぱりシゴトで、月曜と火曜は東京の予定……。
 なんか、やっぱりいそがすぃ~な。
[PR]
# by xf5u | 2007-07-28 14:50 | Comments(0)

炎天下の修行

d0077607_13324326.jpg

d0077607_13324385.jpg

 25日、2ヶ月ぶりの釣行ができた。同僚のMさんと一緒に、紀北町紀伊長島区の『石倉渡船』さんでのカセ釣り(かかり釣り)、もちろんチヌ(クロダイ)狙い。……のはずなのに、Mさんは「大アジ釣るぞぉ」などと言っているし、私はなんだか眠くて疲れてて、「せっかく休みがとれたのなら犬たちと……」などとブツブツ言いつつ、一方で「どうせ行くのならヒラメかマゴチかハマチを……」と、生きアジを餌にした泳がせ釣りに野心を燃やす。チヌはどうなのよったら?
 いつものように、『餌昭』さんで餌を買いつつ掛け合い漫才を展開する。あとは筋肉少女帯ベストを聴きつつガンガン走行する。なにしろMさんとの待ち合わせが3:15で、一番船が5:00に出るのだ。
 さてさてカセに上がってからは、いきなり竿受けを忘れたことに気づくが、尻手ロープや貝割りナイフなどが揃っていただけでよしとする。
 釣り始めると、早くもMさんがアワセをいれ、竿を曲げる。上がってきたのはアナゴ。Mさんが「さわれない。ハリがはずせない」と言うので、私の仕事となる。続いてまたMさんが上げたのは、なんとアカエイ。英語で「スティングレイ」というだけあって、尻尾の付け根に毒のトゲがある難敵だ。結局、コイツをリリースするのも私の仕事になった。そしてようやく私がアワセた獲物は……ゴンズイ。やっぱり、毒魚やん……。
 やがてMさんはメジナ(クチブトグレ)を釣り、私はウミタナゴやマアジを釣る。以降は……、泣くに泣けないゴンズイの嵐。アケミ貝でもオキアミでもボケ(スナモグリ)でも、どんな餌でもゴンズイの猛攻!
 5:00に出船してから18:00まで(最終便まで粘る馬鹿は我々だけだ)、ひたすらゴンズイと戦いつつ、間欠的に回ってくるアジもたくさん釣った(最大で25~28cmほど。30cmを超える大物は水面でバラしまくった)。つぼイノリオ(この表記はまるで『トイザらス』)や宮地幸雄のラジオ番組を聴きながら、ときには居眠りをカマシながら、ひたすら釣った。
 肝心の釣果は、私がマアジ(豆アジ~中アジまで)、ウミタナゴ、アカカマス、サッパ(一匹には虫つき)、ゴンズイ、メジナ(水面でリリース)。あとはボラのウロコ……。すごく重かった数回のバラシは、多分ボラたちなのだろう。一回はチヌっぽくもあったが……。Mさんが、マアナゴ、メジナ、マアジ、アカエイ、ゴンズイ……と、ついでにクロダイ(24cm)を一枚。
 泳がせ釣りは完全に不発だったが、後で船頭さんに聞くと、「あの場所だと、掛けてもとれないよ」とのこと。おそらく深すぎるのだろう。
 暑さしのぎに桶に海水を汲み、靴下を脱いで足をつけていたもんだから、昼間は気持ちよかったが、帰宅してからは日焼けヒリヒリで足が痛かった~。
 写真は、カセからの名倉湾の風景と、私を迎えてくれた3匹のうちの代表者、ナイアスくん。
[PR]
# by xf5u | 2007-07-26 13:32 | Comments(0)

ふたりの影

d0077607_1038783.jpg

d0077607_1038765.jpg

d0077607_1038780.jpg

 昨日はようやく、「腹がたつくらいの夏」になった。クルマを駐車するときも、入り口から遠かろうが、まず「日陰」を選んだ。ちょっと買い物しただけで、車内は炎熱地獄になるからさ。だいいち、パソコンが死んでしまうし。夕方になっても、なかなか日差しが弱まらない。
 夜の動員前のひととき、一度帰宅してナイアスと出かけたサンシャイン・パーク。ふたり(?)の影がいいかんじだ。しかし、いつの間にか「ベンチ犬」になってしまっていたナイアスは、ベンチを見つけるたびに飛び乗り、「首を掻いて」と甘える。「芝生を駆け回るより、石垣のトカゲを追うより休憩かよ」とおにいさんは情けなくなるが、まあ、少しはまったりと過ごせているのでした。
 何故かついでに、新劇場版『ヱヴァンゲリヲン:序』の前売りチケットなのでした。あぁ、眠い……。
 あ、あしたカセ釣行するかも。もう、前回がいつだったかわからないほど久しぶりだが……。
[PR]
# by xf5u | 2007-07-24 10:38 | Comments(0)

灯籠と海賊

d0077607_193998.jpg

d0077607_1939918.jpg

 昨日は祖母の初盆ということで、朝はお参りをし、夜は灯籠を焼いた。
 だから、どうせ1日拘束されるならと、その合間に『パイレーツ・オブ・カリビアン3 ワールド・エンド』を観た。全然期待してなかったから、まあ、「映像的には、おもしろいね」で済んだ。つまり、映画として、おもしろくない。なぜだ?やはり子ども向けにつくりすぎているから?
 そんで、クラーケン焼きならぬたこ焼きを食す。『有閑さくら茶屋』さんの「しょうゆ」にした。「クラーケンはタコか?イカか?」って企画を以前に『めざましTV』でやっていたが、ぜったいクラーケンはクラーケンだ。タコでもイカでもない。ファンタジー系RPGファンの私は、そう思う。クトゥルーも、クトゥルー以外のなにものでもない。
 無事、灯籠が煙になって空にのぼってからは、もろもろのストレス発散を兼ねて、留守番のナイアスを連れていつものサンシャイン・パークへ行った。写真は、私がファミリーマートで買い物をしている間、よい子にして待っているナイアスの姿。……もう、かわいいったら、ないね!
[PR]
# by xf5u | 2007-07-23 19:39 | Comments(0)

欲張りのばちかぶり?

d0077607_14505834.jpg

 『大喜製麺所』さんで、「天丼と温泉玉子うどんセット」(990円)をいただく。うどんはミニでも並盛でも同額なので、つい欲張ってしまう。結果、食べすぎて気分わるくなって……。
 更に店を出て、鈴鹿市体育館まえの道を歩いていると……鳥のフンが目の横あたりに落ちた!「体育館敷地内犬のフンお断り」の看板が目立つが、鳥のフンだってお断りだぃ!
[PR]
# by xf5u | 2007-07-21 14:50 | Comments(0)

散文詩っぽいもの

d0077607_22532059.jpg

 今夜は雨。紀州犬シル=ヴィスくんには、深夜の散歩をあきらめてもらおうか……。
 ナイアスと公園を歩く。ナイアスと公園を歩く。イヌはどこでもおしっこできるけど、ニンゲンはそうもいかないから、ボクはキミを片手で抱いてトイレにはいる。イヌの鼻は敏感だから、トイレのにおいは気になるかい?ナイアスを片手で抱いてトイレにはいる。キミ、もしかしてまた太った?ちょっと重いな。落ちないように、しっかりつかまっておいでよ、ボクの肩に。ナイアスと公園を歩く。ナイアスと公園を歩く。いつまでもどこまでも、歩いていきたいな。疲れたら、ベンチで休んで、そしてまた歩きだせばいい。いつまでもどこまでもいこう、ナイアス。
 ……と、こんな散文詩みたいな文章を書いてしまったのは、筋肉少女帯のベストを聴きながら、歌いながら、運転していたせいだろう。今夜は主に2枚めのディスク。『小さな恋のメロディ』で胸が踊り、『機械』で泣けてくる。……『トゥルー・ロマンス』まで聴いて家に着いたが、『リルカの葬列』は入ってないだろうなぁ。入ってたら最高なのになぁ。
[PR]
# by xf5u | 2007-07-20 22:53 | Comments(0)

もちもち

d0077607_18291186.jpg

d0077607_18291151.jpg

 しばらく前に買ってあった『日清焼きそばUFO・NEXT GENERATION』を食べてみた。湯切り不要の画期的なインスタント焼きそばは、水を入れ、電子レンジで調理する。この、水を注ぐ作業がなかなかおもしろい!中皿が計量トレイになっていて、測ったあとは箸でふたの開口部を押さえて水を中に落とす!これがまるで理科の実験みたいで楽しいんだ。その前の、「かやく」を入れる工程も、麺が円の一部を直接でカットした形になっているため、麺の横に「置く」感じでオシャレだ。
 完成品を食べてみると、もちもちした麺の食感に、絶妙にからむ「熟成された感」のあるソースがベストマッチ!たしか値段はある程度高かったが、これならそのへんの店で出しているものと同等以上の味だと思う。みなさん、ぜひお試しあれ。
[PR]
# by xf5u | 2007-07-20 18:29 | Comments(0)
d0077607_165553.jpg

d0077607_165526.jpg

d0077607_165541.jpg

 今夜たべたエビチリは、並のサイズのエビじゃあない~!ウマいものをたべるたび、「あぁ、イヌたちにも食べさせてあげたい」と思う私は、あいかわらず犬馬鹿街道爆進中!←こうやって漢字を並べると、イヌだかウマだかシカだかわかんなくてオシャレだねっ!
 そういえば、四十路の大槻ケンヂも、チワワを飼うことにしたんだっけ。
 『BINGO!/AKB48』のCDを買った夜……世間じゃあ、もう音楽は配信で買うものになっているんだろうから、パッケージにこだわる自分はオールド・タイプ?などと考えてみる。
[PR]
# by xf5u | 2007-07-20 01:06 | Comments(0)